2012.03.17 朝日杯から
1995年に「震災復興支援競走」として開催された二つの重賞は
6/3阪急杯 2枠 1着
6/4宝塚記念2枠 3着
「黒の喪章枠」が起用されたのですが、翌96年変化した二つの競走に
再び2枠が登場することはありませんでした。
96阪急杯 1400→1200芝
96宝塚記念6月→7月開催

では、昨年の「震災支援競馬」はどういう結果だったか。
http://www.jra.go.jp/news/201103/031702.html
3月19日(土)から3月27日(日)までの阪神競馬・小倉競馬を
「東北関東大震災被災地支援競馬」として実施いたします。
3/19ファルコンステークス  2着
3/20阪神大賞典       1着
3/21報知杯フィリーズレビュー3着
3/26スプリングステークス  1着
3/26フラワーカップ     1着
3/27高松宮記念       3着

唯一「3/20中京記念」が黒2枠を起用したものの
他の全ての重賞で使われたのは「赤い枠」でした。
売上げの一部等(約11億円)を日本「赤」十字社に寄贈。
「情熱・活気」を表す、この赤い色の起用こそが主催者の被災地域への
復興の願いを込めたメッセージだったような気がします。

昨年との違いを見せなかった報知杯フィリーズレビューは
再び赤い枠の起用。
3/17ファルコンステークス 1200→1400芝
3/18スプリングステークス 冠なし→フジテレビ賞付加
では、昨年との違いを示す上記二つの競走では
3枠は使われないのではないでしょうか。

とりもなおさず、其の事は朝日杯上位馬の対照的な結果に
繋がるのではないのか?そんな妄想を抱いています。
1着アルフレード   スプリングS7枠○
2着マイネルロブスト スプリングS3枠×
3着レオアクティブ  ファルコンS7枠○
4着トウケイヘイロー ファルコンS3枠×

さて、そのファルコンSですが、今年私がこの競走に期待していた
数字は「15」でした。
シンザン記念の15番ゲートからファルコンの15番ゲートへ
数字をつなげたエーシンホワイティは翌年の阪神開催ファルコンに
バトンを渡したからです。
そっくり15番ゲートに入らなかったものの、朝日杯15番ゲートから
参戦するレオアクティブには好印象を抱きます。
軸はこの馬で間違いないでしょう。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://markun1128.blog.fc2.com/tb.php/103-fd22a491