月が改まって初めての記事だ。

ダリア賞
あれっ今年は牝馬戦と思ったがちゃんと牡は居た。
同じ馬番を起用した2009年の例は有るが
基本は牝馬が買った翌年は牡馬が勝つレースなのだ。
ウエスタンソーレ
唯一の問題が配置された枠
兎に角、黄色の枠は連対しない。掟なのかと思ってしまうくらいに。
東京の揃目戦を勝ったインティワタナ
唯一新潟から向かってくるコスモリープリング
この2頭を2着候補に据える。

クローバー賞
お父さんが「逆1番ゲート1番人気」でこのレースを勝ったのと
対照的に「正1番ゲート1番人気」で臨むアットウィル 
ラベンダーを組み入れなかった函館2歳の1番人気。
2着か?
思いきって813エクスパーシヴと202ブリリアントアスクの
牝馬2頭の勝利と読む。

西部スポニチ賞
ザザァザァーン!
ブルーとダダンダンが組み合わさった6枠
これ本日の1番のお勧め枠
7番から6、8、9番へ

昨年のラベンダー賞1着馬ダームドゥラックは桜花賞への出走を果たし
最後方1着。
ダリア賞1着馬エイシンキンチェムもまた、桜花賞に出走し
最後方2着。
クローバー賞1着馬マイネルロブストは皐月賞への出走が叶い
最後方3着。
フェニックス賞1着馬に至ってはクラシックへも辿り着かない。

コスモス賞を走ったゴールドシップだけが正1着席に就いたのは何故?
関連記事
スポンサーサイト

【2012/08/04 09:46】 | 競馬・OPEN
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック