函館スプリントS
CBC賞
七夕賞
函館記念

此処までのサマーシリーズはすべて揃目戦でした。
そういう意味ではサマーマイル初戦・中京記念も
引き続き注意が必要かもしれません。

1号馬が2009年の中京記念を強調しています。
ワイド揃目戦でした。
距離2000でした。
4歳以上戦でした。

米子Sが大挙出走してくるのはこの競走を
今後ステップ競走に定着させるという意思表示でしょう。
(当然このルートからの馬券対象馬は過去に居ない。)
主催者の出馬表で確認すると馬柱4走の中で
3歳以上マイル戦を勝っている馬は2号馬しかいません。
http://www.jra.go.jp/JRADB/accessD.html
荒れた米子ステークス
先日100勝を挙げた高倉君はこれから活躍する騎手ですと
主催者が太鼓判を押したので狙えると思う。
http://www.jra.go.jp/JRADB/accessK.html

出走馬の中に2頭の安田記念4着馬「58キロ」が
いるんだけどクレバートウショウは居ない。
予後不良となった阪神カップでこの馬を操縦していたのが高倉君。
彼には役目があるように思う。

1号馬とのワイド馬券を本線にします。

馬連本線だと書かないのは5枠が気になるからです。
この枠だけ米子を配置していない事と上記サマーシリーズの
「4歳馬の使い方」に注目しているからです。
関連記事
スポンサーサイト

【2012/07/22 09:04】 | 競馬・GⅢ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック