HATは幸せ!


9/25の重賞

オールカマーは
1着カリバーン 2着アーネストリー
で考えてます。
ホオキパウェーブやマツリダゴッホが経由した札幌記念が
4歳馬が勝つ為のルートで、同じ人気を揃える条件が
整えば確勝級なのですが・・・
「ジーツー2200」の記事に書いたとおり、3歳を意識してます。
昨年、同日開催・神戸新聞杯と出目を一致させたオールカマー。
これは同日開催初年度1996年以来。
翌年のメジロドーベル(3歳)が6番ゲートで勝った事で
逆6番マイネルラクリマという考え方も有りなのですが
それよりも上位にとった考えは
2007~2008年に見せたマツリダゴッホ「蛯名」の
札幌記念正逆4番ゲート → オールカマー勝利
これを「蛯名」が今年、4歳カリバーンでやったことを評価してます。

馬単 606 →707


神戸新聞杯は
ショウナンマイティの馬券対象着順を信じてます。
第58回1
第57回2
第56回2
第55回1
第54回7×
第53回1
第52回3
第51回2
第50回2
第49回未出走
第48回3
第47回3
これは武豊の神戸新聞杯
普通に考えたらダービー連対馬につければ取れるはずですよね
普通に考えたら・・・少なくともワイドは

305オルフェーヴル
306クレスコグランデ ・・・神戸新聞取消

101ウインバリアシオン・・・神戸新聞○同枠
102サダムパテック ・・・セントライト3着

407ベルシャザール ・・・セントライト2着同枠
408フェイトフルウォー・・・セントライト1着

クレスコグランデの取消はオルフェーヴルの沈没を想像させるし
ウインバリアシオンも連対枠同枠馬になる危険性も感じる

馬連506 → 811

スポンサーサイト
  1. [ edit ]
  2. 競馬・GⅡ
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

大阪スポーツ杯

1600万下 (混合)(特指) 定量
同じ条件で施行されるのは2007年以来。

クィーンオブキネマ 牝3 53 武豊 領家
メイショウシャフト 牡4 57 石橋 松本好雄

見事に再現された出馬表だなと感じる。

枠連5-8 一点

  1. [ edit ]
  2. 競馬・条件
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

ジーツー2200

勝てない競走に3歳が出走してくるからには、そこにはきっと意味がある。
と、思うのですがなんにも見えへんなぁ~

2002.09.22ロサード     後藤浩 4←5 06-04-03
2004.09.26トーセンダンディ 勝浦正 4―5 04-05-03
2007.09.23マツリダゴッホ  蛯名正 3―6 06-12-15

一応、出走してきたら「正逆6番」の勝利に山春

  1. [ edit ]
  2. 競馬・GⅡ
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

エルムステークス

クイーンステークスとキーンランドカップの共通事項
9番ゲート
単純にこれを指名します。
[地]ナナクサの同枠起用と同じ発想で初めてのダート出走馬
の同枠配置、これをプラスと見ます。
9番の連対すらないエルムSで9番を狙う、これが醍醐味。
1.8倍ランフォルセと対角配置、本来なら1番人気から入るのが正解だが。
相手は対角配置の(外)2頭で。
お茶漬け予想完了。
抑えたい枠があって、フェブラリーの3着枠
枠6-7
馬9-2、12

  1. [ edit ]
  2. 競馬・GⅢ
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

1998年

デインドリーム(牝3歳、独国)が正式に秋華賞を辞退し
[外]馬が一頭も居ない秋華賞という図式が決定。
其の事が一体何を意味するのかということは人によってその感想が違う。

私が何を書こうとそれを信じるか信じないか人それぞれ。
逆に書く方からしたら、それは有難い話。
自由奔放にいつも自信満々で書けるから。

今年の3歳ジーワンはいつもの年とは仕様が違う。
トライアルの事に少し触れたけど、中山マイル・アネモネを開催しない桜花賞は
京都マイル・エルフィンの覇者を起用。
そして忘れな草がオークスを勝つといった起用性は1998年を彷彿とさせるが
だからといって「エリ」ンコートが「エリ」モエクセルになると決まったわけではないし
マルセリーナがファレノプシスになれるかどうかも定かではない。
ただ期待した「9番」ゲートに入ったマルセリーナを応援するのは至極自然だろ。

そのローズステークスは「関西テレビ放送賞」
同じ系列のフジテレビ賞 スプリングステークスは今年、その冠を
外され阪神で開催。勝ち馬オルフェーヴルは2冠馬となる。
先日亡くなったセイウンスカイが菊花賞を勝って2冠馬となった1998年を
あえてサンプルに持ち出しているのはオルフェーヴルの3冠は怪しいと
思っているが故。
ただ私がやっているようなサンプルの引き出し方は全く同じことを
やらない以上、あくまでも似たもの探しに過ぎない。
現にエリンコートはローズに、オルフェーヴルも神戸新聞杯を予定していて
トライアルを経由しなかったセイウンスカイやエリモエクセルとは違う。
そしてすでに出馬表は、当初の形と姿を変えている。
ローズS     騎手変更
セントライト記念 出走取消

他にも切り口はたくさんあって、優駿牝馬2着馬が出走しないローズ
なんてのも、その一つ。
まあそれはちょっと置いといて、6頭のオークス経由馬が
6つの枠に見事に収まり、1枠と2枠にオークス歴が無い。
「逆枠」といって1枠と2枠を「逆8枠」と見立てる考え方からは
1枠リヴァーレのみがオークス歴を持たない馬枠ということになる。
この馬の魅力は年明けデビュー馬であると言う事、そして
4/30に初勝利を挙げている点。
それ以上あえて深くは書かない。
去年と同じ決まり目にはならないと思う。
5-7 06-09-12 12頭

◎609
○101

  1. [ edit ]
  2. 競馬・GⅡ
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


プロフィール

HAT

Author:HAT
「Happy All the Time」

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
90位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
51位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2011 09  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -