HATは幸せ!


先読みの師匠への返信

EB女王


私の「先読み」の師匠からメールを頂戴しました。
エリザベス女王杯の切れ味鋭い、長文の未掲載原稿でした。
狙い馬(ホエールキャプチャ)が同じだと言ってくださって心強い。
中味はリンク先「競馬徒然草」で後日、加筆して公開予定だそうなので
ぜひ楽しみにしていて下さい。

まだ時間が有るので、ゆっくり考えようと思っていたんだけど
私がホエールキャプチャに感じる魅力をブログに書きますと
返信したので、とり急ぎ推挙した理由だけをごく簡単に説明します。

基本的な考え方はヴィクトリアマイルの時に
「ヴィルシーナ」という記事を書いていますので、こちらを参照下さい。

ヴィルシーナは春秋連覇を狙ってますし、牝馬ジーワンにおける
安定度は群を抜いてます。
ただ個人的には、昨年のエリザベスの2着が
余計だったのではないかと思うのです。

2012 秋華賞2着 → EV2着
2011 秋華賞1着 → EV2着
2010 秋華賞1着 → EV3着
2009 秋華賞3着 → EV3着(秋華1着不在)
2008 秋華賞6着 → EV1着(秋華1着不在)
2007 秋華賞1着 → EV1着
2006 秋華賞3着 → EV1着

メイショウマンボを弾けるネタが有るならともかく、ラッキーレーティングを得た馬を
容易く蚊帳の外に追い出すことが出来ないし、秋華賞とエリザベスの蜜月ぶりを
見る限り、この馬が飛ぶ光景を想像しにくいのです。

2011年のヴィクトリアM及びエリザベスは「前年覇者」を出走させ、
ヴィクトリアは2着連対席へ、エリザベスは連覇という形で締めました。
本年のヴィクトリアが同じようにホエールキャプチャに2着連対席を
与えたのはレインボーダリアにとってプラスに働くように見えますが
ただこの馬も、2011年の5着の履歴が私は引っかかります。

さて問題の、レーティング「111」のホエールキャプチャ
彼女のエリザベス女王杯は、ヴィクトリアの成績に比べ
一見すると散々のように見えますが
2011エリザベス  4着(3着同枠)
2012ヴィクトリア 1着
2012エリザベス 10着(2着同枠)
2013ヴィクトリア 2着
こうすると彼女の「古馬GIでの連続性」に注目できると思います。
この視点は、同じですよね、shigeさん。

まだ、あまり練れてないのですが、推挙の理由こんな感じです。





スポンサーサイト
  1. [ edit ]
  2. 競馬・GⅠ
  3. / trackback:0
  4. / comment:5

常識

常識の域を出なかったら新しい世界は見えないんやなぁ。
菊花賞で福永が勝った時点で、秋天で福永を買おうなどと微塵も考えなかった。
むしろ、真っ先に消した。
過去に栗田勝が3000菊花賞→3200秋天を1965年に見せてはいたが
3000菊花賞→2000秋天の連勝劇を今年見せられるとは想定外。
別に普段からデータを重視しているわけじゃないけど
新しい世界を見せるなら、それなりのフラグが立つものだと思ってた。
知らないうちにパッシングされてたのかもしれないけど。
結局、99年と同じように春秋4歳馬の載冠ねぇ~。

エリザベスはホエールキャプチャを指名予定です。


  1. [ edit ]
  2. 競馬・回顧
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

秋天が見れない

後輩「ちょっと聞いていいですか?」
私「何?」

後輩「GIヘッドラインに書いてある王者って?」
私「普通に考えたらフラッシュとジョーダンやろな」

伝説となる秋、王者と王者の激突が夢を進化させる。

後輩「どっちか来るんちゃいます?」
私「ごめん、それはわからん。どっちかの枠やと思う。4歳牝馬取ったから5枠」
 「1999年は9番&6番、まぎれて、そういう形か、もしくは揃目」

後輩「もうひとつ、ようわからんのは、なんでそこまで1999年にこだわるんです?」
私「ああ、そこ。」
 「エピファを押してる時に93ビワハヤヒデと同じっていう記事みたんやけど」
 「ちょっと違うよなって思ててん」
 「だってエピファの菊花賞は秋天より前やもん、施行されるの」
 「99年は秋天を見て走れる三冠最終戦が終わった年」

後輩「それって今回となんか関係あるんですか?」
私「それ電話では無理やわ。ぐ~っと入り込まんと、それ説明する文章も書けん」

後輩「ほんなら、記事書いて下さいよ」
私「ごめん時間ないねん」


スペシャルウィーク
皐月賞 3着
ダービー 1着
京都新聞杯 1着
菊花賞 2着

ナリタトップロード
皐月賞 3着  
ダービー 2着
京都新聞杯 2着
菊花賞 1着

テイエムオペラオー
皐月賞 1着  
ダービー 3着
京都新聞杯 3着
菊花賞 2着

スペシャルウィークを超えることなく、一部履歴を共有する
これが秋の天皇賞を見て走れる最後の3歳世代の特徴。
この3頭はクラシックにおいて1着、2着、3着の
着順を見事に表現している。

この違いと、秋天が後ろで施行される違いを後輩は書けという。
そんなに簡単に書けないでしょう?『秋天が見れない』とどうなるか
時間が無いと逃げたが、本当の所、よくわかっていない(笑)

簡単に、たとえば今年の菊花賞
エピファネイア
皐月賞 2着  
ダービー 2着
神戸新聞杯 1着
菊花賞 1着

三冠戦オール「連対」
もしも、これを受ける秋天だと考えたら三冠牝馬は来るでしょ。
それでも2着かなと思うのは村上龍がカンパニーを
取り上げているから。
2009年天皇賞秋
1着 中山記念
2着 JC
3着 前年覇者
だから、この馬券は1枚、持っている。
最初に切った2番。


今日は今から一日、出かけるので『秋天が見れない』

今日は10月27日
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9A%87%E5%B1%85
この日は明治宮を「きゅうじょう(宮城)」と称した日とある。
楽天か~と思ったが、そこから広がらない。
没ネタの一種。

書けないといいつつ記事、書いてるなあ・・・


  1. [ edit ]
  2. 競馬・GⅠ
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

イベントサイン

仰るように三冠牝馬の1着は薄いかもしれません。
サインには、あまり興味が無いかもしれませんが、
主催者の東京イベント告知に気になるものが二つ有るんです。

http://jra.jp/news/201309/092801.html
天皇賞(秋)ウィークスペシャルイベント

ひとつは、2008年ウオッカの「過去優勝馬名入り」コースター
二つ目は、東京競馬場開設80周年記念(2日間限定)投票券の裏面
この告知はすでに第4回東京開催初日からの継続告知です。

サイン読みの眼はなぜ2008年のウオッカなのか?とか
投票券の裏面はなぜ、80年前の<1933年>第2回東京優駿ではなく
1981年第1回JCなのか?とか、そんなところに疑問が湧きます。
得た答えは至ってシンプルで「JCを勝った牝馬に注目」となります。
ジェンティルドンナが連対>と書いた理由が此れです。
18頭なら何の魅力も無いゲート番も17頭でスペシャル仕様の9番。
9番連対をまずは大前提に話を続けます。

3年連続という話を書きましたが、すでに外人騎手が3年連続優勝
(厳密には、4年連続)していますので4年は無い(今年は勝てない)
と決めつけてますので1、6、10番の優勝はない。
これはとりもなおさず過去の天皇賞秋馬の否定です。
世代的に見ても3、6、7歳世代の優勝も否定する事になります。

では枠ごと否定かというと、そうではなくて
秋天の外人騎手枠は連対の可能性を秘めていると考えています。
年度 春    秋
2009 不在   1着枠
2010 1着枠  1着枠
2011 2着枠  1着枠
2012 不在   1着枠
2013 1着枠  1着枠??
ですから軸の選択肢は2番(5歳)か9番(4歳)
で、すでに「JCを勝った牝馬」を軸にしている私は
2番を捨てることになる。

最終的に17頭という出走頭数ですから、過去をみますと
枠7-4馬14-07-02 >2008 4歳牝
枠7-5馬14-10-15 >2006 5歳(除外戦)
枠7-2馬13-04-08 >2004 4歳
枠5-3馬09-06-01 >1999 4歳(春秋)
枠2-4馬04-08-16 >1996 3歳
枠4-1馬08-02-12 >1993 5歳
枠3-8馬05-17-06/08>1985 5歳(同着戦)
85年のルドルフが象徴的なのですが、17頭戦の連対馬には
どうも前走「宝塚記念」という履歴が不具合に映ります。
1999年の春天馬スペシャルウィーク以外は
春天勝利の世代とは違う世代を優勝馬に選択しています。
今年は4歳フェノーメノですから、4歳世代以外の優勝
すなわち5歳の優勝、これが基本的な考え方のスタンスになります。
何故かというと5歳が勝てば「3年連続」になるからです。

では5頭の5歳馬の中の誰が優勝馬なのか?
その答えを教えているのが私は1999年のスペシャルウィークだと
考えています。
理由1、「ウィークスペシャル」というイベントタイトル
理由2、「スペシャルゲート9番」
理由3、「宝塚2、3着馬の決着性」


馬連 9番-16番

出走17頭の中でOPEN以上1着歴と2着歴を
17頭立て戦で刻んでいるのは5枠と8枠のみ。
三冠牝馬は既に昨年のJCでトーセンジョーダンとペアで
17頭戦を勝っている。

もう一つの視点である、天覧競馬の翌年をみれば
3着馬もおのずと浮かんでくるかなと。
2006天皇賞秋
1着 宝塚記念4着枠
3着 札幌記念1着

3馬複 16番-9番-11番

天覧競馬の松永とデムーロが対角に居るので、此処が3着じゃ
無いのかなと思ってるんですが、どうかな。

3着 6番、12番



  1. [ edit ]
  2. 競馬・GⅠ
  3. / trackback:0
  4. / comment:2

今週は・・・

何故ここまで勝負弱いのか(涙)
PAT残高が600円になりました。
救いは応援した馬が勝った事だけです。

悲しい出来事が起きたのと、個人的に少し悩ましい案件を
抱える事になったので、今週の更新はできそうにありません。
いつも外れ予想を覘きに来て下さる方に申し訳ないので
メモ書きしている、役に立たない戯言をざっと書いておきます。

21世紀に入ってからの秋天は牝馬の存在なくして語れなくなっています。
2004年 2着 3着
2005年 1着 3着 5着 17着
2006年 5着 6着
2007年 不在
2008年 1着 2着
2009年 3着
2010年 1着 4着
2011年 4着 18着
2012年 不在(セン馬17着)
勝ち馬や連対馬に起用される牝馬と、そうではない牝馬との
違いを考えておくのは無駄ではないと思います。
私は無事に出走叶えば、三冠牝馬の連対は堅いと考えています。

盾男・武豊がGI-100勝で人気するだろうと思います。
好きな馬ですが牝馬軸でこの組み合わせは買いません。
2000mを走ったことのない馬が夏の2000を3連勝
鳴尾記念 揃目
函館記念 23年ぶりの端数ハンデの優勝
札幌記念 揃目(函館初のGⅡ)
主催者から委託を受けた馬なのは間違いなさそうなのですが
他のステップ競走勝ち馬も今年は少し異色です。
毎日王冠  12年ぶり6歳馬の復権
京都大賞典 37年ぶり二桁人気馬の勝利
オールカマーだけが少し、流れが違うかなという感じ。
札幌の函館記念を勝ったワコーチカコが秋天1着枠に居た事から
トウケイヘイローの逆転は同枠馬次第といったところでしょうか。

それと縦の流れです。
SPS 安田厩舎の3連覇
秋華賞 1番ゲート3連続2着
菊花賞 神戸新聞1人気1着馬の3年連続
秋天にどんな3連続が存在するのか調査不足ですが、
12番ゲートの3連続、なんてところかなと想像します。
私の外れ見解から「牝馬の3年連続連対なし」も有りですねww


まったく関係ないのですが、天皇賞のシートに
なぜかメモしてるのが2歳戦のことなんです。

>札幌2歳を牝馬が勝った事で「函館、新潟、札幌、小倉」の
全てを「牝馬」が占めました。
是れ、1984年以来。
まあ当時とは違う事が多すぎますが
札幌3歳→新潟・小倉「同日」→函館3歳
並びは、上記でした、今は。
函館2歳→新潟2歳→札幌2歳→小倉2歳
この1984年の4頭は当時の頂点戦に向かわなくて
朝日杯3歳、阪神3歳ともに「牝馬不在」
直前にラジオたんぱ牝馬やフェアリーなど牝馬が走れる舞台が
あったからかもしれませんが。<

なんで書いたのかなあ・・・
物忘れが激しくなってきた。
ひょっとしたら、2000mの並びと対比させたかったのかもしれない
2000記念競走
1990~1993札幌、函館、新潟、小倉
1994~1996札幌、小倉、函館、新潟
1997~2006函館、小倉、札幌、新潟
2007   函館、小倉、新潟、札幌
2008~2013函館、小倉、札幌、新潟


では皆さん、天皇賞頑張ってください。

  1. [ edit ]
  2. 競馬・GⅠ
  3. / trackback:0
  4. / comment:2

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


プロフィール

HAT

Author:HAT
「Happy All the Time」

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
258位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
125位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2013 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -