FC2ブログ
2018.01.17 同世代決着
年明けハンデ競走3戦は
京都金杯(出走構成4歳~7歳)6-6-4歳
中山金杯(出走構成4歳~8歳)4-4-6歳
愛知杯 (出走構成4歳~6歳)5-5-6歳
所謂、同世代決着というやつで、このように3競走で、同じことをするのは稀有。

対して、一つの世代を抜いて施行するのが下記。
昨年の「1着世代」を抜くという状況を作っている。
稀有な決着を主催者が望んでいるなら、2着3着を
同一世代に託すのでは無いか。
日経新春杯(出走構成4歳不在)6-5-5歳
AJCC (出走構成5歳不在)7-4-4歳











競馬ランキング

スポンサーサイト



登録抹消馬コパノリッキーの戦歴が示唆する今週の東海ステークではないか、と考えてみると、愛知杯の713コパノマリーンの競走中止も意味があるように映るから不思議だ。

ではコパノリッキーが教えるものとは一体何だろうか?
私なら「生涯ダート戦しか走らなかった事」だと答える。
単体では無いが、実力から言えばテイエムジンソクが指名馬となる。

「みやこSを開催しない2018年」と主催者は戦前からアナウンスしている。これを無視するわけにはいかない。過去2年間で起用されていない「みやこ1着歴」は希少価値が高いと読む。その結果、テイエムジンソクを後押しする材料になってしまうのは、私が故意に誘導している訳では無いので、当該馬の起用確率はより一層高いと言わざる得ない。

相手は3つのルートから来る下記3頭の配置された「枠」だろうと考えている。
レパードS1着歴
師走S1着歴
ペテルギウスS2着歴


(注)初めて当ブログを訪れた方へのお願い
さも、当るかのような文章ですが、先週の愛知杯はかすりもしてませんし、京成杯の9番も、日経新春杯の9番も連にすら来ていません。毎年、年明けから随分経たないと両眼も開かない酷い予想実績です。それでも、此処に掲載された予想を購入しようと考えられた奇特な方は、自己責任でご購入下さいますよう、お願い致します。





競馬ランキング

2018.01.12 OneとWanの差
後輩が「あれ何?」と「どんな意味があるの?」とレーティングと登録抹消馬の記事を見てLINEしてきたが、
時期を見て、また補足記事にします。

注目馬ペルーフの示唆する馬はワンコでは無く
◎ガンコだったのか!と呟いて本日の記事スタート。


年明けの重賞の中で「戌年」を表現しやすい舞台は、どれだろうかと考えていたのだけど、やっぱり「愛知杯」だろうなという結論に達した。

尾張出身の前田「犬千代」
戌年1994年に誕生した岡崎市の「わんわん動物園」
犬山市の国宝「犬山城」

ふむふむ、それでと神妙に読まれても困るが、12月施行だった1994年、2006年といった過去の戌年は3歳牝馬を起用していたので、1月に移行した今ならたぶん「明け4歳」、其処が狙い目だろうと思うのだ。3歳と明け4歳を表現するのは間違いなく、秋華賞から来るブラックオニキスやリカビトス。

またGⅢ格付けを得たターコイズが揃目で幕を開け、きな臭い匂いがするので、「ワン」ブレスアウェイのハンデ戦歴を相手に選ぼう。

戌年は干支の11番目、戌年の日経新春杯などは1994年も2006年も11番を起用していたので、そんな設定がされているのだろうかと眺めてみたが残念ながら11番は既に昨年、先使いされていた。

2015日経新春杯
2016京都金杯、愛知杯
ハンデキャップ競走は荒れると思わせておいて、2017年は両金杯、日経新春杯、愛知杯全て「1人気」の起用。
今年もあまり欲深く追いかけない方が身の為だ。

ニワトリの鳴き声が世界各国で異なるという番組を見た記憶があるので、犬はどうかと調べたら、様々違った。

犬の鳴き声(言語)
日本   Wan Wan(犬)
英語  Bow Wow(Dog)
イタリア Bau Bau(Cane)
フランス Ouah Ouah (Chian)
スペイン Jau Jau(Perro)
中国   Wu Wu(狗)
ロシア  Gaf Gaf(Cobaka)

言語の発音に由来するところが大きいような気がするなあ。




競馬ランキング

1月4日
ドリームバレンチノ
2012函館スプリント
2013シルクロード

1月5日
サトノアラジン
2016京王杯SC
2016スワン
2017安田記念

ルージュバック
2015きさらぎ
2016エプソムカップ
2016毎日王冠
2017オールカマー

クイーンズリング
2015フィリーズレビュー
2016京都牝馬
2016府中牝馬
2016エリザベス

1月8日
キタサンブラック
2015スプリングS
2015セントライト記念
2016京都大賞典
菊、春、JC、大阪、春、秋、有

1月9日
リッカルド(船橋移籍)
2016エルムS

1月10日
アルバートドック
2016小倉大賞典
2016七夕賞

マスクゾロ
2016シリウスS

コパノリッキー
2014,2015フェブラリーS
2016,2017南部杯
2014,2016,2017かしわ記念
2014,2015JBCクラシック
2016帝王賞
2017東京大賞典
2015東海S









競馬ランキング

2018.01.11 レーティング
※JF(ジュベナイルフィリーズ)
※FS(フューチュリティステークス)
※HS(ホープフルステークス)
※ZN(全日本2歳優駿)


FS1ダノンプレミアム117
HS1タイムフライヤー113
JF1ラッキーライラック111
HS2ジャンダルム111
ZN1ルヴァンスレーヴ110
FS2ステルヴィオ110
FS3タワーオブロンドン110
HS3ステイフーリッシュ110
FS4ケイアイノーテック110
JF2リリーノーブル109
ZN2ドンフォルテス108
JF3マウレア108
FS5ダノンスマッシュ108
FS6ファストアプローチ108
FS7カシアス107
HS4サンリヴァル106

(参考値)
EV1モズカッチャン113
MC1ペルシアンナイト118
JC4マカヒキ115
JC5アイダホ115
AR3シュヴァルグラン119
AR4スワーヴリチャード118






競馬ランキング