FC2ブログ
タイトルは、桜花賞ポスターのコピー。

https://umabi.jp/hotholidays/static/images/gallery/graphic/graphic_83.jpg


土屋太鳳の映画「アイの歌声を聴かせて」
アーモンドアイなのかミッキーアイルなのか
いづれにしても「7枠」示唆

ポスターのフレームは「S」なのか「5」なのか
Sを頭文字に持つ馬は多い
ソダシとシゲルは対角配置
実のところ、シゲルピンクルビーを軸指名
しようと考えていたが、枠順を見て考えが変わった。



1着軸は「5番ゲートのアカイトリノムスメ

この馬が勝てば45年ぶりにクイーンカップが輝きを取り戻す瞬間


アカイトリノムスメ
クイーンカップ 3枠   1着
桜花賞(4/11) 3枠5番 1着   


テイタニヤ
クイーンカップ 3枠   1着
桜花賞(4/11) 3枠5番 1着   


しくじらないように、5番の単勝をまず買う。



スポンサーサイト



時代と共にIT化も進んでいる。
最近では、「テクハラ」という言葉を頻繁に目にする。
テクノロジーハラスメント、またはテクニカルハラスメントの略。
ITスキルに疎い方や、機械音痴の方へのいやがらせ全般を指す言葉だ。
上司から部下へよりも、むしろ機械音痴すぎる上司への隠語として、
使われるケースが多いのだと言う。

私も基本、機械音痴なので苦手な方にとっては
辛いだろうなと同情する。
私の場合、自分で学習するタイプなので
闇雲に誰かに頼ったりはしない。
ExcelやWordも誰かに教わったわけでも無いし、
最近ではZOOMや LINEグループも使いこなす。
便利な時代で何でもネットで調べられるので有難い。

主催者からの発信も最近は、ホームページからだけでは無く、
「Twitterや Instagramから」に変わりつつある。
そう感じてはいるが、あえてそうした所から
拾い上げたネタは記事にしないでいる。

サイン派も番組理論派のサイトでも、其処に触れた記事を
見た事が無いから。其処にヒントが隠されている事に
気づいていないからか、若しくは私のように、
多くの方が取り上げるまで黙っていようという
意地の悪い事を考えているかの、どちらかだろう。
いづれ、そこに目を向けた記事が、
あちこちで見られるようになったら私も便乗しよう。


「JRA Official」から発信されている最も新しいインスタを紹介すると、
大阪杯の2日前に、「4月は始まりの季節ですね」で
始まる記事と共に「ゲートを飛び出そう」と書かれたカーペットが
1番ゲートから、飛び出した写真がアップされていた。
興味のある方は、一度見てみると良い。
https://www.instagram.com/jra.official/
正直、その時は何とも思わなかったが、
後から考えればサインだったと気づく。

Twitterの方では「@Umabi_Official」で
「ともだちはうま」という漫画の連載が始まった。
大阪杯は「いちばん、おもしろい馬」というセリフが
あり感性が豊かな方は「1番・白」
読み替えられたはず。

まあそれもこれも、そこに確信を持てるかどうかに
掛かっている。サイン全般、そんなものだろう。
あとはもうひと匙、二匙の調味料を
足せるかどうかにかかっている。

ちなみに「ともだちはうま」の第2作は桜花賞編。
サクラという白い馬に恋心を抱くおうまくん。
思い切って告白する?という
ストーリーアンケート迄ある。
これはソダシの事なんだろうな、きっと。