• 2017_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_08

HATは幸せ!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. [ edit ]
  2. スポンサー広告

京都2000

「京都2000」をどのように置き換えて「中山2000」に向かうのかを
表現していた2012年と2013年の弥生賞(と私は感じた)

2012トリップ
京都2歳1人1着 →ラジオNIKKEI2歳1人4着 →弥生賞3人気2着
京都2000→「阪神2000」→中山2000

2013エピファネイア
京都2歳1人1着 →ラジオNIKKEI2歳1人1着 →弥生賞1人気4着
京都2000→「阪神2000」→中山2000

では昨年2014年はどうだったか?

2014トーセンスターダム
京都2歳1人1着 →きさらぎ賞2人1着 →皐月賞3人気11着
京都2000→「京都1800」→中山2000
まずは「京都2歳S1着馬」を禁じ手・・ラジオNIKKEI杯京都2歳Sへ

2014エアアンセム
ホープフル8人1着 →京成杯2人11着 →弥生賞8人気4着
中山2000→「中山2000」→中山2000
そして「ホープフルS1着馬」も禁じ手・・GⅡホープフルSへ

弥生賞で起用されたのは「京都2000」を直接持ち込んだ
2014トゥザワールド
若駒S1人1着 → 弥生賞1人気1着
『京都2000』→中山2000

「京都2000」を別の色に塗り替える事無く、
同枠に最後の禁じ手「ラジオNIKKEI杯」(阪神2000)を同居させ揃目戦とした
・・GⅡホープフルS(中山2000)へ

そして今年、主催者は案の定、この2頭を登録段階で用意した。
ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス(京都2000)覇者ベルラップ
ホープフルステークス(中山2000)覇者シャイニングレイ

さあ、此処までは誰でも確認できる「情報」に過ぎない。
競馬の本来の楽しみ方は此処からだ。
どちらが勝つのか?
今年は2頭のどちらかが勝つのである。(と私は思っている)
何故、今年わざわざ2頭の第一回覇者の雌雄を決する必要があるのか?
それこそ主催者が思い描く今後の弥生賞の道筋を示したいからだ。

京都2歳ステークスは同枠馬を存在させない頭数で施行したが
ホープフルSは同枠に1番人気を配置した。
明らかに此処がひとつのポイントだ。
京都2000歴のまま中山2000に向かってくるベルラップか
京都2000を既に中山2000に置き換えたシャイニングレイか

<登録11頭>
もう一つのポイントが此処にある。
もちろん、主催者が「11頭施行戦」にした理由である。
「シロ」と題した記事の中で1986年揃目戦の弥生賞を紹介した。
軽く読みがして頂いて良いのだが、誠に申し訳ないがネタに困った時の為に、
時に伏線を仕込んである。
第23回弥生賞 8-8(10-11-03)
第51回弥生賞 7-7(10-11-03)
これが主催者の技法である。これ自体はJARISが
勝手に計算してくれる。番組制作者の技では無い。
当然データを入力するのはエリート軍団である。
「1番ゲートにサクラスターオーを入れる」これがそのデータ部分。
第24回弥生賞『11頭施行戦』
1着 1枠 1番 サクラスターオー6人
2着 6枠 6番 ビュウーコウ4人
3着 5枠 5番 マイネルダビテ2人

第52回弥生賞『11頭施行戦』
1着 1枠 1番 ベルラップ(京都2歳S)


これこそが11頭で施行したい主催者の真意であり
どちらかが勝つと断言した2頭の内、1番ゲートに入ったベルラップこそが
当然私の持つ単勝馬券なのである。


スポンサーサイト
  1. [ edit ]
  2. 未分類
  3. / trackback:0
  4. / comment:2

当たらない預言

ブログ開設から丸3年が経ちました。この記事で500トピです。
毎日記事を書かれる方からしたら、少ないと感じられるかも
しれませんが、私個人と致しましては良く頑張って書いたなぁと
云うのが実感です。当初は競馬だけでなく身の回りの出来事など
多岐に亘って書く予定でしたが、今改めて数えてみると60トピと
1割程度しか書いていないので、完全に競馬専門のブログですね。
恐ろしいので調べていませんが、競馬予想の440トピのほとんどが
馬券を外しているので、後輩だけでなく読まれた方が私の馬券を
ゴミ馬券と呼んでもそれは間違いでは無く、正解です。
別に無理に外しているのではなく真剣に予想して外れているので
其処のところは自分でも結構、笑えます。

二十世紀の豫言
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E5%8D%81%E4%B8%96%E7%B4%80%E3%81%AE%E8%B1%AB%E8%A8%80

報知新聞が1901年(明治34年)に未来を予測した記事を書きました。
そのほとんどが現在、実現しているという事なので凄いです。
できれば、そんな記事を書きたいものです。

昨年の函館・新潟・札幌・小倉の2歳重賞は、札幌2歳が函館で
行われるという歪を牝馬起用で補い、すべて1着を牝馬で統一しました。
明けて本年、函館2歳は万馬券で開幕し、牡馬を1着に据えます。
2008 8/10函 →9/ 7新・小 →10/ 1札<牡牡牡>
2010 8/ 8函 →9/ 5新・小 →10/ 2札<牡牡牡>
2011 8/ 7函 →9/ 4新・小 →10/ 1札<牡牡牡>

2009 8/ 9函 →9/ 5札 →9/ 7新・小<牝牝

2012 7/14函 →8/26新 →9/ 1札 →9/2小<牡牡牡>
2013 7/21函 →8/25新 →8/31札 →9/1小<牝牝牝牝
2014 7/19函 →8/31新 →9/ 6札 →9/7小<牡・・・>

昨年、オークス2着馬とダービー2着馬を誕生させた新潟2歳が
今年、1着に指名するのは「牡馬」だろうというのが私の当たらない預言。
これだけで止めておけば牡牝50%の確率で当たる預言になったかもしれないのに
よせばいいのに3枠6番ギンパリが勝ちます、などとほざくものだから
ますます当たらない預言になってしまうのです。
新井原博さんはどうしてこの馬に、この名前を付けたのだろうというのが
目下の興味だったりするのです。

  1. [ edit ]
  2. 未分類
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

止まった

いつまでも好調が続くわけもなく

シンザン記念は案の定、外しました。
でもこれは仕方ないです。
10番が2着だと信じちゃったので。
1着は予想通り、812番
「13頭戦を経験したミッキーアイル」でした。
この馬だけなんですよ、ディープインパクト産駒
2005年アメリカの彗星探査機「ディープ・インパクト」が打上げ
今日はもう、全く当たる気がしません。

京都が初日から3-8-3-8枠
昨年、揃目2着のメイショウデイムが306から305に移動
淀短は3枠でいけそうですが・・・

相手は牡馬だけの編成6枠かな

  1. [ edit ]
  2. 未分類
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

阪神牝馬と阪神カップ

有馬記念は枠連は買っていないので外れ
今年も外れで終わったなぁと思っていたら
最後の最後に阪神カップで枠連が引っ掛かった。
PATにわずかに残ったコインだけど
当たらないよりは、遥かに気持ちが良い。
根拠など無く、単純にマイルチャンピオンの二桁人気馬を
1着に置き、「阪神」牝馬Sの2着番の枠を
2着席に据えただけに過ぎない。
けして自慢の為に書いたのではなくて、来年ひょっとして
使えるかも的な覚書だ。
2011阪神牝馬2着16番→阪神カップ2着16番
2012阪神牝馬2着10番→阪神カップ2着10番
2013阪神牝馬2着15番→阪神カップ2着14番(15番枠)
枠で買ったのは阪神牝馬が揃目だったから2番人気の16番
に、ひょっとしたら足元掬われるかもと安全策をとっただけ。
週末にフレンチに連れていけと嫁が・・・

レ・ミゼラブル 25周年記念コンサート
昨日観ました、感動ものです!
興味の無い方には長い3時間ですので勧めません。
興味が有る方で見逃した方は1/4(土)午後3:00wowowライブ
http://www.wowow.co.jp/pg_info/detail/104280/index.php?m=01

昨日はフィギュアスケートも見たんだけど
鈴木明子が完璧な演技で全日本を初優勝。
努力家のこういう結果を見るとおじさんは泣けるんだぁ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E6%98%8E%E5%AD%90
ソチでも頑張れ!



  1. [ edit ]
  2. 未分類
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

シンプルに

8日(日)1回京都2日 日刊スポーツ賞シンザン記念
407ジェンティルドンナ406プレミアム[青]

9日(月)1回中山3日 フェアリーステークス
408トーセンベニザクラ407[藍]スフォーリス

15日(日)1回中山5日 京成杯
408ベストディール407アドマイヤ[青]

昨年のこの3つの競走は巷でもっぱら話題になっていた。
それは青い枠に青い馬名を入れていたこと。
これは主催者のファンサービスであり且つ、どの入口からでも
競馬は当たるのだという主催者の意志に他ならない。
でも昔に比べたら極端にこうしたシンプルなサインが少なくなった。
私が気づいていないだけかもしれないが。

果たして今年もそんなシンプルな表現を正月競馬として見せてくれるのか。
シンザン記念は判り易い作家の名前「ヘミングウェイ」

おおっ、フェアリーにも居るじゃないか「アガサ・クリスティ」

待て待て京成杯にも作家が存在しないとこの関係は成立しない。
あれっ居ないなぁと思って探したら、居た居たヨナ・ゼルディス・「マクドノー」
童話作家らしい。リグヴェーダに騎乗が決まっている。
ヴェーダ文学というのが有るようなので合わせ技一本だな。

とりあえずフェアリーは5枠連対でいけそうだ。
メジロ牧場
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%B8%E3%83%AD%E7%89%A7%E5%A0%B4

http://jra.jp/JRADB/accessU.html

「メジロを忘れない」
私ならアガサより、こっちを買う。

  1. [ edit ]
  2. 未分類
  3. / trackback:0
  4. / comment:2

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


プロフィール

HAT

Author:HAT
「Happy All the Time」

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
227位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
113位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 07  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。