HATは幸せ!


第60回開催前年グランプリ

今年の有馬記念でイニシアティブを握るのは「60」という数字ではなく
「50」という数字だ、と思うに至ったのは昨年の誕生日に書いた自身の
記事を読み返したからです。

其処には「春秋天皇賞連対馬」「牡牝三冠戦連対馬」の不在を
取り上げており、それ自体は誰でも分かる事なので特筆すべき事では
無いのですが、彼や彼女がその後どういう戦歴を刻むことになったのか、
それが有馬に出走しない事と、どういう因果関係があったのかという事を
あらためて考えてみたのです。細かい分析と思考はさておき
出走しなかった天皇賞4頭は(三冠戦の連対馬は次の機会におく)
春天1着フェノーメノ「春の連続起用」
春天2着トーセンラー「昨年秋のマイル王」

秋天1着ジャスタウェイ「今年春のマイル王」
秋天2着ジェンティルドンナ「秋の連続起用」

と、非常に対比した結果を示しています。
<昨年は居たら困る存在が、今年は居なくては困る存在>として
主催者が変化させたのだとしたら、
春天皇賞を使うのか、秋天皇賞を使うのかという「二択」であり
春天皇賞なら5枠か1枠、秋天皇賞なら8枠か2枠という
選択肢なのでしょう。勿論わざわざ対比させているのですから
両方を連対枠に起用したりはしないと思います。
ただ、それは今日の主題では無く
昨年の記事を書き手から、読み手にまわって
見た時に、金鯱賞とトゥザグローリーについて触れているのは
良い目の付け所だと思うのです。
金鯱賞1着馬はこの2年間、2着枠を構成していました。
緻密な主催者の設計理念から言えば
改修工事での京都代替開催から中京に戻すタイミングで
それまでの宝塚前哨戦の位置から有馬前哨戦の位置へ移動させたのは
今年の「50」回という開催数を見越しての事だったのでは
無いでしょうか?
だからこそ副題のついた昨年の金鯱賞1着馬など使わなかった。
50回大会優勝馬、ラストインパクト。
この馬に何らかの役割を担わせると考えても何ら不思議はない
と思うのです。
第30回(揃目)[当年]JC1着
第40回[当年]宝塚記念1着
第50回[当年]有馬記念1着

主催者が金鯱賞の直前に与えたタイトルは「順延・京都大賞典」
<秋天皇賞への優先権を放棄>し、ラストインパクトが選んだ道こそ
第50回金鯱賞であり、同枠にトゥザグローリーを従えての
勝利だった訳です。
過去2年間の金鯱賞で正逆3番位置で1着同枠馬として機能した
トゥザグローリーのように、連年で同一競走出走歴を刻むような馬は
私は何らかの役割を持っているのだと考えています。
だからこそ2013宝塚記念の不在が気になって仕方なかった訳ですが
凡庸な頭ではそれが「何か」を提示することはできません。
12月11日に彼の登録抹消の記事が出ていました。
代わりにグランプリに登場するのがトゥザワールド
果たして彼は兄同様に「何か」を発言する存在なのでしょうか。
同枠のラキシス同様、彼の持つ戦歴は
新潟で開催された中山重賞連対歴。
この枠は3着枠なのか?

今年の有馬記念の環境の変化は数点あげられると思うのですが
一番顕著な、且つ大事な変化こそ
前日の中山ジーワン競走の移動だと思うのです。
前回の回顧記事で、中山大障害が今年の朝日杯に影響を与えたと
書きましたが、この変化も関与しているのかもしれません。

http://markun1128.blog.fc2.com/blog-entry-406.html
そして、その現象は過去に一度やっています。
<2003年、積雪のため中止、2004年1月に延期>
実はこの年の有馬記念こそ12月28日施行だったのです。
此処を簡単にとらえては主催者の目論見が見破れないという
事になってしまいます。
私は実は今年の有馬記念は2002年がサンプル年度になるのでは
無いかと思っていたのです。理由は皆さんの御察しの通り
<中山施行の重賞競走が新潟で開催された年度>だからです。
(東京秋開催も無かった年度)
2002年のシンボリクリスエスが持っていた戦歴
中山・秋天1着
中山・ジャパンカップ3着
中山・有馬記念1着
2003年のシンボリクリスエスが持っていた戦歴
東京・秋天1着
東京・ジャパンカップ3着
中山・有馬記念1着

仮に2003年も要素に入れて、解読しなければならないのなら
単純にシンボリクリスエスの息子を軸になど出来ないのです。
なぜ7枠13番の鞍上に川田が乗るのか?
5番6番7番、この3頭のいづれかで良いじゃないか。
同様の疑問を多くの方が抱いているようでネットで飛び交う質問
に多く登場しています。
私が今年の有馬記念で軸にしようとしている騎手は
菱田裕二(ヒシダユウジ)君
http://db.netkeiba.com/?pid=jockey_select&id=01144&year=0000&mode=ge
2012年のデビューで重賞勝ちもありませんし、GI騎乗機会5回のうち
3着内の経験すらありません。普通に騎手だけの能力で考えたら
買ってはいけない騎手と言われても仕方が無いかもしれません。
でも、私の目から見たら、彼は
今年の東京優駿に初出走した有望な若手騎手であり
且つ2着同枠に配置された機能騎手でもあるのです。

http://jra.jp/topics/column/jockeys/index.html
別に、野平祐二(ノヒラユウジ)と被せようなどと思っていません。
まあちなみに彼の乗ったスピードシンボリは「グランプリ3連勝」を
やった馬で(正確には宝塚記念はグランプリとは言わないのですが)
これはグラスワンダーと隔年騎乗機会でのオルフェーヴルだけ
だったと思います。余談です。

中山に「グランプリロード(はなみち)」誕生
シチサン7-3 
これはもう12月の頭に書いた内容
其処にきっちりと収まってくれたので、本線はこれ。
◎407ラストインパクト
○203ワンアンドオンリー




スポンサーサイト
  1. [ edit ]
  2. 競馬・GⅠ
  3. / trackback:0
  4. / comment:2

ジーワンの出目

私は記憶力が悪いので自分で書いたものさえ、まともに覚えていないことが多い。
たびたび人様から指摘を受けて「ああそう言えば・・」
なんてことが、まま有る。
「青い目黒い目」で書いてたじゃないですか、と後輩に言われても
何のことかさっぱり、分からなかった。
主催者様がジーワンの出目を揃えるのは、どういう理由だと聞かれた
訳ですが、そんなこと私に判る筈がないし、答えようがない。
時たま、そんな無茶振りをしてくる。

まあ~確かに今年のジャパンカップなどは象徴的だったのは確か。
菊花賞        1―2(2-4-10)
天皇賞秋       2-1(4-1-15)
ロンジン賞ジャパンC 2-1(4-1-15)
これは所謂「4番」の統一
ロンジン賞が付かないジャパンカップと天皇賞なら実は昨年もやってる。
天皇賞秋       4-5(7-9-6)
ジャパンC      4-5(7-9-5)
だからとりわけ大騒ぎするほどの事でもない。
昨年は特にその傾向が強かった。

騒ぐところはむしろ頭数だったり、乗替の方かなと思ったりする。
2014阪神マイル桜花賞8-6(18-12-10)
2014阪神マイルジュベ8-6(16-11-4)乗替

2013阪神マイル桜花賞4-7(7-14-9)乗替
2013阪神マイルジュベ4-5(8-10-6)

リンク先「HEAVY SOUL」で18頭の朝日杯を
取り上げていらっしゃるが、これは見るところが凄いなと。
個人的には数字の上では【2002年】だったなと改めて感じている。

愛知杯、名古屋日刊スポーツ杯と枠1-7
この時点で掛けるべき保険を掛けなかったのが敗因。
結局、昨年の12月21日の「中山」ジーワン競走
これがすべてだった。
2013年12月21日(土)5回中山7
第136回中山大障害(J・GI)
枠1―3馬2-6

  1. [ edit ]
  2. 競馬・回顧
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

京都2歳ステークス

ジュベナイル全く駄目でしたね。
まあ只、外れましたが、見ていたところ(ファンタジーS)は
合っていたように思います。
【2002年】のファンタジー馬はジュベナイルを勝ったけど
今年は同じことはしなかったと。

406クールホタルビ
(405ムーンエクスプレス)
101ダノングラシアス

阪神ジュベナイル
816ショウナンアデラ
(818ムーンエクスプレス)
817ダノングラシアス

前回の記事に記したとおり、そこが間違っていないなら
朝日杯は京都2歳(不在)かデイリー杯。
Sアデラの戦歴に「揃目からまつ賞」の履歴が有りますので
デイリー杯、若しくはすずらんには注意だと考えてます。
509アッシュゴールド
715タガノエスプレッソ
此処も「ありのまま」使わない気がします。

イスラボニータが有馬回避で年度代表馬の予想も外れです。
「朝日」セントライト記念 1着・・中山→新潟
(最後のいちょうS馬)

「×朝日」チャレンジカップ ・・阪神
「朝日」フューチュリティS ・・中山→阪神
まあ、意外とこういう所に答えが秘されていたりするんだよな。

2001アドマイヤドン
【2002年】エイシンチャンプ
この2頭は「京都2歳S」を勝って朝日も勝利。
冠朝日が消えた「阪神・チャレンジカップ」も
(最後の京都2歳S馬)トーセンスターダム

今年の阪神・朝日杯FSに、京都2歳S組が不在なのは
うなずける気がする、のは私だけ?

前年の手塚の馬と同じダートだけのペプチドウォヘッド
揃目戦デイリー杯1着枠からタガノエスプレッソ
この強力な布陣がクラリティスカイだと言ってる。
相手もたぶん1枠です。
第01回6-1朝日盃
第22回1-7朝日杯3歳S
第36回1-6GI
第53回1-5朝日杯フューチュリティS
第59回1-2JpnI
第66回7-1阪神
ペアになってるジュベナイルが1996年の「6-8」
だったので朝日も1996年の「1-7」
あぁ、なんと単純な。
あ、そうそうちなみに【2002年】は3枠5番で統一

年度代表馬は・・・
昨年回避した「シンボリクリスエス」が今年は
勝つのかな、という気がしてきました。
彼もまた「京都2歳S」勝ち馬。
という、オチです。

  1. [ edit ]
  2. 競馬・GⅠ
  3. / trackback:0
  4. / comment:2

訓・調子に乗るな

自信満々チャンピオンズカップ
牝馬の枠が1着で、ペリドットの枠が2着で、8歳の枠が3着
おまけにオリービンの同枠馬が1着になった時には、
さすがに、何と言いますか、こう、胸がキューンと鳴りましたよ・・・
もう、可笑し過ぎて(大笑いのマーク)
ほんまに先輩だけは期待を裏切りませんよね(笑)
先週の後輩からのメール

ガックシ・・・(マークで返信)
調子に乗るなという事で・・・
何の回顧もありませんし、恥ずかしくてジュベナイルの予想など
できないので今週の競馬はお休みで~す。
と思っていたのですが、一週間過ぎますと傷が癒えますな。

http://jra.jp/news/201405hanshin/index.html
「2歳馬応援BRAND NEW LEGENDキャンペーン」
ファンタジー、デイリー杯、京都2歳、阪神JF、朝日FS
当日の来場ポイント
どうも此処にヒントがありそうなのだが・・・

第19回 ファンタジーステークス (GⅢ)2014.11. 8 
1着 4枠 6番 クールホタルビ14人
2着 1枠 1番 ダノングラシアス1人
3着 6枠 9番 ウインソワレ3人

第49回 デイリー杯2歳ステークス (GⅡ)2014.11.15
1着 8枠 8番 タガノエスプレッソ5人
2着 8枠 9番 アッシュゴールド2人
3着 2枠 2番 ナヴィオン1人

第1回 京都2歳ステークス (GⅢ)2014.11.29
1着 6枠 6番 ベルラップ6人
2着 3枠 3番 ダノンメジャー2人
3着 5枠 5番 シュヴァルグラン5人

今年の朝日杯の登録馬は
札幌2歳、函館2歳、デイリー杯、京王杯
福島2歳、ダリア、もみじ、いちょう、中京2歳、芙蓉、ききょう、アイビー

対してジュベナイルは、小倉2歳、ファンタジー、アルテミス
ひまわり、クローバー、フェニックス

この感覚を分かってもらえるのか、どうか分からないのですが
だからこそ、5枠10番クールホタルビだと思います。

死に番の14、17を除けば、この10番だけが・・・
また外しそうなので、この辺にしときます。
お休みなさい。

  1. [ edit ]
  2. 競馬・GⅠ
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

赤緑青

カラーページ出馬表
http://www.jra.go.jp/keiba/rpdf/pdf/20141206-color01.pdf

単なるアングルの悪戯です。
昨年の馬券対象「勝負服」が今年も3つの枠に入ったのは単なる偶然です。

ヘッドライン
新たな伝説の第一章、中京から砂王の「歴史が始まる。」

2009レーダイ
生涯の想い出となる夏、新たな栄光の「歴史がここから始まる。」
第1回 レパードステークス
1着 6枠
2着 3枠
3着 4枠

この第一回レパードで使った3つの枠と同じなのも偶然です。

でも
これが私の自信の根拠です。



  1. [ edit ]
  2. 競馬・GⅠ
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


プロフィール

HAT

Author:HAT
「Happy All the Time」

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
174位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
92位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2014 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -