HATは幸せ!


閑話・地球温暖化

お正月休みの年末年始は、寒波到来らしい。
暑い夏が去ると、凍える冬が来るというのは本当のようだ。
近年の日本では春と秋が極端に短くなり「四季」の境界線が霞み始めている。
季節の旬の食材を美味しく頂くのが日本人の風情だった筈で
だからこそ、「和食」は無形文化財に登録されたのだと認識しているが
50代の自分の中でも、徐々にそうした慣習が薄れつつあるのを感じる。

「和食 日本人の伝統的な食文化」
http://www.maff.go.jp/j/keikaku/syokubunka/ich/
神戸の人間なのでパンをこよなく愛するし、イブにはチキンも食べる。
それもまた歴(れっき)とした日本人が生み出した独自の食文化には違いない。
しかし、夏と冬の間の「秋」が無くなっても「香り松茸、味(本)しめじ」という
言葉や、味覚を楽しむ気持ちを、若い世代が無くさない事を願うばかり。

同じ関西圏でありながら、大阪民はパンを「粉もん」と認めていない節がある。
大阪で10年以上働いている私が言うのだから間違いない。
だがはっきり主張しておくが<パンは【粉もん】である>どうでも良いが(笑)
競馬ネタを探して、たまに場違いなブログへ足跡を刻む事があるが
ある時、女子大生がパンの素材をパン粉と書いているのを見て
(単純な間違いでは無く、本人は本当にそう信じ込んでいた)
「お前ホンマは作ってへんやろ!」と突っ込んだ記憶が有る。

ところが、このブログを見つけて、むしろ自分の狭量を思い知らされる。
「パン粉でパンを作る」
http://portal.nifty.com/2011/03/28/a/2.htm
パン粉でだって、パンは作れる!
「やってみよう。挑戦しよう。」
歳を重ねると、こういう気持ちが段々と無くなっていくのは何故だろう?
来年は「午年」気持ちの上だけでも意気軒昂に駆けたいものだ。

ニュースを見ていると、高知でクリスマスのチキンに縫い針を入れた輩が
居たらしい。時代が荒(すさ)むと人の心まで荒む。
風邪をひいているのにマスクもせずに、ゴンゴン咳をして菌を巻き散らかす
常識のない人間も、チキンに針を入れた人間とたいした差はないと思うが如何?
教育は大事だ。道徳を教える大人の役目も大事。
昔は近所のおじちゃん、おばちゃんに怒られた。今は叱ったら逆にこっちが危ない。

一昔前の運動部なら、当たり前だった「愛の鞭」が今は「体罰」。
有名私立ならいざ知らず、ほとんどの体育部の監督や顧問はボランティア。
好きだからこそ自分の時間を割いて、指導に当たる。
何事も度を越すと良い事は無いが、教わる側にしてみたら
「愛の鞭」など大した事では無く、それよりも真夏の炎天下に
一滴の水も飲ませてもらえず耐え抜いた練習の方が数段、辛かった。

今と昔では、そんなに気温に差があるのだろうか?調べてみた。
日平均、日最高、確かに年々、暑くなっている。
水分補給させなかったら、本当の意味での「体罰」
気象庁
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/monthly_s3.php?prec_no=63&block_no=47770&year=1975&month=8&day=8&view=a1

気温の上昇は、地球温暖化の影響であると誰もが承知しているが
その解決への道は、世界規模での取り組みが必要でなかなか容易ではないみたいだ。
共同通信の記事
『自然災害に伴って世界全体で過去30年間に250万人超の命が失われ、
約380兆円の経済的被害が生じたとする報告書を、世界銀行が
今年の気候変動枠組条約第19回締約国会議COP19で発表した。
このうち7割以上は台風や洪水など地球温暖化でさらに増えるとされる
気象災害によるものだった。温暖化と関連する気象災害によって
発展途上国が被る損失と被害を支援するため先進国が中心になって
国際的な仕組みをつくるのが早急課題。』と報じている。

気候変動枠組条約
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%97%E5%80%99%E5%A4%89%E5%8B%95%E6%9E%A0%E7%B5%84%E6%9D%A1%E7%B4%84

http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/174316.html

http://thepage.jp/detail/20131115-00000003-wordleaf

たしかに今年一年だけを見ても、日本国内における自然災害も随分多かった。
特に大雨や台風の規模がかつてないものだった。
7月の山口島根豪雨は、山口県全体で計7地域9328世帯21200人に対し
避難勧告が発令され、9月に発生した埼玉県(越谷市、北葛飾郡松伏町)の
竜巻被害では、家屋の倒壊等大きな被害が発生した。
10月には台風26号による伊豆大島の土石流災害が起き、朝日新聞は
『この30年間で土砂災害が1.5倍に増えている』という記事を掲載した。

前述のCOP19でフィリピン代表が3分の持ち時間を大幅に超える17分超えの
大演説で死者1万と推定される台風30号の被害を無駄にするなと訴えたが
大雨が発生する要因は、温暖化による海水温度の上昇により、台風の勢力が
増幅するからだと多くの科学者の意見も一致している。
「今まで経験した事のない災害が増えている現実」を自国の利害にとらわれず各国が
足並みを揃えることが大事なのだということを、調べながら勉強させてもらった。
http://bylines.news.yahoo.co.jp/kimuramasato/20131112-00029710/

たぶん、競馬をやめたらこんな記事ばかり書くんだろうな。



スポンサーサイト
  1. [ edit ]
  2. 雑文
  3. / trackback:0
  4. / comment:2

阪神牝馬と阪神カップ

有馬記念は枠連は買っていないので外れ
今年も外れで終わったなぁと思っていたら
最後の最後に阪神カップで枠連が引っ掛かった。
PATにわずかに残ったコインだけど
当たらないよりは、遥かに気持ちが良い。
根拠など無く、単純にマイルチャンピオンの二桁人気馬を
1着に置き、「阪神」牝馬Sの2着番の枠を
2着席に据えただけに過ぎない。
けして自慢の為に書いたのではなくて、来年ひょっとして
使えるかも的な覚書だ。
2011阪神牝馬2着16番→阪神カップ2着16番
2012阪神牝馬2着10番→阪神カップ2着10番
2013阪神牝馬2着15番→阪神カップ2着14番(15番枠)
枠で買ったのは阪神牝馬が揃目だったから2番人気の16番
に、ひょっとしたら足元掬われるかもと安全策をとっただけ。
週末にフレンチに連れていけと嫁が・・・

レ・ミゼラブル 25周年記念コンサート
昨日観ました、感動ものです!
興味の無い方には長い3時間ですので勧めません。
興味が有る方で見逃した方は1/4(土)午後3:00wowowライブ
http://www.wowow.co.jp/pg_info/detail/104280/index.php?m=01

昨日はフィギュアスケートも見たんだけど
鈴木明子が完璧な演技で全日本を初優勝。
努力家のこういう結果を見るとおじさんは泣けるんだぁ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%88%B4%E6%9C%A8%E6%98%8E%E5%AD%90
ソチでも頑張れ!



  1. [ edit ]
  2. 未分類
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

ゴーゴー!

今日は55歳の誕生日。
有馬記念は数あるジーワンの中で一番当てたいレース。
私の生まれた日に行われた競走だから。

何故?と考えるところに競馬予想の楽しみが有るのです。
普通に競馬新聞を眺めるだけでは物足りなさを
感じるようになったら、其処はもう危険領域です。
デヴューの年からファン投票選出競走を走り続けた
トゥザグローリーは「何故、今年の宝塚を走れなかったのか?」
例えば、こんな疑問です。
当初6頭出走を視野に入れていた池江厩舎は
「何故、昨年の2着馬オーシャンブルーを引込めたのか?」
例えば、この2つの疑問は宝塚記念が関与しています。
2011年宝塚と同じように池江の5頭は馬券対象にならないのか?
其処からこんな疑問も生まれます。
そんな疑問が山のように出てきて、それが繋がりだすと
面白くなるのです。

私のようなサインを予想の一部に取り入れている人間は
間違いなくセン馬カレンミロティックに目が行くのです。
確か去勢したよなダイユウサクとかって調べる。
亡くなったというニュースが流れたから。
確か平田だったよなあと、うろ覚えの記憶を確かめる。

http://jra.jp/facilities/race/chukyo/index.html
9月に中京競馬場60周年イベント「思い出のベストホース」という
応募があって選ばれたのはサイレンススズカ号
1998年を6連勝で終えた馬です。(ご存じのとおり秋天は競走中止)
1998年を考える時にどうしても欠かせない馬なのです。
彼の名前が副題についた金鯱賞は、セン馬カレンミロティック
が制し、なんだかダイユウサクのような匂いがプンプンするのは
私だけなのでしょうか?
有馬記念をセン馬が勝った歴史など無いのです。でも・・・
地方出身戸崎が勝ち、外人騎手が4年連続でGIを勝ったりと
常識的な概念を捨てないと取り残されてしまう近代競馬
なのかもしれませんよ。

当然、そんな考えに及ぶのはオーシャンブルーが勝った競走だからです。
それも12月の中京を。
今年の金鯱賞の美しさはセン馬5歳1番人気を最下位着順に
配置したことでしょう。1着セン馬との対比。
多分配置を見る人は面白いと感じるはずです。
宝塚を走らなかったトゥザグローリーと宝塚1着馬との
同居も面白いと感じるはずです。

http://jra.jp/news/201312/121702.html
ロードカナロアが今年の年度代表馬だと、海外で勝利する前から
ブログでも公言しているので、有馬記念に関しては
「1998有馬記念」をサンプルにして、すでに思考を終えています。
私が的中した数少ない有馬記念であるこの年度は
前年覇者も居れば春天連対馬、果ては秋天1~3着馬も居る豪華な顔ぶれ。
そこを2歳GI馬のマル外が久しぶりに勝ったのですから
荒れたというのが正しい表現だと思うのですが、なぜか人気していて
たいして配当はつかなかった。

天皇賞組の動向を眺めておりましたが
エイシンフラッシュまで出走回避。
10月にはフェノーメノが、11月に入ってジャスタウェイ
ジェンティルドンナ、トーセンラーがそれぞれ有馬を走らない事を発表。

「1998有馬記念」
<97朝日杯→98毎日→98アルゼンチン>(同枠97菊花賞)
春天1着(秋天3着)
春天2着、秋天2着(秋天1着)

駒的には、どうしてもゴールドシップの出走が不可欠と思ってましたが
辛うじてこの馬は出馬表に載りました。
そもそも3歳馬は出走してくるのかと見ていたら、やはりというか
ダービー馬キズナは案の定、回避。
これでファン投票上位10位以内の3歳馬が消え
牡牝クラシック馬が出走しない有馬記念になった(2着馬も)。
此処がダイユウサクに目が行く所以。
3歳という切り口では無いという事でしょう。

個人的な楽しみは4月のジーワンのように外人騎手による
ジーワン3勝が誕生するのかという事。
前日の障害戦には外人騎手いませんから。

で、馬券ですけど、今のところ3番14番の対角。
これしかないと思うのです。
当然3連単も買うのですが、はっきり言って6番が3着だと思います。



  1. [ edit ]
  2. 競馬・GⅠ
  3. / trackback:0
  4. / comment:2

朝日杯

○さん、コメント有難う御座います。
愛知杯の示唆は確認できなかったです残念ながら。
昨日、主催者からいつものクリスマスプレゼントが届きました。
中に明年のレーシングスケジュールが入っていました。
見ると9月の「朝日杯」と12月の「朝日杯」が
同日に開催されることがわかりました。
以上報告です。

訪問数が3万を超えた時に
「2012年武は夏の2歳重賞は函館だけに出走。2013年は小倉だけ。」
と書きました。
第44回函館2歳ステークス 4着ロゴタイプ朝日杯優勝
第33回小倉2歳ステークス 2着ベルカント朝日杯優勝
まあ、そういうことも主催者は考えているのかもしれませんが
ロゴタイプが走った札幌2歳から今年はジュベナイル優勝馬が出て
4着席に函館2歳のクリスマスと言う結果が朝日杯のヒント
でしょうから、指標馬は明らかにホウライアキコ
デイリー杯2歳ステークス、此処を2着で向かってくるアトム
彼が限りなく最終戦「朝日杯FS」の覇者席に近いと思うのです。
阪神のマイル戦・・・・・ウインフルブルームも該当しますが
2回小倉を終えた直後の阪神マイルを勝ったアトム
彼を選択するのが正解のような気がします。

冷やかしで電話かけてきた後輩に伝えた戯言は
今年の朝日杯は「揃目戦の可能性がある」
どうせあいつは買わないので、言った本人は買う。
枠連2-2と枠連4-4
前走4着馬を従えた枠
アトムは500万歴を持たないので相手に
4、6、9、11、14、16
と考えています。



  1. [ edit ]
  2. 競馬・GⅠ
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

3歳決着愛知杯

関西の「杯」タイトルGⅢ
京都金杯1-2(1-3)
阪急杯 2-1(3-2)
中日新聞杯7-4(13-7)
京阪杯 2-1(3-1)
愛知杯 1-2(3-2)

中日新聞杯だけがという考え方では無くて
中日新聞杯を挟んで枠連1-2で決着しているという
考え方を採用すれば黙って1-2

例年エリザベスを受け入れる愛知杯が今年は秋華賞を
受け入れるということか
ならば3歳決着3番2番

  1. [ edit ]
  2. 競馬・GⅢ
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


プロフィール

HAT

Author:HAT
「Happy All the Time」

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
90位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
51位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2013 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -