FC2ブログ
2020.03.01 2020阪急杯
さすがのJRAも政府からのお達しには逆らえない。
当面の間、開催競馬場へのお客様の入場をお断りし
「無観客競馬」を行う。
更に入場および発売も取りやめる。

そんな状況でも主催者に揺るがない余裕が見えるのは
電話・インターネット投票の存在である。
一応の収益は上がる。無利益ではない。

実際に過去にも、無観客競馬は存在した。
第2次世界大戦中の1944年日本ダービーは、
無観客、馬券発売なしで行われた。
そうした判例があるから強い。

第13回 東京優駿競走18頭
1着 13番 カイソウ  牡3
2着 15番 シゲハヤ  牡3
3着 08番 クリアヅマ 牡3


阪急杯を今年も18頭で施行する以上、上記サンプルを
反映させるのは中山ではなく「阪神」
13回競走に対して13番
阪急杯は64回に対して正64番「6番」
これは逆6番ゲートのカイソウに繋がる。
たぶん、此れだろう。
ダービー卿優勝の肩書も必要だったと考える。

相手も多分、マイスタイル。
四位騎手引退で2枠の揃目は押さえる。



中山といえば有馬記念。
ヌーヴォレコルトが勝った前年の有馬記念は牝馬優勝
其処から中山記念は、牝馬4番か7番の優勝とみる。
相手は主催者が求める距離2000の実績ウインブライト





スポンサーサイト



2020.02.17 気持ちの変化
今年は少し思う所があって、今までと予想スタイルを
変えている。といっても、そんなに大したことではなく
的中率を高めるという意識。
たったそれだけの気持ちの変化が1月、2月の競馬に
現れているから不思議だ。


<1月>9戦4勝
中山金杯 ハズレ
京都金杯 的中
万葉S  的中
シンザン記念 ハズレ
フェアリーS ハズレ
愛知杯 ハズレ
京成杯 的中
東海S ハズレ
アメリカジョッキークラブカップ 的中


<2月>5戦3勝
根岸S ハズレ
きさらぎ賞 的中
クイーンC 的中
京都記念 ハズレ
トキノミノル記念 的中


的中率は50%だが、回収率は実はエライことになっている。
あえて数字は書かないが、思わず顔が緩んでしまうような
結果だと言えば分かるだろうか。

まあこれが、珍事で終わらないように頑張りたい。


2020.01.18 2020「京成杯」
愛知杯、こういう変化のある開催は、揃目も頭の隅においては
いますが、買えないんですよね(悲)

さて、3歳重賞。
主催者は、さも当たり前のように出馬表から中山「葉牡丹賞」の
名前を消しています。

そして、1着本賞金700万の馬を両サイドに配置してきました。
たぶん、どちらかの馬を軸にすべきだろうと思っています。
昨年のラストドラフトが、その予兆を示していました。
「一戦一勝馬の勝利」です。
今年は2着だろうと思いますが、決めつけない方が良いです。


1回京都4日シンザン記念 枠1-6
「過去」の1回京都4日は牝馬を起用しなかったのに、1着に
「牝馬」サンクテュエールを起用しました。
2歳牝馬限定馬齢オープンの1着同枠馬という履歴を持ちます。
対して2着馬は、2歳(特指)別定オープン1着歴馬。


1回中山5日フェアリーS 枠1-4
「過去」の1回中山5日とは違う「2歳1勝クラス」を採用。
1着スマイルカナは当然ですが「牝馬」です。
2着馬も「1勝クラス出走歴」は持っています。


となると、2014、2015の「第1回中山7日」を見直しておくことは
とても大事だと思われます。


2014年プレイアンドリアル
2歳馬齢オープン2着
2着馬は2歳500万勝ち

2015年ベルーフ
2歳500万勝ち
2着馬は2歳馬齢オープン戦3着

一定の傾向が見て取れますが、そのままを採用するのではなく
シンザンやフェアリーの様に、過去に無い戦歴を
採用するべきではないでしょうか。


冒頭に挙げたように、過去3年間の京成杯が中山2000の葉牡丹賞を
大事にしていたのに、今年は出走させません。
その代わりに出走させるのが第5回中山1日に当距離を勝ちあがった
505キングオブドラゴンです。
みんな良く見ていて2番人気の評価を受けています。


あとは10月12日順延競馬のヴィアメントを押さえるべきだと
思っています。







2019.10.27 さすけ様へ
今日の投稿予定は、的中した時に書こうと
思ってましたが、メールフォームより
質問を頂きましたので、メール宛に
返信ではなく、共有の回答として、質問内容を
あえて省いてお答え致します。


当初、8枠にどの馬が配置されるのか、わかりませんでした。
でも、この2頭が配置されたので、第160回天皇賞秋は
8枠だ! と、私は思い込んでいます。


あれこれ理由を並べたりしてますが
主催者から提示された資料を基に
「8枠説の根拠」をご提示します。


JPNサラブレッドランキング(1/1~7/31)
http://jra.jp/datafile/ranking/jpn/2019a/4-turf.pdf


JPNサラブレッドランキング(1/1~10/6)
http://jra.jp/datafile/ranking/jpn/2019/20191011-ranking.pdf


I【Intermediate】1,900mから2,100m
此処を見て下さいね。


正直、これで十分じゃないですか?
個々の能力のバロメーターにはなると考えます。
一応、こんなことも視野に入れながら
8枠説を唱えています。















中央競馬ランキング

自宅にお中元が届きました。そうだ、いつも訪問して下さる皆様に何か感謝の気持ちをと考え、そりゃあ渾身の予想しかないと思ったのですが、貰っても嬉しくないかもしれませんね(笑)

火星が地球と最も近くなる瞬間というニュースが流れ始めた頃、プロキオンSの週の七夕賞で4番が使われました。
よくわからない方に分かり易く説明すると火星は、太陽から4番目に近い惑星なんです。その火星が15年ぶりに地球に近づくわけですから2003年を調べる必要が有ると思いました。

2003七夕賞 枠7-6 馬10-08 13頭(逆4番)
2018七夕賞 枠4-5 馬04-05 12頭(正4番)

2003小倉記念 枠7-4 馬08-04 11頭(逆4番)
2018小倉記念 枠4-0 馬04-00 12頭(正4番)

こんな考え方をするのは私だけですから、どこを探してもこんな予想法には出会えません。1着馬を当てる予想です。後輩などは、この時点で「無い無い」と馬鹿にするのです。ちなみに先週、私の予想は、クイーンは想定通り「外人騎手」が勝ち、アイビスは森田「直」行厩舎で丼馬券、配当は低かったのですが久しぶりに2週連続の的中でした。今週も当たるとは「言い切りません」が予想の精度はいつもより高いかもしれませんよ(笑)

<夏の54回ハンデ重賞>
CBC賞 18頭
枠4-5-5
馬8-10-9(11-9-10)
人4-9-8
歳6-6-6
H54-52-56

七夕賞 12頭
枠4-5-6
馬4-5-8(9-8-5)
人11-4-12
歳7-6-6
H54-55-50

函館記念 15頭
枠4-2-8
馬6-3-14(10-13-2)
人5-7-13
歳7-7-5
H55-57.5-54

この3つの競走に共通するのは
「4枠が1着」
「54斤量の馬券対象」
「1~3人気を使わない」

ここでも4枠1着が浮上します。ですので私から皆様へのお中元馬券は、「404ストロングタイタン号の単勝馬券」です。最終5倍前後でしょうか。

この馬を買いたくなる要素をもう一つ、ご案内しましょう。2017小倉記念で(外)ストロングタイタンは、1番人気に支持されましたが8着に敗れています。その時の配置枠が7枠10番(逆4番)だったのです。今年は1番人気でも有りませんし逆4番では無く正4番位置です。2017小倉記念で採用されたトピックは、あまり終わった後も報じられず取り上げられることは無かったですが、39年ぶりの
「最軽量ハンデ馬」の優勝でした。ストロングタイタンという馬を用いて昨年と違う結果を表現しようとするなら、これも逆を使うはずです。「最重量ハンデ馬」の優勝です。
2008年のドリームジャーニー以来10年ぶりです。今年は3頭います。
11番 1番人気 57
10番 2番人気 57
そして4番 4人気 57 の池江3頭出しの内一頭。

1番人気や2番人気はやめましょうよ!
と言いたいので<夏の54回ハンデ重賞>の人気まで書いた訳です。
まあもちろん、いつもの私の実績を考えれば、信用できないとは思いますが、日頃の感謝を込めて、誠心誠意で見つけ出した推薦馬です。宜しければ、ご検討下さい。本日のご武運を祈ります!










中央競馬ランキング