HATは幸せ!


青い目、黒い目

ロンジン賞 第34回ジャパンカップ
頂点を極めた勇者の「夢舞台」、今こそ世界に「威厳を示せ」。

句読点の前の文字がポイントかなと思うGIヘッドライン

夢舞台
http://jra.jp/datafile/diary/2010/r09.html

この2つのレースが示した出目は2枠だった

威厳を示せ
2003天皇賞(春)
威厳を示せ、伝統を制する君が真の王者だ。

その2枠に配されたのが前年菊花賞馬

ヘッドラインの競走タイトルにも付されている「ロンジン賞」
調べたら香港国際、台湾リンチーリンというキーワードが出た
上記からエピファネイアが浮かび上がる

京阪杯が<5京都9>で開催されるがこれは
馬インフルの代替、金曜施行の2007年以来
1着 2枠 4番 アドマイヤムーン
クイーンエリザベスⅡ 3着
天皇賞(秋)6着

ここから浮かび上がるのもエピファネイアである
クイーンエリザベスⅡ 4着
天皇賞(秋) 6着

33回の歴史の中で外国人騎手が勝つと翌年も外国人が勝つという
不思議なリズムが継続している。
従ってエピファネイアに与えられる着順は1着だ。

気になっていた「黒い枠」には結局昨年の1着馬が同居する形になった。

今年すでに終えた「第34回競走」
第34回 小倉2歳ステークス(G3)
 2着 4枠 7番 アヴニールマルシェ
第34回 新潟2歳ステークス(G3)
 1着 4枠 8番 オーミアリス
たぶんジャパンカップで2着席に座るのも昨年の2着馬
デニムアンドルビー

ジャパンカップの歴史を、見ても
13~16回、19~22回と連続して「4」の目を継続させているので
4枠や4番はこの観点からも有力である。

昨年のちょっとした再現戦になろう。
今回の出馬表は結果的に私のシナリオ想定内だったが
先の記事にも書いた通り、私の馬券に連続的中というのが
無いので、何処か、何かが違うのだと思う。

第1回ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークスと
第1回いちょうステークスが出目を一致させるのも
春秋グローバルスプリントが8枠スノードラゴンを使うのも
春の桜花賞、皐月賞が8枠を共有するのも
秋の秋華賞、菊花賞が2枠を共有するのも
そして春の天皇賞とマイルチャンピオンが出目を揃えるのも
安田とマイルチャンピオンに整合性が見受けられるのも
主催者の意図する所なら、再び浜中君に
マイルと同じ4枠を使わせてもよい。

野口雨情の童謡「青い目の人形」の印象が強かったせいか
てっきり外国人は、みんな「青い目」だと思っていた時期がある。
幾つの時だったか忘れたが、テレビで特集をやっていて
それが自分の思い込みだと気づいて「え~そうなのか!」と。

青い枠を使うというのも、そうした思い込みの類なのかもしれない

スポンサーサイト
  1. [ edit ]
  2. 競馬・GⅠ
  3. / trackback:0
  4. / comment:4

ありがとう

アクセス6万、訪問有難う御座います!
後輩のツキを頂き、マイルゲットで御座います。
良かったです。今度は私が後輩に奢れました。

頭数を合わせた安田記念とマイルチャンピオンカップ
安田  5-6    10-12      17頭
マイル 4-6    12-08(逆10) 17頭
全く同じでしたね。
最後は叫んじゃいました。勝ったとは思ったんですが
結果が出るまで、ドキドキしました。良かった。良かった。

ところで私の勘違いでなければWIN5で3レースに二桁人気が
発生したのは初めてだと思うんですよ。
間違ってたら、すいません。
だいたいキャリーオーバーの次の回は無難に収まるんですが
見事でしたね、馬番が。
1-16-16-1-1
WIN5も転換期?そう思わせる画期的な結果でした。

今週はジャパンカップですね。
私の場合「連続」という事が無いので、小銭で馬券参加しようと
思っています。障害のジーワンでは過去に見たことが有るのですが
それでも4連続だったような気がするので
「サンデーレーシングの5連覇は無い!」と断言しておきます。

[外]国馬が2006年を最後に馬券になっていないのですが
招待馬3頭が4歳というのが気になっている所です。
[外]国馬が教える馬という見方です。
止せばいいのに名前をあえて言いますとデニムアンドルビーなんです。
3回連続「黒い枠」で走った去年の2着馬





  1. [ edit ]
  2. 競馬・回顧
  3. / trackback:0
  4. / comment:4

奢られ酒

先輩がくれたメール読んでたら「3番人気が大事」、「5が大事」
でしょ。ホンマに完璧ですよね。プ~ッ、そ、そやのにwなんで取れへんかな。
ク、ク、ク、クッwww

ほんまになぁ、自分でも嫌なるわ~
自信あってんけどなぁ~

さんざん、酒の肴にされながら奢られ酒を飲み始めました。

カナロアが通ったルートをカナロアの履歴の一部が継承されてるから
秋天もエリザベスも、ちょっと違うやり方かなと思たけど
結局、なんやある意味「連覇」やったな。
ジェンティルもラキシスも使い方が上手やわぁ
そない思わへん?
おお、ありがと、ありがと、(ゴクゴク)うん美味い!

そうなるとマイルも一緒やろ
トーセンラーが京都大賞典を「1番人気」で3着した時は
マイルはこいつやと思たけど4番人気じゃ違うわ。1番人気にならんとアカン。
去年の2着マッジョーレは、去年とルートが全く違う。
この2頭を使わずに「去年を継承」しようとしたらどうしたらええか。

先輩、俺の勢いに乗った方がええですって
悪い事言いませんから、「6番」ですって!去年の2着馬!
エリザベスが5やってんから次は6や!

おおっ、お前ええとこ見とうな
安田の2着馬が「逆6番」やったからな
【17頭】戦やで、マイルCと同じ頭数なんて、ま~無いわ
何か同じことして来るわ
そやからマイルチャンピオンも12番(逆6)ダノンシャークやろ
お前の考えの逆や、て、いう事は今回も外れやな、だははっ

はずれはずれ!そやけど先輩が「6」や言うて否定したから
ダイワマッジョーレは確勝級やな、こりゃまた取ったわwww

それきたら凄いな、15番人気やから
お前勢いあるから、ホンマにきそうやな
まあ、一杯いこ(人の酒)

携帯でJRA様のサイトを開いてダノンシャークの戦績を見せてやる。

この馬の魅力は、いや勿論、俺の目から見た魅力やけどな
去年の富士Sからずっと1番人気を背負ってるところやねん
安田が違う?同枠に1番人気がおるやろ、見てみ1着やジャスタウェイ。

富士S1人 1着
マイルチャンピオンシップ 1人 3着

富士S1人 7着
マイルチャンピオンシップ

先週、番組表作る人がミトラ見せよったんよ
17頭取消で16頭の関屋記念12番馬
その時の1着2着が今回の6枠や
ほんで富士Sでも12番
これは教えとると、思って何か悪いですか?

いやあ、ほんなら今度は先輩のおごりですよw
ほんで、相手はやっぱり8枠ですか?

そらそうやん、人気無い馬買うんやから
1番人気の「枠」や

あれっ「枠」ですか?
15番でしょ!

いやいやタガノグランパが怖い
春のシンザン記念、アーリントンから菊花賞へ
そしてまたマイルへ
最高に怖い一頭やとおもうで

ぎゃはは、先輩のおごりはやっぱり当分、無いですわ(笑)

そんなこんなで2時間近く・・・

  1. [ edit ]
  2. 競馬・GⅠ
  3. / trackback:0
  4. / comment:3

完結・「メイショウマンボだ!」と思う理由

「続ゾクゾク」と書くと風邪をひきそうなので「完結」とした(笑)
出馬表が確定した。もちろん想定の範囲である。
スノーフェアリーと同じ6番だったという話ではない。
2着候補のオークス馬が同居した事。

サクラキャンドルが最後の3歳限定戦を勝利した時にエリザベス女王杯は
初めて『揃目』を発生させたが、以後一度も同じ枠同士での
決着を許していない。
どれだけ巧みに出馬表を読める方が「今年も揃目は無い」と言っても
信用してはいけない。
昨年、エリザベス女王杯の回顧で1978年以来勝っていなかった2枠が
勝利したという内容を書いた。
出走前に34年間も勝っていなかったことを知っていながら、
誰が自信を持って2枠から単勝勝負できただろう。
余程の確信足り得る根拠があったとしても、逡巡、躊躇があって
然るべしなのだ。それこそが34年という歴史の持つ重みである。

秋華賞誕生前の1995年。
実は、この末尾「5」が大事なのだ。
明年の牝馬GI戦の大きな特徴をご存知か。
1996年誕生の秋華賞は「第20回」を迎え、
2006創設ヴィクトリアマイルは「第10回」を迎え、
そして桜花賞は「第75回」を迎える。
要するに2015年という時に、それぞれが節目を迎えるように
設計されているのだ。

もうお分かりだと思うが、TVCMのスノーフェアリーの2010年も
同じ「節目の設計年度」
アパパネ(第70回桜花賞、第15回秋華賞)
ヒカルアマランサス(第5回ヴィクトリアマイル)
この2頭がエリザベスで果たした使命はすでに書いた。
当然、TVCMが2005年スイープトウショウになろう筈が無い。

斯くもメイショウマンボの記事を書くのは彼女が勝つと自信があるからだ。
歴史を見れば良い。
節目を迎える前年に何をしたか。
1995年の第55回桜花賞8-8、第20回エリザベス4-4
この2つは新設GIを迎える前年。
揃目で<一線を引いた>

歴史の浅いヴィクトリアマイルでさえ8、9回は「連覇」
いわんやエリザベスは
23、24回「連覇」
28、29回「連覇」
38、39回「   」貴方なら此処にどんな文字を入れる?
私が連覇を口にするのも、ささやかでも一応こうした理由があってこそ。

今年の秋華賞は何故一頭少ない頭数で施行されたのか?
1996年の創設以来、初めての事象である。
答えは主催者だけが知っているが、それでもずっと考えていた。
ずっと考えているからこそ、ふとした拍子に合点がいくことが有る。
もちろん、自分の中だけでの納得だが。
第19回秋華賞(17頭戦)
第9回ヴィクトリアM(連覇)
第74回桜花賞(1:33:03)
此処からの推理が私の第39回エリザベス女王杯の勝ち馬予想に
繋がっている。
「節目年度」前年だからこそ、そこで<一線を引く>
これは変わらぬ同じ歴史。
だからこそ、一頭欠けた出馬表を作り、ヴィルシーナに連覇させ
アパパネと同じタイムで走らせる。
全て主催者の意図。

2009年エリザベス女王杯
1着枠(京都大賞典9着)+(オークス馬)
2着枠(京都大賞典9人)+(秋華2着)

此れを今年は、一つの枠に収めて<一線を引く>処理を
しようとしているだけの事だ。
2014エリザベス女王杯
1着枠(京都大賞典9番)+(オークス馬)
2着枠(オークス9番)  +(秋華2着)

2014年の第75回優駿牝馬5-5
何処までも「5」が大事なのだ。

「5」が大事かぁ~、じゃあ俺は重賞未勝利馬の
秋GI連続「5」で行きまぁ~す。と後輩が言った。

勝手にしろ!

昨年英語表記が変わった、このレースが沙田の
http://jra.jp/news/201304/042805.html
ゲート番を使ったことは、あまり知られていない。

今年も同じことをするなら確かに「5番」は怖い
その場合は諦める
http://www.jra.go.jp/news/201404/042706.html


  1. [ edit ]
  2. 競馬・GⅠ
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

シゲルスダチの悲劇

日中首脳会談は、2012年5月13日以来だとか。
時事ネタとしては恰好なので取り上げる。
丁度、ヴィクトリアマイル当日だったんだね。翌週がオークス。
この2つの牝馬GIの連対馬は秋のエリザベス女王杯で
ヴィクトリアM1着馬は出走、2着馬は不出走
オークス1着馬は不出走、2着馬は出走。
不思議に、この年も1着枠馬と2着枠馬の関係が成立している

2012エリザベス女王杯
1着レインボーダリア(VM2着枠馬)
2着ヴィルシーナ  (オークス2着馬)
結果を知っているからこそ言えるのだが、「2着枠の強調」だったなと。

この2012年のNHKマイルで1着同枠だったシゲルスダチが
亡くなったことを「悪い見本」TILTOWAITさんの記事で知った。
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/page-1.html
「小さな巨人へ・・・」

当ブログでも何度か取り上げたことのある馬だった。
NHKマイルで落馬した後藤が1年半ぶりに復帰した時に
シゲルスダチと再びコンビを組んだ競走が奥多摩ステークスだった
というからこれも因縁か。

その後藤は11/22に復帰予定だし、予後不良前日の11/8の
2つの競走はシゲルスダチが走った小倉2歳ステークス組から
2頭が勝ったのだから、またそれも不思議なタイミング。
11/8 京王杯2歳S  セカンドテーブル(小倉2歳7着)
11/8 ファンタジーS クールホタルビ (小倉2歳13着)

合掌。

  1. [ edit ]
  2. 競馬・雑文
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


プロフィール

HAT

Author:HAT
「Happy All the Time」

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
90位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
51位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2014 11  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -