久しぶりに後輩と会いました。
お互い忙しく、普段はもっぱら、電話やメールでの遣り取りが多いのです。
後輩「あきませんやん、ちっとも更新してませんやん、ブログ。」
HAT「ほんまに何にも思い浮かばんねん、検討する時間が無いのは確かやけど。」
後輩「結構参考にしてるんですから、軸馬だけでも書いて下さい。」
HAT「お前の場合、その軸馬を外す参考やろ。」
後輩「(笑)当たり前ですやん、ほんま当たりませんもんね。(笑)」
HAT「ほんま、ほんま(笑)それは事実や(笑)」
後輩「で、どれですのん軸、先輩の。」
HAT「レッドオーヴァル」
後輩「そんなもん、なんの参考にもなりませんやん、はなっから買う気ないですわ。」
HAT「・・・」
後輩「まあええですわ、なんか確信あるんですか、それ。」
HAT「当日の中京に瀬戸口勉さんが来る。」
後輩「はあ・・」
HAT「瀬戸口さんの高松宮記念の勝利は二度。2回とも2枠。」

1988中京GⅡ 2000 オグリキャップ 牡3 1人 瀬戸口勉
2004中京GⅠ 1200 サニングデール 牡5 2人 瀬戸口勉

後輩「それだけ!やっぱ、要らんなぁ。じゃぁ、じゃぁ、なんか他に
是れいうの、おらんのですか?」
HAT「おるよ」
後輩「それ、教えて下さいよ。」
HAT「今年のシルクロードS勝馬ストレイトガール、まあこの馬かな次点は。
揃目を出したという点と牝馬三頭で決着した点、これを評価したいかな。
2006年のタマモホットプレイは直後の阪急杯で同枠になったオレハマッテルゼを
示唆したと考えると、高松宮直行のこの馬は現物になる可能性がある。」
後輩「おおっ!1番人気外せますね!」
HAT「・・・、まあええけどな。阪急杯が4歳馬、オーシャンも4歳馬。そして、シルクロードも揃目同枠に4歳馬。」
後輩「ナイスです、もうそんだけ聞けたら十分。コパノで行きます。」

そういうと後輩は、もうセンバツの話題に切り替えちゃいました。
ほんとうは、もうちょっとだけ言っておきたいことがあったんですけどね。
まあ、ひょっとしたら見るかもしれないので、久しぶりにブログ更新します。
後輩は私から【レッドオーヴァル】の名前を聞きだして、即座に要らんと言いましたが
本当に来ないんでしょうか?

SPS   2011カレンチャン10
高松宮記念 2012カレンチャン10
SPS   2012ロードカナロア(2着カレンチャン)
高松宮記念 2013ロードカナロア 揃目
SPS   2013ロードカナロア10
確かにこの一連の流れを見る限り「終わった」と受け取るのが正しい
ように思うのですが<高松宮記念2011正4 1着>
この処理が、まだ完結していないと感じるのです。
逆4ダッシャーゴーゴー 牡4 川田将雅 安田隆行 4位降着

確かに高松宮記念は、なかなか4歳には厳しいのですが、オレハマッテルゼの
前走阪急杯3着や、2着席の4歳牝馬という結果に期待を寄せずにおられないのです。
だからこその瀬戸口、だからこそのステップ4歳、そしてシルクロードの
牝馬三頭なのではないかと。

後輩はこの記事をみてもきっと4番買いません。
そういう奴です。
きっと後輩には後輩なりの理論が有るのだろうと思います。
それで良いのです。
レッドオーヴァルは、1200mを初めて走る馬です。
2006年の2頭が、実はそういうタイプの馬でした。


スポンサーサイト

【2014/03/29 20:35】 | 競馬・GⅠ
トラックバック(0) |

後輩へ
HAT
後輩へ
馬連、馬単、3連複の的中おめでとう!
いやいやお礼を言われる筋合いは無いです。
4歳コパノの相手に6歳を絶対買えと言ったのは2006年の決着構造からと、フェブラリーが逆2番を2着に使ったから。
お礼はええから、奢れ!!


take(mixi) さんへ
HAT
コメント有難う御座います。
素晴らしい読みですね!
ジーワンでは時事ネタ、やっぱり大事ですね^^
的中おめでとうございます!


take(mixi)
競馬友達との会話にて、最近ニュース『第71代横綱 鶴竜(かくりゅう)誕生!!』 内枠からの数え71番目は馬番17番スノー『ドラゴン』、お隣18番は○地マヤノ『リュウ』ジンです。ですが、やはり71番目(馬番17番)を重視しました。17番の単複馬連購入の複勝馬連が的中しました。久々にニュースネタが役立ちました。

コメントを閉じる▲
1月6日(月) 1回中山2日 ジャニュアリーステークス
407トキノエクセレント
1月13日(月) 1回中山5日 フェアリーステークス
407オメガハートロック
3月21日(金) 2回中山7日 フラワーカップ
407バウンスシャッセ

土日開催以外の中山メイン<7>


3月8日(土)チューリップ賞[桜花賞トライアル]
正逆1ヌーヴォレコルト
3月16日(日)報知杯フィリーズレビュー[桜花賞トライアル]
正逆1ベルカント
3月22日(土)若葉ステークス[皐月賞トライアル]
正逆1ウインフルブルーム

阪神開催トライアル<正逆1>

手がかりが無い時には、こういう数字を信じてやると
結構、嵌ったりします。
興味深いのは中山の桜花賞TRも正逆1を使ったこと
これは是非、考えてみてください。
3月15日(土) アネモネステークス[桜花賞トライアル]
正逆1ペイシャフェリス


ついでに、中山皐月賞TRも書くと正逆3ではないかと。
ハナズウェポン、異彩を放つこいつだったら面白いんですが
3月9日(日)報知杯弥生賞[皐月賞トライアル]
7 10 トゥザワールド 7 11 ワンアンドオンリー

3月22日(土)若葉ステークス[皐月賞トライアル]
3月23日(日)フジテレビ賞スプリングステークス[皐月賞トライアル]


2週連続「2着同着」を発生させた中山開催
第32回 中山牝馬ステークス
1着 3枠 6番 フーラブライド
2着 7枠 13番 ケイアイエレガント
2着 7枠 14番 キャトルフィーユ

第28回 フラワーカップ
1着 4枠 7番 バウンスシャッセ
2着 5枠 9番 マイネグレヴィル
2着 7枠 13番 パシフィックギャル

はたして、この結果が意味するものは何か?
これを妄想するのが実は面白いわけなのですが時間が無い。


阪神ジュべナイルと朝日杯FSの2着馬の結果も
今週の見所でしょうか、アジアエクスプレスではなくて。




【2014/03/22 13:32】 | 競馬・GⅢ
トラックバック(0) |

takeucchi2001さんへ
HAT
takeucchi2001さんへ
コメントいつもありがとうございます。
今週は日曜の中山メイン以外はOKでした。


黄菊賞 500 10頭 4番 1人 1着
ラジオNIKKEI杯2歳S 7頭 6番 2人 3着
弥生賞 12頭 6番 3人 5着 武豊
これは昨年度のダービー馬の一部戦歴です。
今年の弥生賞の揃目は所謂、キズナの戦歴を踏襲(反転)させている
ともいえるわけで・・・
トゥザワールド
黄菊賞 500 13頭 4番 2人 1着
ワンアンドオンリー
ラジオNIKKEI杯2歳S 16頭 1番 7人 1着
少なくとも、この2頭は今年のダービー馬では無いと思うのです。

先週、妄想の先に居たのはダイナコスモスで
朝日杯2着席から弥生賞揃目2着席に、そして皐月賞頂点へ
ショウナンアチーヴが見せた「1着枠」というパフォーマンスは
あながちこの妄想が間違いでは無いと確信させてくれました。
ワンアンドオンリー
皐月賞は彼ではないのかと思うのです。
2着馬は、まだ終わっていない毎日杯馬ではなく
ミッキーアイル
という夢を描いています。

しつこいくらいに記事にしている新設競走の1着馬
特にクラリティシチーの3着戦歴のレース



takeucchi2001
阪神は正逆1を使いましたね。
本日の中山では正逆3ですか。
ベルキャニオンいいですね。

コメントを閉じる▲
「正3vs逆1」でしたね、弥生賞は「正1vs逆3」だと嬉しいですけど。
さて、残ったエクセルシートの気になる点をもう少し
書き残しておこうと思います。
まだ、走るまで1時間ほどありますもんね。
ほとんど荒れることが無かった弥生賞が、昨年、一昨年と
続けて荒れました。かたや9番人気が勝ち、かたや馬連万馬券。

2012年弥生賞
1番人気アダムスピーク「ラジオNIKKEI杯2歳」1着(4番人気)
2番人気フェノーメノ「ホープフル」7着(1番人気)
3番人気トリップ「ラジオNIKKEI杯2歳」4着(1番人気)・・・京都2歳

2013年弥生賞
1番人気エピファネイア「ラジオNIKKEI杯2歳」1着(1番人気)・・・京都2歳
2番人気コディーノ「朝日杯FS」2着(1番人気)
3番人気キズナ「ラジオNIKKEI杯2歳」3着(2番人気)

彼らはなぜ弥生賞を勝ってはいけなかったのか?
これが2歳戦の変更を受けて私が気になった点。
意味が解らん? いいんです、それで。 私は面白いので。
2年間のラジオNIKKEI杯2歳の集大成を、ワンアンドオンリーが
万馬券で演じました。7番人気で。

『最後の』という、このキーを持つ、
トーセンスターダム・きさらぎ賞
イスラボニータ・共同通信杯
はたして、このような結末を主催者が用意してくれているのか。
ワンアンドオンリー・弥生賞
エアアンセム・弥生賞

チューリップが3番-13番だったので、この馬券は押さえます。
昨日書いた通りです、何よりこの2頭は「代役馬」ですから。


【2014/03/09 14:28】 | 競馬・GⅡ
トラックバック(0) |

Re: タイトルなし
HAT
takeucchi2001さん
コメント頂いてから4日も放置ですいません
「変更競走の1着馬」もう少し経過観察要ですね

トゥザワールド指名、お見事でした!


takeucchi2001
2着でしたが1着同枠・・・
深いですねえ。

しかし、やはり今年から変更になる競走の
1着馬はカギになっているようですね。


HAT
ぐぁ~く~ん!!!

2着!!!!!!

2着じゃ、あかん・・・


コメントを閉じる▲
おもんないなぁ(面白くないな)
記事を読み返していて、つくづくそう思ったので
2月の後半から、記事を書くペースを落としました。
体調が悪いからではありません。
ブログを開設してから、毎月10本記事を起こすことを
心がけて、少し無理やり書くこともありましたし
実際書こうと思えばハイペースでも書けるんですけど
自分が読んで面白くないものを、人が面白いと感じるわけもなく
自分のルールに縛られていては、面白い記事は書けないと
思った次第で、まあ勝手な話です。
でもブログって自己満足の世界ですよね。
今週はクラシックのステップ競走ですが
そんなこんなで、2つのトライアル競走は手つかず。
ただ相変わらず、気になる点はエクセルにメモしているので
そこから少し「気になる話」として記事を書きます。

新設「ホープフルステークス」
旧、ラジオNIKKEI杯2歳ステークスです。
施行競馬場を中山競馬場の芝2000mに変更
(ラジオNIKKEIの寄贈杯は新設「京都2歳ステークス」へ変更)
G2昇格、出走条件「2歳牡馬・牝馬」に変更
有馬記念と同日開催になる

有馬記念当日に2歳オープンの中山競馬場芝2000mで
施行されていたホープフルステークスとは別物
ウイニングチケット、エアシャカール、トーセンジョーダン、
ベルシャザールが勝った競走とは別物
でも、名前を引き継ぎました。

ベルキャニオンやクラリティシチーの活躍を語るまでもなく
名前を取られた最後のホープフルステークス勝ち馬に役目が
無い訳など無く、仮に此処で結果を出せなかったとしても
陽光を浴びるのは間違いない。
と、メモしました。

両TRに「カク地」馬を用意しました。
プレイアンドリアルが京成杯を勝ったので「此処」が気になると
メモしました。

登録段階で一頭分の違いがあった2つのレースが
ルミナスパレードを除くことで同じ頭数での施行となりました。
2つの出馬表を並べると
チューリップ賞    弥生賞
101シャイニーガール ******101エアアンセム   「ホープフル」
711 ミュゼリトルガール**** 711ワンアンドオンリー 「ラジオNIKKEI杯2歳」
ガールの位置に合体した2つの競走の勝ち馬が。
個人的にはこういう並びだけで楽しめます。

2008年と言う年度はチューリップと弥生のクラシックTRが
頭数を揃えた年です。
2008年に6枠で京成杯を勝った馬が弥生賞も制しますが
今年は不在、そこで代役として出走を命じられたのが
京成杯で1着カク地馬と同枠だったアデイインザライフ。
これはもう仕方が無いから買わなくてはいけない。
京成杯の対角に座っていた二頭が、今年の弥生賞の主役?

弥生賞は101から、711、303を買う予定。
なのですが、今日のチューリップの結果を見てからでも遅くはない。
前述したルミナスパレードは「前3走1番人気、前走2着」
だからこれはもう仕方ないからハープスターを買う。
20年前のローブモンタントと同タイムでエルフィンを勝った101
新設2歳500万勝利で813ヌーヴォレコルト
単枠と複数枠の違いを見せるカク地の存在
711ワンアンドオンリー の位置も狙う。
303 → 101、813、711
あたりまえだけど同じ馬番を明日買っても配当は違う。

【2014/03/08 14:00】 | 競馬・GⅡ
トラックバック(0) |
なんだか変な異物感があるのは桜花賞馬の存在だと気づく
なるほど、それでナカヤマナイトか

気になったので調べてみたが、やはりこの馬
中山別定ではとても良績

軸は仕方ないんじゃないかな

【2014/03/01 10:09】 | 競馬・GⅡ
トラックバック(0) |