渾身予想?の天皇賞秋予想でしたがスルーした
2頭ではどうしようもないですね(汗)
おそまつでした。

秋から冬へと既設の変更を知らせるサイン
「こがらし1号」が吹きましたね。
もう冬ですね、随分と寒くなってきました。
此処から寒くなった懐を暖かくしたいものです。
GIのはざまの3日間開催。
PAT残高を使い切る気持ちで攻めてみます。
使い切ったら後半のGI参戦が厳しくなりますが。
その時はまたしばらく休みますかww

8/27にリンク追加をさせて頂いた
シン・データプロジェクトさんのサイト
「競馬データセンター」を良い機会ですから
利用させて頂いて2歳戦を中心に予想しようと
思います。少し拝見して触ってみましたが
素晴らしいですね!
特に右端下段にある「セルフリンク検索」と言う機能
此処では今週開催される特別戦の10年以上の
枠番、馬番、人気、それに日付をクリックすれば
全着順、配当が表示されます。
条件戦の出目、人気を一覧で
此処まで網羅できるデータサイトは
無いんじゃないでしょうか?
残念なのは番組上の開催日付が無い事くらいかな。
レースを選択して3連複を表示すると3着内馬の
情報が出てきます、これも有り難い機能です。
資金の関係もあって普段は条件戦はめったに
購入予想しませんが、永く運営して欲しいですね。

レースを眺めてみると2014年の2歳戦の変更が
反映されているのかなと思うところが多々。
2014「JRA創立60周年」の変更
朝日FS  中山→阪神
ラジオNIKKEI  阪神→中山「ホープフルGⅡ」
いちょうS新設重賞
京都2歳とアルテミスがGⅢに

11月3日の金曜祝日は
11R「KBSファンタジーS」8京都2




競馬ランキング


スポンサーサイト

【2017/11/02 12:41】 | 競馬・回顧
トラックバック(0) |
沢山のご訪問有難う御座います。


高い的中実績がある訳でもないのに、何故か私は
レース前、いつも自信が有るのです。
だから外れると人一倍ガクッと来るのですが
皆さんも同じでしょうか?

的中率が低い訳ですから連続して的中する可能性は
より低くなります。なのに浅薄な根拠を基に
(直前までそうは思っていない)絶対当たると
信じている事に、後で自分でも笑ってしまう事が
たまに有ります。自信を持って書いてる訳ですから
記事がそういう表現になるのは勘弁して下さい。
悪気がある訳では無く本人至って真剣なのです。
天皇賞秋は少し冷静に少額投資で臨みます。
ですがキタサンブラックは勝たないと思います。
これですね、この自信こそが曲者です。


対角配置の「サトノ」使わなかったですね。
そうなると天皇賞で使われる「サトノ」
という事でしょうか???????
スマートレイアはエリザベス女王杯登録で、
もうこの時点で先読みの一部が崩れています。
まあ3歳の牝馬は居るんですけどね・・・。


菊花賞は1枠が綺麗だなと馬券を組みました。
「当選」の名前を使わない101「島川」
当日「菊」ノソルが102に存在し、
個人的には、とても魅力的な枠でした。
でも結果は、CMの「帽子」がサインで
「頭」文字「キク」で決着。
こういうサイン決着を久しぶりに見ました。
ちなみに天皇賞秋のCMはオペラグラスが登場します。
あるサイン読みの方が2015年菊花賞CMと同じだと
書いておられます、暗にキタサンブラックだと
言っておられるのでしょうか。でもその時の2着は
リアルスティールです、お忘れなく。


万馬券側を用意していたという事は
「台風中止」を主催者も予測していた
そういう事ではないでしょうか?
「台風で中止になったらどうしよう」
これ、菊花賞記事のタイトルです。
中止にはなりませんでしたが直前まで、
その可能性を考えていました。

「金曜発売」ですから出馬表は変わらなかった筈。
皐月賞、天皇賞春、ダービー、菊花賞、天皇賞秋
ジャパンカップ、有馬記念。(情報源は主催者HP)
仮に台風で中止になったら、この7競走の関係性は
どう変化していたのか?
そういう発想だけはバンバン浮かぶのですが
貧困な脳味噌では答えを得るまでは至らないのです。

少し時間ができたので天皇賞を再考中です。
しばらくお待ちください。



競馬ランキング


【2017/10/27 20:42】 | 競馬・回顧
トラックバック(0) |
頂いたコメントを拝見して成程と間違いがよく理解できました。
春だけでなく夏もマイルGIは万馬券、これで秋も楽しみが出来ました。
「三」枠が大事ですね。

主催者の計らいで宝塚は「春三冠」成るかという興味で少しは
売り上げが伸びそう。私の興味は其処じゃなくて、
3枠をもう一度2着にするの?
8枠をもう一度3着に据えるの?
だったりする。

前回の表題は「三」、競馬では大事なんですね。
それはキタ「三」の「三」冠にもつながる。
こんなことを書くと、またかとか思うでしょうけど。
宝塚が4年間も8枠からしか1着馬を起用していないことを
見事に説明できる方はいないと思うので
数字はそれだけではダメだけど、重要ですよ。

今年もまた、夏競馬は休養に充てたいと思います。
競馬以外の記事を書くかも。



競馬ランキング






【2017/06/05 12:59】 | 競馬・回顧
トラックバック(0) |
すいません。
最初に謝っておきます。

牝馬2頭が1番人気と言う事は、1番人気と2番人気が入れ替わっても「牝馬が1番人気」と言う事になります。
牝馬の1番人気で幕を開けたNHKマイルの歴史。
昨年の天皇賞の枠出目「1-2-4」は、NHKマイル第1回「4-2-1」の反転。
まず間違いないだろうと踏んだのですが、2番人気と3番人気が交互に入れ替わるオッズを見て、つい押さえたのが
第10回大会の決着パターン。

もともと伏線となる考え方は持っていました。
女性ゲスト4号から、2016年牝馬、2001年クロフネ。
皐月賞の牝馬出走1番人気(牝馬が連対枠入り)
昨年の3着馬番の勝利。、これを拡大解釈して8枠
2番人気の牝馬、2005年型。

牝馬同士の馬券。
万馬券、押さえちゃいました。
これは当たったとは言わないのです。
言わないんですけど、記事にしてないのに
失礼だなあと思って
最初に謝りました、ごめんなさい。

良いGWになりました。



競馬ランキング




【2017/05/07 22:40】 | 競馬・回顧
トラックバック(0) |
点数を絞って買うのは、少ない資金で高い収益を得たいが為で外れてもそれは仕方ないです。
後輩が今回の記事は、なんで牝馬を出走させないのかという観点が、なんか有耶無耶になってましたね。とメールを送ってきたが、それも仕方がないんです。
だって明確な理由が分からんからです。
それでもディーマジェスティが日経賞を負けたから、大阪杯は三文字GIと愛チャンピオンが大事やと思うと、事前にちゃんと別の視点はメールしといたんやけどな。

3/19阪神大賞典(牝馬不在)菊花賞馬出走
3/25日経賞(牝馬不在)皐月賞馬出走
4/03大阪杯(牝馬不在)菊花賞馬出走

皐月賞馬ディーマジェスティが大阪杯を走らずに日経賞を選択したから成り立つ図式。

昨年の凱旋門賞の特設コーナーで「前哨戦」として紹介された愛チャンピオン。2017年は<9月9日>開催。

重陽の節句という言葉が有りますが、昔の方は「9」を陽数として旧暦の9月9日は陽が重なるので「重陽」と呼んだとか、今やったら10月中旬あたりですかね。
その重陽の節句は、実は「菊の節句」とも呼ばれ、「菊花酒」を飲んで祝ったそうです。
とそこまで教えた訳です。それで私同様、外したのは私のせいじゃない。

大阪杯は何を一致させたのかも、分からず仕舞い


【2017/04/03 19:45】 | 競馬・回顧
トラックバック(0) |