後輩に「有難う御座います!」と礼を言われましたが、
嬉しくも何とも無い。本当に馬券下手ですね。


連続ドラマW「闇の伴走者」を観ました。
長崎尚志原作のサスペンスミステリー
松下奈緒と古田新太がコンビを組む。

ストーリーは面白いけど、活かしきれなかったなという印象が残りました。
これは私の馬券と同じで、あまりお勧めしません(笑)









人気ブログランキング
スポンサーサイト

【2017/08/21 18:42】 | 映画・ドラマ
トラックバック(0) |
三池崇史監督の映画「藁の楯」を観ました。
2013年の作品です。
なかなか見ごたえのある作品でした。
「この男を殺してください。お礼に10億円お支払いします。」という記事が全国紙に広告されます。
可愛い孫を殺された政財界の権力者が掲載したものです。
そこから物語が動いていきます。

ビーバップハイスクールの漫画家・木内一裕の小説デビュー作。藤原竜也、大沢たかお、松嶋奈々子。
面白かったです。








人気ブログランキング

【2017/08/18 18:15】 | 映画・ドラマ
トラックバック(0) |
幸田真音(まいん)の 作品をWOWOWオンデマンドで観ました。全4話。
日本初の女性総理となった大学院教授の物語。
永田町のドロドロしさを極力抑えた演出と言ったら良いのか、ともかく主演の黒木瞳が上手く演じている。彼女が適役だったのではないだろうか。

幸田真音さん、調べました。さすがに根底に伴う能力が無いと、これだけの作品は書けないという事でしょう。凄い経歴の方ですね。

脚本:大石哲也
監督:星野和成
作る側も良いキャストですね。





人気ブログランキング

【2017/08/17 18:38】 | 映画・ドラマ
トラックバック(0) |
ムーンさんに推奨して頂いた瀧本智行監督作品「樹の海」をようやく見ることが出来ました。4つのエピソードを一つにまとめていて、それでいて長いと感じさせない映画でした。
樹海=死
ところが、樹海に入った4人の主人公は誰一人、命を落としません。むしろ生きることの大切さを、しっかりと伝えてくれる脚本になっています。
それに結構、笑えるんですよ。
古い映画なんですけど、良い映画でした。





人気ブログランキング



【2017/08/09 19:05】 | 映画・ドラマ
トラックバック(0) |

ムーンさんへ
HAT
> 2004年東京国際映画祭
すごいなぁ、そこで見つけたんですね!
映画祭で良い作品、良い監督を見つけるって
結構、難しいと思うんですよ
ほんと良い作品に出合いましたね

瀧本監督
ムーン
ありがとうございます。
2004年東京国際映画祭でこの作品に出合い、以降、瀧本監督には注目しています。
北斗ある殺人者の回心は、未見なのですが、WOWOWで再放送され録画できましたので、今度じっくり堪能させていただきます。

コメントを閉じる▲
南米でゲリラに襲撃され人質となってしまった邦人たち。
身代金を要求するゲリラと政府の交渉は100日を超え、ついに特殊部隊が強行突入、犯人と共に人質たちも犠牲に。
赤十字が届けた救急箱に仕掛けられた盗聴器に残されていたのは、人質たちが「朗読会」をしている声だった。
ラジオ局の記者に届けられたテープ。記者は、すべての遺族を訪ね番組制作の承諾を得ていく。

小川洋子原作、モンテカルロTV祭「モナコ赤十字賞」、
2014衛星放送協会オリジナル番組賞「最終週賞」

これはきっと原作読んだ方が、面白いんじゃないかな。
と個人的には思いました。




人気ブログランキング



【2017/08/03 19:07】 | 映画・ドラマ
トラックバック(0) |