リンク先の英智の皆様の一致した見解がアンタレスです。
私が注目したのは2年間のゴルトブリッツの位置です。
2011逆2番→マイラーズ逆2番
2012逆6番→マイラーズ正6番、正11番→マイラーズ正11番

そして1番人気
この馬は最後まで1番人気を維持できるのでしょうか?
2011覇者シルポート

「鬼も笑う」のコメント欄に
「どんな馬がその枠に入るのか楽しみ」と書いた17番ゲート
そこにズバリ収まりました。
第41回 2010.4.17 リーチザクラウン8-1 18-02-12 18頭 [逆17] 
第42回 2011.4.17 シルポート    8-4 17-07-11 18頭
第43回 2012.4.22 シルポート   8-○ 17-00-00 18頭京都
第41回阪神7日   2010年賞金5800万に減
第42回阪神8日  
第43回京都2日  2012年賞金5500万に減<win5>

京都で開催されたマイラーズのビッグショウリ
第26回 1995.3.05 ビッグショウリ 7―8 07-10-05 10頭[循環17]

施行場を替え連覇を果たしたダイタクヘリオス
第22回 1991.2.24 ダイタクヘリオス 4―8 05-13-12 13頭中京
第23回 1992.3.01 ダイタクヘリオス 4―5 04-05-10 11頭  

登録馬の中で目についたグランプリボス(フェブラリーから参戦)が
同枠に居るのも心強いし、対角にマイラーズ勝馬を配置したのもよく見える。
道悪を苦にしないので、少なくとも直線まで楽しめる^^
逃げ馬にとって斤量は大事ですから。
関連記事
スポンサーサイト

【2012/04/22 14:59】 | 競馬・GⅡ
トラックバック(0) |

承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/04/25(Wed) 01:49 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック