http://jra.jp/news/201206/pdf/060203.pdf
「いきなりスパート!  WEEKS!」
イベント紹介の中で目に付くのはコレですね。

「春の東京競馬場GIレース  連戦が熱い!」
これに似てる気がします。
最初のNHKマイルカップだけ「5番」を使いました。
ですので、函館の6番には注目していたのですが
HTB杯もUHB杯も3着どまり。
となるとやはり、使うのは重賞なのだろうと思います。
函館スプリントステークス

今年の登録馬には快速牝馬が居ないので
サンプルは2008年キンシャサノキセキ
http://www.jra.go.jp/datafile/seiseki/replay/2008/057.html

まあそう都合よく6番にロードカナロアが入るとは思えないけど
安田隆行が管理するからこそ狙いたい馬なんですよね。
この馬が来てこそ「6」という数字に値がつく。

此処勝てなくてもアイビスは管理馬が出てきて勝つ
そのように先読みしてるんですがどうかな?
関連記事
スポンサーサイト

【2012/06/14 13:05】 | 競馬・GⅢ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック