FC2ブログ
セントライト記念の出馬表を待ってました!という人はいても
HATの投稿を待ってました!という方は少ないだろうな。
あまり期待させたら悪いんでネタバラシすると
「月曜日開催の重賞」というつまらない視点。

1/08(月)シンザン記念 枠3-6
2/12(月)クイーンC  枠3-1

9/17(月)セントライト記念
304 皐月賞 3着
305 東京優駿3着

出馬表決定の瞬間、この3枠が「1着枠」と素直に思ってしまった。
待っていたから「肩すかし」の感は否めない。
揃目は無い(主観)から2着枠探し。

セントライト記念に冠が付いたのは2014年「新潟」代替。
それ以前の2013、2012の2着、2010年は「新潟戦歴」を
使っていたが、「朝日杯」を冠した3年間はそれを「停止」させている。
そのままという事はけしてないので、いつ復活するかという話。

今年の登録馬の中で一番の注目馬は「新潟1600万」を
走ってきたケイティクレバーで、過去のセントライト記念の連対馬に
無い戦歴だが、なにせ日本海3着内に来た「3歳馬」が居ない中で
其処を2着してきたんだから必然、誰だってこの馬に注目する。
えっ、しない?! それは残念。

皐月賞と京都新聞杯の共通項は「7番人気の勝利」と「万馬券」
この2つの競走を「おとなしく」歩いた、この馬にチャンスは
充分にあると感じる。

馬単 4→11、5→11


秋華賞は「取消戦」の桜花賞とオークスを着順掲示板5着で
まとめてきたマウレアだと思うのだが、出走するのか(できるのか)
というニュースが流れて、少し嫌な感じ。






中央競馬ランキング

スポンサーサイト
2018.09.02 面白そう
どうせ書いても的中させてもらえないので休憩しています。ただ、面白いなと思ったので、ちょっとだけ書きます。
新潟記念の1番枠に1番人気の支持を受けて「3歳馬」が出走してきます。まあこれは、めったに見ない風景なので予想しないと罰が当たって、益々的中馬券から遠ざかるような気がするので。
函館記念、小倉記念、札幌記念といった「開催場名」が付く記念競走は、同様に「開催場名」が付く2歳重賞よりも先行施行されますが新潟記念は新潟2歳ステークスが先に開催されています。ですので上記3競走とは違う段取りが求められていると考えられます。まあこういう、好い加減な事を書くから当たらないわけで(笑)

ダービー2番人気馬が、ダービー掲示板上位4頭よりも「先に(古馬混合重賞で)走りますよ」という事です。
ハンデ戦だから勝利を意識しての登録出走とも受け取れるし、菊花賞へ向けての調整ともとれるけど、いづれにせよ簡単には負けないだろうと思います。距離2000を勝っていないのが良いです。
ブラストワンピース「突風」この馬中心で良いと思います。
2~4人気へ、荒れないと思います。


今日の小倉には「平成」ノブシコブシが登場。
1番人気ですが405シングルアップは飛ばないのです。
安田記念当日の阪神5レースに出走した2頭が今日の主役で、シングルアップはその後フェニックスを制し、本日1番人気。ハッピーアワーは中京未勝利を勝ちあがって、すずらん賞4番人気。すずらん賞は少しネットで話題になったけど「藤沢-横山」のクラヴィスオレアとの3-11一点。
小倉は牝馬ではなく牡馬を相手に選びたい。







中央競馬ランキング
2018.08.18 応答せよ 1988
受注に応じて夏季休暇の段取りをするので、毎年休む日程は定まっていない。従って旅行の予定が組めないので、夏に遠出をする事はほとんど無い。そんな中でのささやかな夫婦の楽しみが、近場でのショッピングやドライブなのだが、とにかく暑いので今年は自宅で過ごす時間が多くなっている。それでも嫁が楽しみにしていた映画は観に行った。「ジェラシック・ワールド・炎の王国」
このシリーズは必ず映画館で鑑賞している。当然、臨場感のある4DXで観たが期待を裏切らず面白かった。

後は録画していたドラマを観る。最近はほとんど日本のドラマは見ない。海外ドラマ、特に嫁の影響で韓流が多い。最初は私も馬鹿にしていたのだけど、日本のドラマと違って放映回数が長いので、ドラマ自体の質が高いように感じる。脚本もドラマで使う音楽も、格段に韓国ドラマの方が洗練されている。例えば、この夏一気に観た「恋のスケッチ・応答せよ1988」というドラマは秀逸である。韓国の下町の5組の家族を描いた人情コメディだが、笑えるし、泣けるし、韓国ドラマにしては珍しく優しさに溢れている。出演者一人一人に光を当てたイ・ウジョンの脚本の面白さだけでなく、出演者の目一杯の体当たりの演技力が作品の奥行をより一層、広げている。これは是非、見て欲しい。手っ取り早いのはTUTAYAだが、BS、Dlifeでも15日から放送が始まっているので、試しにどうぞ。3話くらいは我慢して観て下さい、段々嵌っていきますから。








中央競馬ランキング


自宅にお中元が届きました。そうだ、いつも訪問して下さる皆様に何か感謝の気持ちをと考え、そりゃあ渾身の予想しかないと思ったのですが、貰っても嬉しくないかもしれませんね(笑)

火星が地球と最も近くなる瞬間というニュースが流れ始めた頃、プロキオンSの週の七夕賞で4番が使われました。
よくわからない方に分かり易く説明すると火星は、太陽から4番目に近い惑星なんです。その火星が15年ぶりに地球に近づくわけですから2003年を調べる必要が有ると思いました。

2003七夕賞 枠7-6 馬10-08 13頭(逆4番)
2018七夕賞 枠4-5 馬04-05 12頭(正4番)

2003小倉記念 枠7-4 馬08-04 11頭(逆4番)
2018小倉記念 枠4-0 馬04-00 12頭(正4番)

こんな考え方をするのは私だけですから、どこを探してもこんな予想法には出会えません。1着馬を当てる予想です。後輩などは、この時点で「無い無い」と馬鹿にするのです。ちなみに先週、私の予想は、クイーンは想定通り「外人騎手」が勝ち、アイビスは森田「直」行厩舎で丼馬券、配当は低かったのですが久しぶりに2週連続の的中でした。今週も当たるとは「言い切りません」が予想の精度はいつもより高いかもしれませんよ(笑)

<夏の54回ハンデ重賞>
CBC賞 18頭
枠4-5-5
馬8-10-9(11-9-10)
人4-9-8
歳6-6-6
H54-52-56

七夕賞 12頭
枠4-5-6
馬4-5-8(9-8-5)
人11-4-12
歳7-6-6
H54-55-50

函館記念 15頭
枠4-2-8
馬6-3-14(10-13-2)
人5-7-13
歳7-7-5
H55-57.5-54

この3つの競走に共通するのは
「4枠が1着」
「54斤量の馬券対象」
「1~3人気を使わない」

ここでも4枠1着が浮上します。ですので私から皆様へのお中元馬券は、「404ストロングタイタン号の単勝馬券」です。最終5倍前後でしょうか。

この馬を買いたくなる要素をもう一つ、ご案内しましょう。2017小倉記念で(外)ストロングタイタンは、1番人気に支持されましたが8着に敗れています。その時の配置枠が7枠10番(逆4番)だったのです。今年は1番人気でも有りませんし逆4番では無く正4番位置です。2017小倉記念で採用されたトピックは、あまり終わった後も報じられず取り上げられることは無かったですが、39年ぶりの
「最軽量ハンデ馬」の優勝でした。ストロングタイタンという馬を用いて昨年と違う結果を表現しようとするなら、これも逆を使うはずです。「最重量ハンデ馬」の優勝です。
2008年のドリームジャーニー以来10年ぶりです。今年は3頭います。
11番 1番人気 57
10番 2番人気 57
そして4番 4人気 57 の池江3頭出しの内一頭。

1番人気や2番人気はやめましょうよ!
と言いたいので<夏の54回ハンデ重賞>の人気まで書いた訳です。
まあもちろん、いつもの私の実績を考えれば、信用できないとは思いますが、日頃の感謝を込めて、誠心誠意で見つけ出した推薦馬です。宜しければ、ご検討下さい。本日のご武運を祈ります!










中央競馬ランキング


酷暑ですが皆さん、お元気にお過ごしでしょうか?
まだまだ暑いのに変わりありませんが個人的には、随分と暑さが和らいできた気がします。
昨晩は、私の夏の楽しみである花火大会があり(といっても混雑が嫌で現地には行かない)
いつもは県立美術館まで出かけて鑑賞するのですが(打ち上げ場からは少し離れていますが、しっかりはっきり見える最高のスポットなんです。)
今年は、なんと!自宅に居ながら花火を見る事ができるという贅沢な1時間を過ごしました。
視界に高層老人施設が有って邪魔をしているのが少し悲しいのですが、涼しい所で花火鑑賞できるのですから文句を言ってはいけませんね。

さて、もう一週間、頑張れば盆休み(今年は土日含んで5日間)ですから、頑張っていきましょう。





中央競馬ランキング