今週はいつもよりも「ドリーム」馬名馬が多いなと感じるのは気のせいでしょうか?
たとえば、本日の阪神のメインは米子ステークス
203ドリームカトラス
408ミッキードリーム
611ドリームゼニス

主催者のHPを開くと真っ先に宝塚記念の紹介が目に飛び込みます。
<上半期を締めくくる西の「ドリーム」レース>

此処からもじって前々回の記事の題名にしたのですが
上半期を締めくくる西の「グランプリ」レース
記事の内容に則してあえてグランプリにしたことに
気付いた方は少ないでしょうね。

三宮ステークスに「ニシ尾ドリーム」という馬が出走します。
目立つ配列を作った米子ステークスよりも、むしろこのレースの方が
個人的にはその結果に注目している訳で
この馬自身か宝塚の15番は同じ「福永」騎乗で馬券になる可能性が
高いのではないかという算段からです。
同じような怖さを、安達太良ステークスの出走馬に感じています。
407「タ」ケショウ「カヅ」
712「カラ」フルデイズ
<タカラヅカ>
このままで決まるのか、それとも宝塚記念に反映されるのか?

まあ、こういうところがサイン読みの目なのでしょうね
ルーラーシップとフェデラリスト
検証前にこの2頭だろうと思っていた馬たち
フェデラリストに至っては私の「マイスターホース」
なのにこの馬を軸に指名しないのですから困った性格です。
関連記事
スポンサーサイト

【2012/06/23 14:36】 | 競馬・条件
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック