FC2ブログ
「本賞金」は1着から5着の馬が獲得する賞金
2着以下の賞金額は、1着賞金を基準に定められています。
1着馬:賞金の100%
2着馬:1着馬の賞金の40%
3着馬:1着馬の賞金の25%
4着馬:1着馬の賞金の15%
5着馬:1着馬の賞金の10%

6着~8着(重賞競走は10着まで)馬には本賞金ではなく「出走奨励金」
として支払われます。
6着:1着賞金の8%
7着:1着賞金の7%
8着:1着賞金の6%
(重賞のみ)9着:1着賞金の3%、10着:1着賞金の2%

登録料が発生する特別競走には「付加賞」が与えられる。
集まった総額を7:2:1の割合で、当該競走の1~3着馬に按分する。

「総賞金」は本賞金と付加賞を合わせた賞金額。出走奨励金は含まない。

「収得賞金」は実際に支払われる賞金ではなく、クラス分けする為の金額。
勝馬に収得賞金が加算される。重賞のみ2着馬にも収得賞金が加算される。
新馬・未勝利 400万円
500万円以下 500万円
1000万円以下 600万円
1600万円以下 900万円
リステッド 2歳800万円、3歳1200万円、古馬1400万円
OPEN 2歳600万円、3歳1000万円、古馬1200万円(2歳九州産500万円)
「2歳GⅠ・GⅡ競走」本賞金の半額
「2歳GⅢ競走」 1着は1,600万円、 2着は600万円「定額制に」
「古馬重賞」該当する着順の本賞金額の半額

「報奨金(ボーナス)」
3歳三冠、春古馬三冠、秋古馬三冠



賞金体系に関しては私の記述よりも、こちらの方が分かり易いです。

サンデーサラブレッドクラブ
https://www.sundaytc.co.jp/collection/system/prize

ノルマンディーオーナーズクラブ
https://www.normandyoc.com/club/prize.html








中央競馬ランキング
スポンサーサイト



2019年度競馬番組等について
http://www.jra.go.jp/news/201811/112002.html

降級制度の廃止
・一度昇級した馬はそのクラスでずっと戦う

リステッド競走(準重賞)の格付導入
・新しいクラスが誕生し9つになる(G1~G3、L、OPEN、3勝~1勝、新馬未勝利)
・血統表にブラックタイプ(黒太字)でレース名が刻まれる(らしい)

クラス名称の変更
・500~1600万→1~3勝クラス
・初心者に分かり易い競馬

秋季競馬における3歳未勝利戦の廃止
・弱い馬の排除(だと思われる)
・2歳戦が増えるのかも

出走制限
・3歳以上の未出走馬および未勝利馬が、新馬戦を除いた平地競走で
3戦連続して9着以下の場合は2カ月間の平地競走出走停止
・上記2つは地方馬の充実に繋がるかも、それとも障害に行く?
・2回負けたら8頭以下戦に登録すれば良いかも

古馬オープン競走の負担重量新設
・基礎重量56kg、収得1600万円超過馬は超過額1200万円毎1kg増(別定A)
・(新設)基礎重量56kg、収得1600万円超過馬は超過額600万円毎1kg増(別定B)

最低負担重量の設定
・平地競走に最低負担重量を設定する。オープン競走は48キロ、その他は49キロ。
・騎手の負担軽減化

収得賞金の算入額変更
・現行では1、2着馬の本賞金の半額となっている2歳G3競走の収得賞金算入額を、
1着馬が1600万円、2着馬は600万円と「定額」に変更。

他にもありますが、主だった内容は以上ですかね。
基本的に制度そのものよりも売り上げを上げたい主催者の意向
読み取れます。下のクラスで賞金加算させない、イコール上のクラスの充実。
既存の形をリノベーションする訳ですから、お客様に満足してもらいたい、
お金を落としてもらいたい、そういう事ではないでしょうか。






中央競馬ランキング
「2歳オープン」

春季は競走無し。
夏季
•中京2歳ステークス
•ダリア賞
•フェニックス賞
•コスモス賞
•クローバー賞
•ひまわり賞
•すずらん賞
秋季
•野路菊ステークス
•芙蓉ステークス
•ききょうステークス
•カンナステークス
•もみじステークス
•アイビーステークス (L)
•萩ステークス (L)
•福島2歳ステークス
•クリスマスローズステークス


「3歳オープン」

夏季・秋季は競走無し。
春季
•ジュニアカップ (L)
•紅梅ステークス (L)
•若駒ステークス (L)
•クロッカスステークス (L)
•エルフィンステークス (L)・・2/2
•ヒヤシンスステークス (L)
•マーガレットステークス (L)
•すみれステークス (L)
•アネモネステークス (L)
•昇竜ステークス
•若葉ステークス (L)
•伏竜ステークス
•忘れな草賞 (L)
•橘ステークス (L)
•端午ステークス
•スイートピーステークス (L)
•プリンシパルステークス (L)
•青竜ステークス
•鳳雛ステークス (L)
•白百合ステークス (L)


「古馬オープン」

春季
•万葉ステークス
•ポルックスステークス
•淀短距離ステークス (L)
•ニューイヤーステークス (L)
•すばるステークス (L)
•カーバンクルステークス
•ジャニュアリーステークス
•大和ステークス
•白富士ステークス (L)
•アルデバランステークス
•洛陽ステークス (L)・・2/9
•バレンタインステークス
•総武ステークス
•ポラリスステークス
•大阪城ステークス (L)
•仁川ステークス (L)
•東風ステークス (L)
•千葉ステークス
•六甲ステークス (L)
•コーラルステークス (L)
•福島民報杯 (L)
•春雷ステークス (L)
•京葉ステークス (L)
•メトロポリタンステークス (L)
•オアシスステークス (L)
•天王山ステークス
•谷川岳ステークス (L)
•鞍馬ステークス
•ブリリアントステークス
•都大路ステークス (L)
•栗東ステークス (L)
•メイステークス
•韋駄天ステークス
•欅ステークス
•安土城ステークス (L)

夏季
•アハルテケステークス
•天保山ステークス
•米子ステークス (L)
•大沼ステークス (L)
•ウッドバイン競馬場賞パラダイスステークス (L)
•巴賞
•マリーンステークス
•バーデンバーデンカップ
•名鉄杯 (L)
•福島テレビオープン
•札幌日経オープン (L)
•UHB賞
•阿蘇ステークス
•NST賞
•BSN賞 (L)
•朱鷺ステークス (L)
•小倉日経オープン
•丹頂ステークス

秋季
•エニフステークス (L)
•ラジオ日本賞
•ポートアイランドステークス (L)
•夕刊フジ杯オパールステークス (L)
•グリーンチャンネルカップ (L)
•オクトーバーステークス (L)
•信越ステークス (L)
•室町ステークス
•ブラジルカップ (L)
•ルミエールオータムダッシュ (L)
•カシオペアステークス (L)
•オーロカップ (L)
•アンドロメダステークス (L)
•福島民友カップ (L)
•霜月ステークス
•キャピタルステークス (L)
•オータムリーフステークス
•タンザナイトステークス
•ラピスラズリステークス (L)
•リゲルステークス (L)
•ディセンバーステークス (L)
•ベテルギウスステークス (L)
•師走ステークス (L)
•ギャラクシーステークス





中央競馬ランキング
2019.01.16 亥年開幕
遅ればせながら、亥年おめでとうございます!
皆様におかれましては、健康で笑顔に満ちた
一年になりますように願っております。
本年も宜しくお願い致します。

身辺がバタバタとしておりまして、予想どころか未だ馬券購入さえ
していないという、かつてない新年を迎えております。
できれば今週は参戦したいと考えていますが
記事を書けるかどうか微妙です。
確約できませんので、気長にお待ちください。

「2019年1~4月競馬」は平成最後の重賞群
施行順が微妙に違う訳ですが、結果は同じことを
やっているようです。さて今週はどうでしょう?


2018年1月競馬
G3 中山金杯
G3 京都金杯
G3 フェアリーS
G3 シンザン記念
G3 愛知杯
G3 京成杯
G2 日経新春杯
G2東海ステークス
G2アメリカJCC
G3 シルクロードS
G3 根岸S

2019年1月競馬
G3 中山金杯「2018年2着馬起用」
G3 京都金杯「2018年と同じ出目」
G3 シンザン記念「2018年と同じ種馬」
G3 フェアリーS「2018年と同じ生産者」
G2 日経新春杯「2018年覇者と同じ履歴・同じ種馬が2着」
G3 京成杯「2018年2着馬のトレースが2着」
G2東海ステークス
G2アメリカJCC
G3 愛知杯
G3 シルクロードS
G3 根岸S







中央競馬ランキング