HATは幸せ!


春雨じゃ

昨日も今日もあいにくの雨でせっかくのサクラが散らねば良いのですが。「春雨じゃ、濡れて行こう」月形半平太の有名なセリフです。この台詞とシーンが浮かぶのは私の年代層くらいまででしょうね、きっと。これっていったい、いつ私の頭に埋め込まれたものでしょう。
刷り込まれた記憶って結構、たちが悪かったりするんですよ。まるでデジャブのように、このシーンはいつ見たんやろ。嫌々ひょっとしたら見てないのかも、なんてことは歳を重ねるたびに多くなってきます。今年の年初の金杯で「何処かで見たような?」って皆さん思いませんでしたか?
基本、回顧記事を書かないので後検証は忙しさにかまけて放ったらかしなのですが、たまたま開いた1月のEXCELに<これはいつ見た景色だろう>と書いてあったので調べる事にしたのですが以外にすぐに分かりました。
2017.01.05京都「第55回京都金杯」枠3-1馬6-1
2017.01.05中山「第66回中山金杯」枠3-2馬3-2

これですね。
2006.01.05京都「第44回京都金杯」
3-4馬5-7
2006.01.05中山「第55回中山金杯」
3-7馬4-12


この年のGIレースですが、こんな風に馬番を並べていました。
2006.02.19東京「第23回フェブラリーS」
枠7-5馬14-9
2006.03.26中京「第36回高松宮記念」  
枠6-7馬11-14
2006.04.02阪神「GⅡ大阪杯」     
枠5-3馬5-3
2006.04.09阪神「第66回桜花賞」    
枠7-4馬14-8


2017.02.19東京「第34回フェブラリーS」
枠2-5馬3-9
2017.03.26中京「第47回高松宮記念」  
枠3-2馬6-3
2017.04.02阪神「GⅠ大阪杯」     
枠4-3馬5-4
2017.04.09阪神「第77回桜花賞」    
枠7-2馬14-3

「3番」で良いんじゃないかと思っていたら
取り消しちゃいました。うまくいかないなぁ~






スポンサーサイト
  1. [ edit ]
  2. 競馬・GⅠ
  3. / trackback:0
  4. / comment:0

開花宣言

4月3日、神戸でもようやく桜の開花宣言。
神戸新聞によると2005年以来12年ぶりの遅い桜らしい。
酉年は開花が遅いのかな。

今年の桜花賞は77回の揃目で2006年の66回以来12年ぶり。両年とも4月9日の開催となっている。
競馬新聞を買わなくなって久しいが、競馬ニュースは
携帯で少しは読む。この間見たのは「藤沢厩舎の三本の矢」
読まなくても書いてある内容はだいたい想像がつく。
史上初の2歳頂点戦・阪神JFと朝日FSの連続勝利だけでも特筆すべき実績なのに、其処にもう一つ2017年にGⅠに昇格になるホープフルの勝利も加わって、さあ藤沢厩舎の牡牝クラシックW制覇成るかと、そんなところだろう。少なくとも3頭いれば一頭くらいGIを勝っても不思議じゃない。と、そんな常識が通用しないのがJRA競馬。
そんなニュースのスパイスに用いられていたのが「藤沢厩舎はクラシックと縁が無い」というフレーズ。
まあ確かに飛ぶ鳥落す勢いだった時期に3歳GIを勝ちきれなかった訳で、そう言われても仕方がない部分はあるけど、当時は西高東低で圧倒的に関西馬優位の中、ダービーでは2年連続2着、桜花賞では18年間勝利の無かった関東勢にダンスインザムードで勝利を齎したのだから、縁が無いと言う表現は少し違う気がする。
藤沢厩舎
阪神ジュベナイル   1人気
朝日杯フューチュリティ6人気
ホープフル      1人気

同じフランケルの娘でありながら朝日杯で「1人気」4着に敗れたミスエルテ。藤沢が桜花賞を勝てないとしたら勝つのは、この馬かもしれないし、皐月賞に登録の有るフラワーカップ馬が皐月賞に名前を留めるかもしれないと妄想は膨らむ。大阪杯が牝馬を用意しなかったのとは対照的に、上記3競走も、既に発表されている皐月賞の登録馬にも「牝馬が存在」する。この真逆の出走構成を如何に読み切るかだが、大阪杯同様、解けない公算の方が高い。ただ、ダンスインザムードを持ち出すまでもなく2004~2006年の「フラワーカップ1着馬」の存在を意識すべきかもしれないなあと個人的には考えている。

2014年フラワーカップ馬不在の桜花賞は、ジュベナイルがそこに力関係を示していた。桜花賞2着となったジュベナイル馬は、直後にダービーを選択。
この年は皐月のフラワーカップ馬に続きダービーでも牝馬が出馬表に存在した。フラワーカップの1番人気馬が秋華賞を勝った歴史から想像を働かせないといけないのだろうか。

出馬表が出ましたね。
アドマイヤミヤビの戦歴が面白いなと思ってみていたのですが、ジュベナイル馬と組みましたね。この枠は消えないと思います。
非当選馬スズカゼ
非抽選馬フェルトベルク
ジュベナイルの7枠配置馬です、この2頭が消えて唯一となるのがFレビューで7枠にレーヌミノルと同居して、桜花賞の出馬表で「再び」をアピールしているゴールドケープです。

枠の「5-7」
これは黙って買います。





  1. [ edit ]
  2. 競馬・GⅠ
  3. / trackback:0
  4. / comment:7

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY


プロフィール

HAT

Author:HAT
「Happy All the Time」

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
174位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
92位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

検索フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 04  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -