HATは幸せ!


2012ダービー回顧

勝つと予想した馬は最下位着順でしたが
個人的には「まるで駄目なダービー」だったとは、思っていません。

「競馬覚書」のスモーカーさんの読みは
http://realkeiba.blog40.fc2.com/blog-entry-809.html
素晴らしいです!
私も実は福井さんの事を調べましたが、此処まで見事に
読めませんでした。
「読み」だけでいえば完璧なのです、むしろ主催者のシナリオよりも美しい。


http://blog.livedoor.jp/tikebossa-keiba/archives/7623283.html
「オペレーション」という概念を判り易く説明してくれています。
安田記念は夏競馬からスタートした歴史を持ちます。
7月1日開催の「第1回」安田賞を勝った保田(やすだ)さんは7月1日に
亡くなられました。
史上初の「八大競走制覇騎手」
わざわざ夏競馬にしたんですから、第1回安田賞を使いますよね、主催者殿。


目黒記念のスマートロビンの単勝馬券は買われましたか?
私は買いました。
理由はすでに書きました。
ダービーの補填には程遠いですが結果には満足。

スポンサーサイト
  1. [ edit ]
  2. 競馬・回顧
  3. / trackback:0
  4. / comment:2

逡巡の理由

「マイCLUB KEIBA」のメッセージボックスに昨年の
ダービーの紹介が有りました。
長文ですので今年のメッセージと違う所だけを抜粋しますと

3歳馬最高の勲章!日本ダービー
日本の3歳馬の代表決定戦で、全てのジョッキーが憧れる最高の舞台!
このレースを制したジョッキーは晴れて
「ダービージョッキー」の仲間入りを果たすことができます。


主催者が今年のダービーで<主張している部分>と考えて良いでしょう。
三つの枠に収められたダービージョッキーたち
101スピルバーグ   横山典2009
102ヒストリカル   安藤2004
305ベールドインパクト四位2007、2008
306ゴールドシップ  内田2010
817グランデッツァ  池添2011
818アルフレード   武豊2005他
現役9人目のダービージョッキーを誕生させるのか、させないのか
(外デムーロのぞく)
たぶん此処を読み間違えると皆さんが最も当てたい「単勝馬券」は取れないのです。

名馬の蹄跡はウオッカでした。
http://www.jra.go.jp/topics/column/g_files2010/10_0530.html
彼女は5月27日のダービー馬
第74回ウオッカ3人     「優不所持」桜花賞1人気
第68回ジャングルポケット1人「優所持」ダービー1人気
第57回アイネスフウジン3人 「優所持」皐月賞1人気
第51回シンボリルドルフ1人 「優所持」皐月賞・ダービー1人気
第46回カツラノハイセイコ1人「優所持」ダービー1人気

これが私の中での引っ掛りです。
同じことをするなら勝つのは当日1人気か前走ジーワン1人気
408ワールドエース・・・福永初載冠
817グランデッツァ・・・池添連覇(四位が見せたやり直し)

<皐月賞の4着と5着ではその機能が違う>
そういう事を論じてみたいのですが(笑)そんな能力はありません。
出馬表に「前走1番人気」の馬が数頭います。
プリンシパル17頭「優獲得」
毎日杯13頭
青葉賞17頭「優獲得」
皐月賞18頭「優非獲得」

グランデッツァだけがフルゲート戦で5着
その他の馬は奇数頭数戦で1着
こんなところにも真実が隠されているような気がするのですが分かりません。
でもグランデッツァが優先権を「取れなかった」のは事実です。

リンク先「競馬番組表なんて実在しない」のリゲインさんが
書いておられる記事は非常に興味深かった。
『2冠馬ジェンティルドンナは、桜花賞優先出走権をしくじっただけの馬である。』
http://ameblo.jp/rudolf/entry-11257518769.html
グランデッツァが難しいのではなくて池添の起用性が難しいのです。

ヘッドラインが指し示すものは昨年の三冠馬オルフェーヴル
<夢の王道に重ねた自信、新星の輝きが永遠に記される。>
4/24皐月賞
若さが秘める無限の可能性、譲れぬ一冠に新星が煌く。
オルフェーヴル 池添 謙 6-2 12-04-02 18頭

10/23菊花賞
若き実力者の真価、菊咲く王道にこそ偉業は語られる。
オルフェーヴル 池添 謙 7-7 14-13-01 18頭

12/25有馬記念
特別な一年を想う神聖な心、夢を楽しめる瞬間は永遠であれ。
オルフェーヴル 池添 謙一 6-4 09-05-07 14頭

オルフェーヴルが持てなかった戦歴が「中山グレード1着歴」
だからこそグランデッツァは怖い馬なのです。

でも私は1枠の5年連続に掛けます。
「優先権を取りに行かなかった」ヒストリカル
やっぱり辿りつくのは此処です。
「日本ダービー ヒストリー」
http://jra.jp/news/201205/051203.html#3_2

相手です。2点です。
【次の伝説をみよ】
高松宮の次の伝説は
1986年桜花賞-2→高松宮は5-8

桜花賞の次の伝説は
2001年皐月賞4-7→桜花賞は-7

皐月賞の次の伝説は
1993年天皇賞2-8→皐月賞は7-5×何故?

天皇賞の次の伝説は
1996年オークス7-→天皇賞は-8

オークスの次の伝説は
1993年ダービー-4→オークスは7-

ダービーの次の伝説は
1985年安田記念4-3→ダービーは「4枠」か「3枠」

3枠も4枠もしっかり「中山1着」がある。
102→306、407

  1. [ edit ]
  2. 競馬・GⅠ
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

「歴史の」扉

私の場合、この馬と決めたらその考えを変える事は
ほとんどありません。例え、調べる過程において違うかな?と
チラッと思ったとしてもです。
前の記事で「翻意するかも」と書いたのは心のどこかに
まだ「逡巡」が有るのかもしれません。
その逡巡の理由は置いて話を進めます。

少なくともダービーがG1となってから「前走距離1800」から
出走した馬がダービー馬になった事など一度もありません

グレード制以前に遡って、ざっと見渡しても東京実績のない
「下級馬」に主催者はその栄光を与えていません。
1952クリノハナ  東京OPEN3着 皐月賞馬 東京新馬勝ち
1964シンザン   東京OPEN2着 東京皐月賞馬
1965キーストン  東京OPEN1着 東京弥生賞馬
1980オペックホース東京OPEN2着 皐月賞2着

ヒストリカルが下級馬だとは思っていませんが
<皐月賞2着馬や桜花賞・オークス2着馬に負けている「2勝馬」>なのは間違いのない事実。
彼の戦歴はけして歴代の優駿馬たちにひけをとらない名馬だと
お世辞にも言えないのです。

http://keiba-yoso-ka.seesaa.net/article/270825365.html
ヒストリカルの意味を調べると「歴史の」とだけ表現されています。
そのあとに続く言葉は有りません。
ですから私は彼の名前の後に「扉」を付けました。
彼に歴史の扉をこじ開けて欲しいからです。

皐月賞で多くの方がゴールドシップという馬の単勝馬券を
手にして応援していたはずですが「芝1800共同通信杯」から
【直行で】向かってきた馬が過去に存在したのか、結果は
どうだったのかを調べ且つ確信を持って
「今年はこのルートを受け入れる!」と叫んで的中した人は
ほとんど皆無なのではないでしょうか。
仮に今年のダービーが競馬法で定められた最大12日間の
最終日などという言葉をわざわざ付け加えなくても
歴史が変わる瞬間はいつかは来るのです。
ゴールドシップがこじ開けたように。

12日間の初日を飾るメイン競走・メトロポリタンステークスを
勝ったのは1枠スマートロビン
彼は昨年の毎日杯が初めてを受け入れた時の1着同枠馬
その彼が初日のメインを勝ったのです1枠で。
この日(4/21)福島と京都のメインもやはり1枠を起用。
私はこれも主催者の演出なのではないかと考えています。
ただ「サインを読む」というのはこれで止まってしまっては弱いのです。

ヒストリカルの同枠馬スピルバーグは教唆馬だと考えて
間違いないと思います。
共同通信杯3着 優勝馬ゴールドシップ→皐月賞馬
毎日杯  3着 優勝馬ヒストリカル →ダービー馬

5月5日のプリンシパルを勝ったゴールデンダリアは?
2007.05.27 東京優駿
1着 2枠 3番 ウオッカ
6着 2枠 4番 ゴールデンダリア
今年と同じ日付のダービーで牝馬優勝の陰の立役者でした。

同じ役目をスピルバーグが任されると考えるのは至極当然でしょう。

時間が有れば「逡巡」の理由でも書きますか。

  1. [ edit ]
  2. 競馬・GⅠ
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

レッドデイヴィス

拍手コメントを頂戴したSさん
(名前を出したら具合が悪いかもしれないので)
応援メッセージはお世辞でも嬉しいです、有難うございます。
御要望のダービーの記事ですが忙しくて何もまとまっていません。
ただ、勝つのは【ヒストリカル】だと思っています。
(翻意するかもしれないので軽く受け流して下さい)

昨年レッドデイヴィスという馬がシンザン記念と毎日杯に
「初めて」を持ち込みました。
<せん馬の勝利>第45回シンザン記念
1着 4枠 8番 レッドデイヴィス []3毎日杯馬
2着 1枠 1番 オルフェーヴル  []3皐月賞馬
3着 2枠 4番 マルセリーナ   []3桜花賞馬
桜花賞と皐月賞に昇華した馬券対象、牡馬と牝馬
この結果を受けた第46回シンザン記念馬が優駿牝馬で勝てるか?
第46回シンザン記念<15頭4枠は7番と6番>
1着 4枠 7番 ジェンティルドンナ 牝3オークス馬

オークスの的中馬券よりも嬉しかったのはシンザン記念馬が
オークス馬に変化した事。
【ヒストリカル】がダービー馬になる確率が一気にアップした
瞬間でした。

第58回毎日杯(12R)
1着 3枠 [6番] レッドデイヴィス 音無

第59回毎日杯(11R)
1着 5枠 [6番] ヒストリカル   音無

初めてを見せたシンザン記念と毎日杯昨年は桜花賞馬と皐月賞馬
そして今年はオークス馬とダービー馬を誕生させる。そのように考えています。

  1. [ edit ]
  2. 競馬・GⅠ
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

枠連5-7

桜花賞と皐月賞で主催者が用意した演出をオークスでは
どうするのだろうというのが一番の注目だったのですが
その5枠と7枠で「桜花賞」を作ってきましたね。
いやぁ面白いです。
そのまま決まっても何も不思議じゃないですね。

クラシックで5-7をもう一度なんか無いと思うでしょ。
その時点で主催者の思う壺なんですよ、きっと。
今年のジーワンは、その桜花賞と皐月賞をのぞけば全て8枠が
稼動中
なのですが、桜花賞と皐月賞で8枠を使用しなかったのには
ちゃんと理由が有る筈なんです。
それが証拠に二つの競走の8枠には「1番人気馬」が居た んですから。
1番人気を故意に外しているんですよ。
「主催者からのメール」でNHKマイルとオークスは5つの東京ジーワンの
中で異なる結果を示すのではないかと書きましたが
それがこの1番人気の起用なのではないかと改めて
考えているのですがどうでしょう。
たぶん最後まで1番人気だろうジェンティルドンナを7枠に
配置した事で桜花賞の5-7と優駿牝馬の5-7は
明らかに違う出目になったような気がしますし、現にそうだと思います。
もしも5-7なら、あっと驚く為五郎でしょう、古いか。

1番人気が俗に「裏1着席」と言われる4着になった年が過去に
1951、2004、2006、そして昨年とわずかに4度しかないのですが
翌年の1番人気馬はすべて連対席につきました。
これがオークスだけの現象なのか気になって調べたのですが
短い歴史の秋華賞が2004、2006で翌年は2着と3着。
桜花賞は1965、1981、1995、2000とやはり4度ありますが
1996年以外は馬券対象着順を1番人気は守っています。
なぜ1996年は1番人気が来れなかったのか?
これは1995年が「揃目戦」だったことと[地]ライデンリーダーが
1番人気だったことと関係があるような気がするのですが
はっきり言って真相は判りません。

桜花賞をわざわざ見せているわけですから4枠は
囮だと思います
。ここだけ桜花賞が無いのですから。
記事で触れた優先権を持たない賞金1位馬はエピセアロームなのですが
72回の歴史でどうしても勝てない馬番が「12」で
この12番が3着だった年が昨年をのぞいて7回ありますが
翌年12番は馬券対象に入らないので今年に限れば
ちょっと連対は厳しい気がします。

5-7以外で押えたいのが2枠です。
フローラの1着枠を切ったからです。
理由は分かる方には分かるはず。
mixiの友人ポパイさんに教えてもらった内容なので此処には書けない。
なので2枠強調の別の視点を書いておきます。

レース名    2011/2012
フェブラリーS 6-7/8-2
高松宮記念   2-4/5-8
桜花賞     4-8/5-7
昨年WIN5を発売しなかった3つのジーワンはWIN5発売初年度
となる今年の出目と全く一致していない。
WIN5初年度と二年目の出目が、開催場の異なる皐月賞以外は
すべて連動しているのとは対照的だ。

レース名    2011/2012
皐月賞     6-2/7-5
天皇賞     -7/-8
NHKマイルC 7-/3-
ヴィクトリアM -7/6-
優駿牝馬    []-8

今週はたぶん、これが最後の更新です。
いつも沢山の御訪問有難うございます。
多くの方に訪問して頂いているので忙しくても書こうという
モチベーションにつながっています。
感謝です。

  1. [ edit ]
  2. 競馬・GⅠ
  3. / trackback:0
  4. / comment:2

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


プロフィール

HAT

Author:HAT
「Happy All the Time」

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
258位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
125位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2012 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -