HATは幸せ!


「66回施行重賞」 アクセス90000記念

アクセス数が9万を超えてました。
こんなブログをいつも覗いて下さって有難う御座います。
申し訳ありませんが、この記事を最後に
9月まで競馬記事は書きませんので、すいません。


昨年末の紅白歌合戦は「66回」
司会はV「6」イノッチ
審査員は三名が「6」文銭・真田丸から

NHKをもってしても、こういう使い方なので
JRAも同じような括り方をしていても
ちっとも不思議じゃないのかなと。

2015 毎日王冠   6歳・・2着
2015 チャレンジC 6歳・・2着
2016 東京新聞杯  6歳・・1着牝馬
2016 ダイヤモンドS6歳・・2着
2016 安田記念   6歳

まあどこまで続くのかという半信半疑な
部分も勿論ありますが、少なくとも
古馬GIで1番人気が4年連続勝つ可能性よりも
確率は高いと考えています。
(ヴィクトリアMはそういう考えで外しましたが)

6歳牝馬メイショウマンボが回避した事で
昨年の安田記念に出走した明け6歳馬がレッドアリオン
だけになった点が大事なのではないでしょうか。
12頭なので並行位置になる5枠と8枠に
6歳を配置した事で2つの枠を一緒に
消すことはしないと思います。

2012年に鳴尾が6月移動して
鳴尾記念は「10」番と「岩田」をずっと継続してきました。
その馬番を引き受ける安田という図式だったのですが
ところが今日の鳴尾はそれを断ち切りました。
1番人気が10番に入っていたにも関わらずです。
ENDマークがついたのですから、
3番と12番の枠をバッサリ消します。

66回朝日杯を勝ったダノンプラチナは、出走していても
此処は用事が無かった、と考えるよりも
65回を経験しなかったから駄目なのだと
考えた方が良いような気がしてなりません。

2着になるという考え方は、間違いなのかも
しれませんが65回を経由したモーリスは限りなく
2着馬で正解だと思うのです。

1着A 5番 6歳
1着B 6番 65回毎日王冠
2着  8番 65回安田


スポンサーサイト
  1. [ edit ]
  2. 競馬・GⅠ
  3. / trackback:0
  4. / comment:4

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


プロフィール

HAT

Author:HAT
「Happy All the Time」

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
90位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
51位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2016 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -