はじめに、前回記事で「拍手」を強要した私に
「拍手」を贈って下さった優しい方々に感謝です。
ありがとうございます。
ブログを初めて1か月足らずの人間には、こうした一つ一つの
暖かさがブログ更新の励みになり、モチベーションUPに
繋がります。本当にありがとうございます。
拍手コメントにコメントを頂きましたが、どうやって返事するのかわかりません。
機械音痴でごめんなさい。

事前に検証した内容が「ヨシッ!」と確信を増したり、「あれっ?」と
疑問に化けたりするのは、出馬表が確定した瞬間だったりします。
私が新潟で想定していた枠順はメイショウハガクレがヒシマーベラスと
同居するだろうという想定だったのですがうまくいきませんね。
確かに「逆枠」では同居ですが、これはどう判断すれば良いのか迷っちゃいます。
いきなり疑問符スタートですから、嫌になりますよほんと。
ヒシマーベラスという馬は今回の出走メンバーの中で「唯一の前走未勝利勝ち」
前回記事で2006年を取り上げましたが、
この年から新潟2歳の1着枠には、この「未勝利馬」が欠かせない
存在になっているからです。
自分の単勝指名馬がこの馬と同居していないことは根本的な見直しを
するべきだと出馬表は教えてくれているわけですが、私のように
思い込みの激しい人間はこれがなかなか容易ではない。
必然「的中」からは遠ざかる羽目になるのです。

仮に想定外だったにせよ軸としての8枠は非常によく見えます。
2008    岩田康 3←5
2009(牝) 岩田康 3→7
2010(牝)    1←8 国際
2年連続制覇の後の国際化、これが私には新潟2歳ステークスに
なる前の年度を思い起こさせる。
1998    江田照 4←8
1999(牝)江田照 6←8
2000(牝)  1→3 中山/芝1200m

2001バランスオブゲーム 木幡   宗像
きれいなのはクリッピングエリアを今年も使うことだとは思うけれど
正3番のバランスオブゲームが牡馬だった点を重視して、やはり
逆3番メイショウハガクレを狙いたいと思います。

人気が無いので単勝複勝で勝負しても利益は出ると
思いますが、馬連・馬単を厚めに買いたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

【2011/09/04 00:40】 | 競馬・GⅢ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック