HATは幸せ!


京都金杯2017

21世紀に入って初めて牝馬を1着席に据えた京都金杯
1992年以来、使った事の無い7枠を相手に起用したことを
考えあわせても、一つの新しいカードを2017年に
見せたいという事ではないでしょうか。

2015「1月4日」18頭  →2016「1月5日」17頭

先例があるので、それに習えば
2009「1京都2」16頭→2010「1京都1」15頭→2011「1京都1」16頭

2009
東京1600キャピタルOP-1
新潟1600関屋記念G3-1

2010(セ馬+取消)
京都1600都大路OP-1
阪神1800鳴尾記念G3-2

2011
阪神1600ファイナルOP-1
京都1600シンザン記念G3-1

「マイルOPEN競走の1着歴」がハンデ期間内に有る
2着馬の戦歴も3年間大差ない

それならば2017年の戦歴も前2年と同じはず
2015
京都1800カシオペアOP-1
東京1600東京新聞G3-2

2016
京都1800パール1600下-1
阪神1400タンザナイトOP-1

2017
1800距離1着歴に拘れば、3歳マイネルハニーが有力な1着候補となる
以下相手は、こんなところじゃないかなと。
中京1600中京記念-1、2
東京1600キャピタル-1、2
阪神1600米子-1
新潟1400朱鷺-1
(中山1600NZT-1)




さて、今年も一年間、こんなブログにお付き合い頂き
感謝しております。大した記事を書ける訳ではありませんが
宜しければ明年も、覗きに来て頂ければ幸いです。
皆様にとって健康で楽しい、また実りある一年となりますように
お祈り申し上げます。  HAT



スポンサーサイト
  1. [ edit ]
  2. 競馬・GⅢ
  3. / trackback:0
  4. / comment:2

1番人気と2番人気の馬券

後輩との電話を切った後、ふと疑問に思って調べてみました。
GⅠで1番人気と2番人気で決まる確率って、そんなに有るのか?

フェブラリー 2-1-7 ★
高松宮    1-2-3 ★
桜花賞    3-2-6
中山GJ   2-1-7 ★
皐月賞    8-3-1
春天皇賞   2-13-3
NHKマイル 1-2-12 ★
Vマイル   7-1-2 W
オークス   1-2-5 ★
ダービー   3-2-1 W
安田記念   8-1-6
宝塚記念   8-1-2 W

スプリンターズ3-2-9
秋華賞    3-4-8
菊花賞    1-9-6
秋天皇    1-7-6
エリザベス  3-12-2
マイルC   3-2-7
ジャパン   1-5-6
チャンピオン 6-1-10
ジュベナイル 1-2-3 ★
朝日杯    6-7-12
中山大障害  1-2-3 ★
有馬記念   1-2-3 ★

24レース検証(2016GI)
1番人気と2番人気の馬連馬券   8レース(33%)
1番人気と2番人気のワイド馬券 11レース(45%)
1~3番人気の単勝馬券      18レース(75%)
1~3番人気のワイド馬券     17レース(71%)
GIで穴馬券を狙う人間はバカだという結果になった。
この教訓を来年に生かして来年は無難な予想をしよう!



ふと我に返ったのは、この原稿をアップしようとした時。
そやけど去年の春は結構1番人気、飛んでたよなぁ~
再検証開始

24レース検証(2015GI)
1番人気と2番人気の馬連馬券   1レース(4%)
1~3番人気のワイド馬券     10レース(46%)
1~3番人気の単勝馬券      13レース(54%)

24レース検証(2014GI)
1番人気と2番人気の馬連馬券   3レース(12%)
1~3番人気のワイド馬券     10レース(54%)
1~3番人気の単勝馬券      14レース(58%)

24レース検証(2013GI)
1番人気と2番人気の馬連馬券   3レース(12%)
1~3番人気のワイド馬券     11レース(58%)
1~3番人気の単勝馬券      15レース(63%)

な~んや、今年だけ平穏に収まってただけやん!
1~3番人気の勝率もそんなに大したことあらへん。
やっぱり自由に予想しなさいってことやなと
2017年も人気に関係なく予しよっと。


  1. [ edit ]
  2. 競馬・雑文
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

自慢話

大晦日
29日、義父の墓参り
30日、正月の買い出し
31日、大掃除

これから恒例の「ガキの使いやあらへんで」を観る。
僅かな時間を使って、有馬の総括をしておこうかと。
といっても自分の回顧じゃないんですよ(笑)
シュウジが勝った時点で私の今年の勝負運は尽きていたようです。
A-PATなので東京大賞典は買えませんでしたので
今年の競馬は有馬で終わりました。
ちょくちょく私の記事に登場する後輩ですが、休みに入って
電話する用事があって連絡したら、有馬記念の的中話を聞かされる事に。

「プレゼンターが田中将大で1番と11番に何が入るんかなと
思っとったらキタサンとサトノ、あっもうこれしかないと
びびっと来ましたわ!あっこれ田中の誕生日ね。
今やヤンキースの「エース(1or11)」、大統領は「トランプ」誕生日6-1-4
おまけに61回やないですか有馬記念
これはもう買うしかないでしょ!」

馬単一点、おおっ、立派。
過去にも田中はプレゼンターに起用されてるけど誕生日の数字を
使ったのは初めて、それを信じて一点買いは確かに勇気がいるし
えらいわ~お見事!
ほめたのが良くなかった。この後なぜかトランプの講義まで始まる。

「トランプって4種類、各13枚でしょ。この数字を全部足したら364
これにジョーカーを足して一年を表す365になるの知ってました?」

いや知らん。初めて聞いたわ。

「ふと思たんですわ、365を足したら14やから
11-1で決まるんやったら3着は2番しかないなと。
ハナムケ君はゴールドアクターの巻やったし」

えっ3連単も当たり?まあでもその発想は確かに凄いわ!
そこら辺のサイン読みより、ええ読みやわ
また褒めたのが悪かった。

「そうでしょ!これ今日ツイテルわと思ってハッピーエンドカップ買ったんですよ。
去年の揃目2着アルティマブラットが、今年は去年の1着騎手デムーロと
コンビ、これやっ!と思って単勝5000円」

また、えんえん自慢話が続くのを承知の上で、つい言ってしまった。
<素晴らしい!>と。


  1. [ edit ]
  2. 競馬・回顧
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

サウンズオブアース

シュウジ来ましたね~^^
さてこれで私の運勢は?

私の有馬記念の記事には欠けているというか
書かなかった事が3点ほどあります。
1.ファン投票順位について
2.賞金増額について
3.開催日変更について
当然、今年の有馬記念を予想するうえで
本来、素通りできないポイントです。
ただそれを書いたからと言って
私の軸馬への自信がぶれる訳ではないので
書いていないだけです。

例えばキタサンブラックを例にとると
2015宝塚ファン投票、姿もない
2015有馬3位
2016宝塚1位
2016有馬1位
ファン投票のたびに直前G1を勝つから
当然ファンの人気も高くなる。
そこにポイントを置いたら表題は
「ファン投票1位を取ったら年度代表馬になれるか」
に変わるだけ。

例えばショウナンパンドラを例にとると
2015宝塚ファン投票、18位3着
2015有馬5位回避
2016宝塚3位回避
2016有馬、引退姿もない
そこにポイントを置いたら表題は
「なぜファン投票競走を回避するのか」
に変わるだけ。

例えばそのショウナンパンドラを例にとると
2015JC<3億>
大阪杯6700万
ヴィクトリア9300万
1着馬に成り得る「枠」に居ながら
1着賞金を取らなかった。
そこにポイントを置いたら表題は
「最高賞金額三億を取ってしまったら・・」
に変わるだけ。

例えばモーリスを例にとると
いくら香港GⅠを勝っても2億を超すレースはない
そこにポイントを置いたら表題は
「賞金額では負けるけど、年度代表馬に・・」
に変わるだけ。

開催日程なんて
「秋天だけが変わらずに9日目施行の理由」
に変わるだけ。

どこに主眼を置くのか?
本当に的中なら、どこを切っても当たりが出るはず
生涯GⅠとGⅡしか走らなかったステイゴールドの存在を
実は少しヒントに書いておいたのですが
そんな事、気づきませんよね(笑)


  1. [ edit ]
  2. 競馬・GⅠ
  3. / trackback:0
  4. / comment:3

年度代表馬は有馬記念馬なのか

2014年に「年度代表馬を予想するという行為」という記事を書いた。
予想は外れ、有馬記念馬が年度代表に輝いた。
今回は外さない自信がある。

たぶん私だけの考えではなく、皆さんが年度代表馬だと思う候補が二頭
モーリス
チャンピオンズマイル 1着
安田記念 2着
札幌記念 2着
秋天皇賞 1着
香港カップ1着
(国内外GⅠ 3勝)

キタサンブラック
大阪杯  2着
春天皇賞 1着
宝塚記念 3着
京都大賞典1着
JC   1着
(国内外GⅠ 2勝)

2003年のシンボリクリスエス以降、年間出走数は5戦以上
1999年のエルコンドルパサー以降、国内GⅠ勝利は必須、且つ
国内外G1、2勝以上が選定基準になっているように思える。
まあ一応、記者の判断基準ともいえる。

大事だと思われる点だけを申し上げて2016年度代表馬を予言しておく事にする。
<2006年から10年目を迎える>
2006~2010 海外出走歴 有り
2011、2012 3歳3冠馬
2013 香港スプリント
2014 ドバイシーマクラシック
2015 香港マイル

これが競馬記者だけではなく主催者が重きを置いている事項
従ってキタサンブラックが有馬を勝とうが負けようが
モーリスの2年連続「年度代表馬」の地位は揺るがない。

表題の答えはNOだ。
そしてキタサンブラックが2着以下に負けることが
主催者が好ましいと望んでいる結果ともいえる。

だからこそ「祭り」を盛り上げるためにも彼には
もう一度、負けたことのない1番ゲートに入ってもらう必要があった。
これが私の見解。

トウシンモンステラが非抽選となっている2016有馬記念の出馬表
2014.10.26菊花賞当日の「ディープインパクトカップ」勝ち馬
ディープ産駒5頭の否定とも見て取れる。
とはいえ桜花賞を除く、クラシック勝ち馬もディープ
古馬GⅠ馬の中にもディープの名前が連なる環境でディープ産駒を
排除する行為は、的中放棄とみられても仕方ないところ。
だから逃げ道に「勝ち馬はディープ産駒以外」としておこう。

春が表なら、秋は裏、対を成す2つの競走の共通項は以下

ダート
モーニン     前年未経験
サウンドトゥルー 前年3着(フェブラリー未出走)

スプリント
ビッグアーサー  前年未経験
レッドファルクス 前年未経験(高松未出走)

牝馬
ストレイトガール  前年3着
クイーンズリング  前年8着(VM8着)

マイル
ロゴタイプ    前年未経験
ミッキーアイル  前年未経験(安田未出走)

中・長距離
キタサンブラック 前年未経験
モーリス     前年未経験(春天未出走)

ファン投票
マリアライト  前年未経験

何よりも目に付くのは「前年の当該レースを走っていない」事
もしくは「春の当該カテゴリー競走を走らなかった」事が挙げられる。

そして次に目に留まるのが、年度代表馬争いをしている二頭の「中・長距離GⅠ」
この2頭に見て取れる共有する戦歴こそ「GⅡ-2000-2着歴」だ。
明年の否、今年の一つのテーマとなったのが「GⅡからGⅠへの昇格」
其処を勝たないことを共有したのだ。

当然、これこそがマリアライトの戦歴にも求められるものではないかと
考えている。其の上で今年の出馬表に目を向けた時に
なぜ最内枠と大外枠にキタサンとマリアが配置されたのかに納得する。
昨年の大外枠に泣いた蛯名が、3年連続の大外でまた泣いことになるのか?
マリアライトの持つGⅡを勝たなかった戦歴こそGⅡ-2500目黒記念2着
これだけなら候補は数頭いる。
ただ思い返して欲しいのはキタサンとモーリスが天皇賞のあとに辿ったルート
キタサン Jカップ
モーリス 香港カップ

これをトレースするはずで、マリアが辿ったルートはこうだ。
GⅡ-2200オールカマー 5着
GⅠ-2200エリザベス  6着

彼女の戦歴を共有する馬は、ただ一頭しかいない。
GⅡ-2400京都大賞典  4着
GⅠ-2400ジャパンC  2着
昨年の2着馬「サウンズオブアース

前年の当該レースを走っているけれども、
春の当該カテゴリー競走「宝塚」を走らなかった。
第61回有馬記念覇者指名は、この馬に決めた。


宝塚記念のGⅠ告知ビデオを見た。
テーマは「関西弁」だと感じたが、実際は連対馬2頭は「関東馬」
これって詐欺だ、引掛けだ、トリックだ。
対して有馬記念、「口上」にはヒントが無いので
舞台後ろの「紅白の幕」なのかもしれない。
宝塚が引掛けなら、有馬はストレート?

「紅白」の起源は一説には源平合戦だとされている。
源氏が白旗、平氏が赤旗を用いて戦ったことに由来し
対照的な配色であることから、祝いの席に用いられるように
なったと伝わる。
赤は赤子で出生を意味し、白は白装束にみられるように死を意味する。
人の一生を表現したとされ、また中国では赤を紅と読むことから
「紅白」と呼ばれるようになったとか。

もしも、この言葉の意味の通りなら
キタサンブラック(源氏)が勝ってサウンズオブアース(平氏)が
負ける結果だろうが、主催者の隠されたトリックは
たぶん此処に有ると考える。枠連3→1

GⅠジャンプが開催されて、それを受ける平地GⅠ
その出目を受けた皐月賞。
その時の勝ち馬オジュウチョウサンが大障害も勝った。
 



  1. [ edit ]
  2. 競馬・GⅠ
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>


プロフィール

HAT

Author:HAT
「Happy All the Time」

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
257位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
123位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2016 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31