「マイCLUB KEIBA」からメールが来ました。

ゴールデンウィークまっただ中、春のGIレースはこれから
ますます盛り上がりを見せていくので、お見逃しなく!
それでは今回の注目ニュースをお届けします。



【注目ニュース】として書かれているのが下記

【1】3歳馬同士の1,600mスピード勝負!5月6日(日)東京競馬場にてNHKマイルカップ(GI)開催!
【2】春の古馬女王決定戦!ヴィクトリアマイル(GI)は5月13日(日)東京競馬場で開催!
【3】樫の女王はどの馬だ!?オークス(GI)は東京競馬場で5月20日(日)に開催!
【4】3歳馬最高の勲章!日本ダービー(GI)は5月27日(日)東京競馬場で開催!
【5】春のマイル最強馬決定戦!安田記念(GI)は東京競馬場で6月3日(日)開催!


お見逃しなく【!】とも書いてあります。
注目すべきは「感嘆符」なのではないでしょうか。
さしずめNHKマイルカップなら<勝負!>に注目
カタカナに直すと「ショウブ」
馬名の頭部か末尾に「ブ」を持つ馬に「注目」と受け取るなら
此処から2頭の馬が浮かび上がります。
【ブ】ライトライン(揃目戦NZT3着)優先出走権あり
レオアクティ【ブ】(揃目戦朝日杯3着)優先出走権なし


こうした共通項を持つサインは意外と機能する可能性が高いのです。
この2頭を繋ぐ糸がファルコンステークスという競走
714レオアクティブ1人気4着
715ブライトライン4人気1着


上記5つのジーワンの中でNHKマイルとオークスは他のレースと
何らかの違いを表現してくると思います。
NHKマイルは日付の後に競走名を付けているから。
オークスは感嘆符の種類「!?」が違うから。

番組表を研究なさっている方の中には「サイン読み」という
ジャンルを嫌っている方も居ると思うのですが
仮にこの2頭のいづれかが連対したら少しは認めてくれるでしょうか。
ちょっと横道に逸れました。

この2頭が【仮に】今年の連対条件を満たすと【想定】した時に
どちらを選択するのが正しいのでしょう。

<出走資格>
サラ系3歳(旧4歳)のJRA所属の牡馬・牝馬の競走馬及び
★優先出走権及び
※出走権を得た地方所属の牡馬・牝馬の競走馬(5頭まで)及び
外国調教馬(9頭まで)でクラシック競走同様、せん馬の出走は不可。

★優先出走権(NZT3着内)
※出走権(ファルコンステークス・桜花賞・皐月賞の2着以内入賞馬)並びに
(マーガレットステークスの優勝馬)


本日枠順確定ですね♪確定したら続きを。
※今日は時間があるので見やすいように少し意匠にこだわりました。
関連記事
スポンサーサイト

【2012/05/04 06:49】 | 競馬・GⅠ
トラックバック(0) |

GⅠヘッドライン
山本
NHKマイルのヘッドラインに「道」

北海道が来るケースなので、
蛯名+杉浦
買っておきます

山本さん
HAT
独創的な切り口が素晴らしい!

武家 (家族)wikipedia
これ、ご存知の方は少ないですよね

「維新」を導く若き情熱、際立つ個性が進化を続ける。

2011NHKマイルと秋華賞で出たヘッドラインですが、レーダイだと
第50回 京王杯スプリングカップ
維新の風となれ、豪脚が春の主役の座を約束する。
1着 1枠 2番 後藤浩輝 河野通文

農商務省wikipedia
ここから、この馬は怖いと思ってます
611「21」松岡「34」高橋


勝負
山本
NHK菖蒲久喜ラジオ放送所というのがあります

ブライトラインは、ラジオNIKKEIにでています
10番でした

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
GⅠヘッドライン
NHKマイルのヘッドラインに「道」

北海道が来るケースなので、
蛯名+杉浦
買っておきます
2012/05/06(Sun) 15:11 | URL  | 山本 #-[ 編集]
山本さん
独創的な切り口が素晴らしい!

武家 (家族)wikipedia
これ、ご存知の方は少ないですよね

「維新」を導く若き情熱、際立つ個性が進化を続ける。

2011NHKマイルと秋華賞で出たヘッドラインですが、レーダイだと
第50回 京王杯スプリングカップ
維新の風となれ、豪脚が春の主役の座を約束する。
1着 1枠 2番 後藤浩輝 河野通文

農商務省wikipedia
ここから、この馬は怖いと思ってます
611「21」松岡「34」高橋
2012/05/06(Sun) 12:58 | URL  | HAT #-[ 編集]
勝負
NHK菖蒲久喜ラジオ放送所というのがあります

ブライトラインは、ラジオNIKKEIにでています
10番でした
2012/05/06(Sun) 12:42 | URL  | 山本 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック