2012.06.10 時の記念日
なかなか一日24時間を有効に使えないですね。
自分の残りの人生の時間が判っていれば
もっと価値的に使えるのかというと、きっと
そうでもないでしょう。

男は仕事に費やす時間の比重が大きいので
休みの日ぐらい家族との団欒であったり、
友人たちとの交際であったり、
競馬以外の事にもう少し時間を割いてみたり
しよう!するべきだ!
などと思うのですが、その「時」は引退する時でしょう。
でも一年に一回ぐらい「時間」について
考える、そんな日が有っても良いですよね。

7月1日(日)午前8時59分59秒の後に
「うるう秒」が挿入されるそうです。


たかだか1秒、なんて思わないで下さい。
「わずか数秒の差で命が助かった!」
なんて記事も読んだ事があります。
時間を大事にする人は、時間を活かせる人だと思います。

私も努力しようと思います。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://markun1128.blog.fc2.com/tb.php/156-a897b1d1