HATは幸せ!


マカヒキ敗れる

今日の回顧
京都記念、スマートレイアー軸だったか~、残念!
共同通信杯は、頂きました!
本年2勝目、万歳!

これでマカヒキのGI勝利、怪しくなってきた?
オルフェーヴルは三冠馬として古馬GIでも
勝てたけど、後のダービー馬はひどいね。

「1回」東京優駿を勝った馬が既に9頭も誕生しているが彼らには共通の戦歴があって「三冠馬」でなければ、その後のGI級競走を勝てないジンクスがある。
1回ワカタカは天皇賞の前身「帝室御賞典」を勝っているがそもそも三冠競走が存在しないし、強すぎるので当時としては当たり前のように最後は71キロを背負わされていた。
11回ミナミホマレはダービー後引退
21回ゴールデンウエーブは引退前はダートを走った、父はミナミホマレ。
31回シンザン
41回コーネルランサーはダービー後引退
51回シンボリルドルフ
61回ナリタブライアン
71回キングカメハメハはダービー後引退
そして81回覇者がワンアンドオンリーだけど
もうとにかく、とことん勝てない。

マカヒキは「3回」東京優駿馬という括りになるが
さあ~という話。

スポンサーサイト
  1. [ edit ]
  2. 競馬・回顧
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

自慢話

大晦日
29日、義父の墓参り
30日、正月の買い出し
31日、大掃除

これから恒例の「ガキの使いやあらへんで」を観る。
僅かな時間を使って、有馬の総括をしておこうかと。
といっても自分の回顧じゃないんですよ(笑)
シュウジが勝った時点で私の今年の勝負運は尽きていたようです。
A-PATなので東京大賞典は買えませんでしたので
今年の競馬は有馬で終わりました。
ちょくちょく私の記事に登場する後輩ですが、休みに入って
電話する用事があって連絡したら、有馬記念の的中話を聞かされる事に。

「プレゼンターが田中将大で1番と11番に何が入るんかなと
思っとったらキタサンとサトノ、あっもうこれしかないと
びびっと来ましたわ!あっこれ田中の誕生日ね。
今やヤンキースの「エース(1or11)」、大統領は「トランプ」誕生日6-1-4
おまけに61回やないですか有馬記念
これはもう買うしかないでしょ!」

馬単一点、おおっ、立派。
過去にも田中はプレゼンターに起用されてるけど誕生日の数字を
使ったのは初めて、それを信じて一点買いは確かに勇気がいるし
えらいわ~お見事!
ほめたのが良くなかった。この後なぜかトランプの講義まで始まる。

「トランプって4種類、各13枚でしょ。この数字を全部足したら364
これにジョーカーを足して一年を表す365になるの知ってました?」

いや知らん。初めて聞いたわ。

「ふと思たんですわ、365を足したら14やから
11-1で決まるんやったら3着は2番しかないなと。
ハナムケ君はゴールドアクターの巻やったし」

えっ3連単も当たり?まあでもその発想は確かに凄いわ!
そこら辺のサイン読みより、ええ読みやわ
また褒めたのが悪かった。

「そうでしょ!これ今日ツイテルわと思ってハッピーエンドカップ買ったんですよ。
去年の揃目2着アルティマブラットが、今年は去年の1着騎手デムーロと
コンビ、これやっ!と思って単勝5000円」

また、えんえん自慢話が続くのを承知の上で、つい言ってしまった。
<素晴らしい!>と。


  1. [ edit ]
  2. 競馬・回顧
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

朝日杯の回顧

8枠が2年連続で勝つという発想が端から無かったので仕方がない。

http://jra.jp/gallery/column/by-player/pdf/2016-19.pdf
思い出の名バイブレーヤー
JRAが取り上げたのは1986年、30年も前の朝日杯の2着馬ホクトヘリオス
朝日杯はこの1986年以後、一切8枠に勝利を与えなかったが
昨年2戦2勝馬が新たな扉を開けた。

翌1987年「小島太」が勝った朝日杯の出目が「枠連5-6」
この通りに来れば、久しぶりに有馬で大勝負に行けたのだが・・・
思い通りになったためしが無いのは、いつもの事。

四位が2歳GIを勝ったのは2006ウオッカ以来。
10年も前の事、阪神外回りが出来た年だな。
翌2007年のダービーを制覇したタイミングを考えれば
このサトノアレスという馬、ひょっとするとひょっとするのかも
とも思えるがまだまだ先の話。鬼が笑う。

「7」の年
1987 メリーナイス
1997 メジロドーベル
2007 ウオッカ

2006年は宝塚と有馬を制した馬が年度代表馬に輝いたが
2009年に同じことをした馬は年度代表には選出されなかった。
選ばれたのはGIタイトルが一つ多かったウオッカ。

  1. [ edit ]
  2. 競馬・回顧
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

前頭葉(菊花賞回顧)

今年の菊花賞は、皐月賞馬を消した予想が多くて、
皆さんの慧眼には本当に感心します。
皆さんの意見を採用していれば、私も菊花賞当たってたと思います。
思いますが人の意見は聞きませんけどね。

秋華賞の時「牝馬限定戦の出目」を書きました。
桜花賞 7枠13番1着枠
優駿牝 7枠13番2着枠
秋華賞 7枠13番3着枠

菊花賞も同じで
皐月賞 2枠3番2着枠
東京優 2枠3番1着枠
菊花賞 2枠3番1着枠
[NHK 2枠3番1着枠]

ただ、なぜそうなるんですか?と問われても答えられない。
ただ調べた事象がそうなっているだけだから。
実際馬券も当たっていないしね。
まあだからこそ1番人気は馬券から外せなかったのも事実。

面白いなと思ったのは
桜花賞ジュエラー     →秋華賞4着
皐月賞ディーマジェスティ →菊花賞4着

優駿牝馬シンハライト   →秋華賞不在
東京優駿マカヒキ     →菊花賞不在
[NHKメジャーエンブレム →秋華賞不在]
少しだけ気になった「不在性」をもっと掘り下げるべきだったな。


競馬が趣味ですなんて取引先でいうと、意外と反応が冷たい。
なんて経験はありませんか?
まあそんな経験をすると、いつの間にか口から出るのは
「映画鑑賞やドライブ」になっちゃうが、競馬は本当は脳の活性化に
すごく良いらしい。
前頭葉が委縮すると、それまで温厚だった方が怒りっぽくなったり
聡明な方が急に忘れっぽくなったりするらしい。
病院の先生に聞くと、とにかく頭を使えっていうんですよ。
特に頭の中の引き出しっていうか、情報を引っ張り出してくる働きや
想像力を働かせたり、挑戦する意欲なんてのも、前頭葉の委縮を
防ぐらしいんだなこれが。
どうです、競馬は最適でしょう?
まあでも、やっぱ
「趣味は旅行です」って答える方が無難かな。



  1. [ edit ]
  2. 競馬・回顧
  3. / trackback:0
  4. / comment:1

箸にも棒にも掛からぬ

「箸にも棒にも掛からぬ」
教草 女房形気(おしえぐさにょうぼうかたぎ)
婦女子の道徳を説いた本が出典だと書いてありますが
調べましたが記述してある箇所を見つけられませんでした。

箸と棒を対象にしているので、意味的には短い箸を使っても
長い棒でも引っ掛らぬ「物」自体がひどいのか、引っ掛けようとする
所業がみにくいのか、よくわかりません。
物を使って取り上げようとしているので、「手をつけられない・触れられない」ほど
ひどいもの、汚いものという意味かもしれません。

とにかく秋華賞の予想は、この言葉通りに
箸にも棒にも掛からぬ、ひどいものでした。



  1. [ edit ]
  2. 競馬・回顧
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


プロフィール

HAT

Author:HAT
「Happy All the Time」

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
258位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
125位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 03  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -