先週、約1年ぶり(かな?)に以前勤めていた会社の
総務部長Nさんから電話が有りました。
元同僚Sの会社が廃業で失職中だという報告でした。
N「激励会の幹事やってよ」
「いや、少し時間空けたった方がええんちゃいます?」
N「わかった任せるわ」
昨年、以前の会社が倒産してから10周年の集いをやりました。
みんなそれぞれ“違うところ”で元気に頑張っているのを確認した所でした。

Nさんは前の会社で「競馬仲間」だった方です。
そういえば前に会った時に競馬はやめたって言うてたなあ
「Nさん競馬は全くやってないんですか?」
N「一切やってへん」
「こないだ会(お)うた時に聞きそびれたんですが何で辞めたんですか?
あんなに好きやったのに」

Nさんの競馬は私の購入額とは桁が違いました。
当たれば大きいので回収率は毎年ほぼ100%に近かったと記憶してます。
Nさんのように「勝負強い」人でも勝ち続けられないんですから
皆無とは言いませんが、競馬で勝てる人はわずかだろうと思います。

Nさん曰く
2008年のNHKマイルで3連単が的中。
競馬人生の損失を補てんできたのでスパッとやめたのだと言います。
なんと痛快な潔い止め方でしょう!
私には到底無理です。

ひとつ聞きそびれたので今度会った時に聞くことにします。
「競馬で使っていたお金は、"違う所"で使ってるんじゃないですか?」って。
関連記事
スポンサーサイト

【2012/06/20 23:06】 | 競馬・雑文
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック