FC2ブログ
有馬、ホープフルと一応、馬券を手にすることができました。
明年は少し的中率を上げる予想に徹したいと思います。
拙い記事しか書けない場末のブログに足繁く通って頂き、
平成から令和へ移行する激動の一年間を
一緒に過ごして下さったことに心より感謝します。
有難う御座いました。
どうか明年が、皆様にとって良い一年でありますように祈ります。   HAT
















スポンサーサイト



2019.12.27 ラグビー馬券
出馬表が発している言葉は「さぁ、てめぇ、どうするよ⁉」
3年連続で4枠に萩ステークスを配置しての一言だった。

248番目の令和なんか、何っ?て感じ。
それでも248番目にブラックホールを置いたのは粋。
ヴェルトライゼンデから買わせて頂きますと、思わず言ってしまった。

有馬記念が世相を反映したとは言えない決着だったので
「令和元年」最大のイベントだった「ラグビー馬券」は買いましょうよ。

405ヴェル「トライ」ゼンデ

812「ラグビー」ボーイ
813「back-line」
608「Brave」 Blossoms
抑えに
101ホール「ブラック」ス

母親マンデラは言わずと知れた優勝した南アフリカの元大統領。
これ、1着予告でしょう。

2019.12.25 三年目
後輩は、もう有馬で競馬は終わったらしい。
年末ギリギリまで忘年会が続くと言っていた。
病気に無縁で元気だ。
私は酒は弱い方で、好んで飲みに出掛けるほどではない。
私が社会人になった頃は、毎日のように上司に付き合わされ
立ち飲みに連れていかれたが、まあそれはそれなりに
面白かったし、飲めない酒も徐々に強くなっていった。
仕事もそういうコミュニケーションの中で円滑に
進んだのも確かで、最近の若い世代が社内の同僚同士はまだしも、
上司先輩と飲むのは抵抗感があり、今はハッキリ断る
という話を聞いて、もはや「ハナキン」という言葉は死語なのかも
と思う。段々と上司先輩の側も、不景気で奢る余力が無くなって来たのも
事実で、一つの要因かもしれないなぁ。


昨年のホープフルは金曜日施行だった。
というか平日に開催されるGI競走は、このホープフルだけだ。
木金土、今年は土曜開催。2017年のGI化から毎年28日に
開催されているからこそ起きる現象。
残り福を期待して買うファンに、主催者は
2017年 1-4人気
2018年 1-2人気
とみんなが当てやすい馬券を提供していた。
今年も登録馬を見る限り、同じ傾向を感じる。
ただ明年は、28日施行ではなく、26日施行で
有馬記念前日に移動する。これは、どう扱う?


あまり違和感を感じている方は少ないかもしれないが
主催者のHPのリニューアルでサイン派の素材になる掲示が
随分、隅っこに追いやられたなと感じる。
いつも私が見ている「競馬ギャラリー」は「イベント・プロモーション」の
最下部にひっそりと鎮座し、「競馬コラム」もその中に
隠されている。此処はもう、そのうち消えるなと思わせる。


「イベント・プロモーション」で「第5回中山競馬開催日イベント」を
見ていて、あらためて気づかされたが、有馬の当日は「葵わかな」が
プレゼンターを務めていた。
いつもは、こういうの真っ先に見るんだけど、今年は
3枠にリスグラシューが入って、もうその時点で
ほぼ予想をやめたので、うっかりチェックし忘れた。
第2回 葵ステークス(重賞) 1着 3枠6番
こんなところで、サインを一応、見せていたのか。


<9月7日(土曜)から12月15日(日曜)および12月28日(土曜)の期間中、「2歳戦」全場・全レース(新馬・未勝利・1勝クラス・オープン)の「単勝」を対象に、通常の払戻金に売上げの5%相当額を上乗せして払戻しいたします。>

このアナウンスを条件にホープフル登録馬を区分すると
5%の恩恵を受けなかった馬は3頭に絞られる。
ブラックホール、ブルーミングスカイ、ラインベック
素直にブラックホールから「萩S」「アイビーS」か。
安いから、大きく張るか。


「2年前」これがCMで取り上げられている。
勝ったのはタイムフライヤーだが3年連続で萩Sを使うかな?
という多くの方の懸念を簡単に裏切るのが主催者の手法なので
有りなのかもしれない。





中央競馬ランキング

赤い枠は絶対と書いたが、収支負けで予想が当たったとは言い難い。
戦前、新旧ホープフル勝馬が今年の有馬に登場する意味を考える中で、主催者の明年の年間スケジュール上で、ホープフルの位置が有馬記念前日に移動していた事に気づき、レイデオロの出番を重視したが、実際はサートゥルナーリアの方だった。

それは私が見るべき視点を、一つ見落としていたからで、
オリンピック前年の1963年は今年と同じで冬至の日(12/22)
リユーフオーレル(宝塚記念、秋天)
メイズイ(皐月賞、ダービー)
宝塚記念馬の相手は皐月賞馬、これが抜けていた。
そう言えば、昨年の有馬記念の出目はホープフルで使われていたし
サインは出ていた訳で、全く残念な予想だわ。

令和は、大化から248番目の元号。ところがその3連馬券が未だ、発生していない。
まずは出馬表の2・4・8番に目をやりたい。ジョークではなく。

秋口の記事で、カレンブーケドールを取り上げた。
「リステッドを勝っているがGI勝ちが無い」
この馬を推奨した過去がある私がヴェルトライゼンデと、ワーケアを蔑ろにするわけにはいかない。







中央競馬ランキング






ダミアン・レーン騎手に臨時試験による免許を交付
http://jra.jp/news/201912/121907.html

短期免許交付(4/27~6/25)
4/29新潟大賞典
5/11京王杯スプリングカップ
5/12ヴィクトリアマイル
5/26目黒記念
6/1鳴尾記念
6/23宝塚記念

「騎手・調教師データ」に表示されていないダミアン・レーンの成績
勝率0.301  連対率0.39  複勝率0.537






中央競馬ランキング