コメントを頂いたのでパソコンの前に座りました。

春番組
福島民放杯    2010枠4-2/2012枠4-8⑧→ブービー
ラジオ福島賞   2010枠6-8/2012枠6-6⑩→1着
福島牝馬S    2010枠4-8/2012枠2-1⑧→ブービー
福島中央テレビ杯 2010枠7-8/2012枠3-7⑭→2着
福島民友カップ  2010枠1-3/2012枠1-6①→1着

夏番組
福島テレビオープン2010枠2-1/2012枠8-8④→ケツ3
福島ジャンプ   2010枠2-7/2012枠6-4②→落馬
テレビユー福島賞 2010枠3-2/2012枠

秋番組
福島記念     2010枠3-6/2012枠
福島2歳S    2010枠3-7/2012枠

「福島」を冠するレース
ほぼ2010年の福島名レースは季節ごとに出目を
揃えていたことになる。
何らかの結果を2011年に示す予定だったのだろうが
そうはいかなかった。
ならば今年、2010年の1着馬番はどういう結果を
もたらすだろうという発想調査だが来る来ない
極端な結果を提示しているので本日のメイン競走
「テレビユー福島賞」の2010年1着番「5」はと見てみると
最下位人気である。
う~ん、なんの役にも立たなかった。
まあでもせっかくなので「テレビユー福島賞」を買おう。
福島中央テレビ杯で「5」番で勝利したリュンヌ
秋から春へ移動した民友カップ4着馬との揃目で良いのではないか?
抑えに1番か。

16→15、1
馬連かな
スポンサーサイト

【2012/06/30 14:35】 | 競馬・条件
トラックバック(0) |
なんか夏負けで記事を書く気もしないし、調べる元気も
ないのでさらっと2重賞を書いて今週は終わろう。

穴馬って人気が無いから穴馬っていうのではなく
死角になっているから穴馬っていうんじゃないかな。

たとえばCBC賞
2年間の京都・阪神をサクラバクシンオー
1着席と2着席を譲らなかったことが中京に戻った今年の
CBCの大きなポイントなのだとしたら
CBC出走歴を持つ6枠2頭の方では無くて
出走歴を持たないエーシンダックマンこそ今年
狙うべき「穴馬」だとは言えまいか。
1号馬にジーワン17着馬を用意し
シゲルスダチを同枠に配置したことでより一層その感が強い。
決め手は高松宮記念ということになるのだが。
帝王賞勝ったのが少し微妙ですが前年騎手
川田鞍上でこの馬の連確保は固いような気がする。
いや外れ男の戯言ですが(笑)

対してラジオNIKKEI賞
中山開催で施行された96年、翌年
<柴田大知がデビュー2年目で重賞初制覇>
これがキーだと思うのは今年の出走表には
近2年に調教師免許を取得した3人の新鋭が居るからだ。

407高橋義忠(栗東)
408今野貞一(栗東)
816千田輝彦(栗東)

この競走もCBC同様、同居した4枠の2人ではなく
ビービ―ジャパンが「穴馬」と言う事になる。
これもやはり1号馬に目を向ける。
スプリングステークス5枠馬。


ビービ―ジャパンは単勝万馬券馬だから、来れば
正真正銘の穴馬だよな。

【2012/06/30 09:28】 | 競馬・GⅢ
トラックバック(0) |

Re: 穴馬
HAT
コメントありがとうございます
4番人気ですね♪
現時点で4番ですが、明日どう変化するか
楽しみにしてみます

穴馬
shihe
HATさん>CBC賞

穴馬?

エーシンダックマン

ある推理から~

東京新聞杯⇒ダービー卿CT

ガルボ
東京新聞杯 2着(ゾロ目)
ダービー卿 1着(裏ゾロ目&ゾロ目ワイド)

シルクロードS⇒CBC賞

エーシンダックマン
シルクロード 2着(裏ゾロ目ワイド:1-3着)
CBC賞   ?着

注目したいのが《幸英明》

シルクロード
5枠09:幸/ヘッドライナー
5枠10:3着/16人気
7枠13:2着(起点+5番目)

阪急杯
6枠11:1着
6枠12:幸/ヘッドライナー
8枠16:3着(起点+5番目)

CBC賞
8枠15:(起点-4番目)
8枠17:?着
1枠01:幸/グランプリエンゼル
1枠02:?着
2枠04:(起点+4番目)

グランプリエンゼル:起点4番目
ヴィクトリア:09⇒12:1着
高松宮記 :14⇒17:2着
オーシャン :09⇒06:3着
シルクロー :14⇒10:3着(*5番目)

★01人気:ダッシャゴーゴーならば

「04人気馬のいる枠が楽しみではあります^^」

2010:04人気vsダッシャゴーゴー
2011:ダッシャゴーゴーvs04人気
2012:

コメントを閉じる▲
昨日、トリハダという番組で日本体育大学の
女子集団行動のドキュメントを見ました。
いや~すごかったです。
ドキュメントを観ずに体育研究発表実演会の演技を見ても
感動は50%かもしれません。
番組では「奇跡の12分」と言われていました。
直前までなかなか成功しなかった演技を本番で見事に
やりきった彼女たちに大拍手!

http://matome.naver.jp/odai/2132189666689654201




【2012/06/29 20:25】 | 雑文
トラックバック(0) |
「好きなんやってるで」
妻が呼んでくれたのでトニー賞授賞式を見逃さずにすんだ。
今年も司会はニール・パトリック・ハリス
彼の舞台を一度も見た事は無いが(ミュージカルが好きと
云いながら所詮この程度)まあとにかく
歌は上手いは!笑わせるわ!踊りも!ときているので
どうにも彼を超える司会者を見つけるのが難しいらしい。
2009、2011年に次いでこれで3度目の司会だ。

授賞式なんだけど、ノミネートされている作品の
パフォーマンスが折々に挟まれていて、初めてその舞台を
見る人にも「こんな作品ですけど、どうですか?」
と親切に紹介してくれる流れになっているので
これは面白いなあとか、これはもうひとつとか
誰もが「お茶の間審査員」になってしまう事は保証する。

これはもっと早い時間帯にやってくれれば、間違いなく
ミュージカルファンが増えると思うんだけどなぁ。
とにかくワクワクする土曜深夜の2時間半だった。

http://www.tonyawards.com/en_US/index.html





【2012/06/25 17:16】 | 映画・ドラマ
トラックバック(0) |
もう宝塚記念はドリームレースでもグランプリでも無くなってしまって
ただの凱旋門賞壮行会になってしまったのだろうか?
昨年のアーネストリーとエイシンフラッシュは凱旋門登録のみ
オルフェーブルとルーラーシップは果たして出走するのだろうか?
JRA賞授賞式で今年の目標は「凱旋門賞トレーナーです」と
きっぱり宣言した池江泰寿調教師だったが。

結局1~3人気枠で決まってしまった。
つまらないレースだったと言って何が悪い。

【2012/06/24 22:06】 | 競馬・GⅠ
トラックバック(0) |