「梅雨明け」が発表された7月17日、駅へ向かう道中
今年初めて蝉の鳴き声を聞いた。
蝉が鳴くと梅雨が明けるというのはほんまなんやなぁと
改めて思った。

録画しておいた「八日目の蝉」を観た。
成島出監督の作品で日本アカデミー賞の各賞を受賞した作品。
なかなか見れなくて観るのを楽しみにしていた作品。
勿論、カットされている部分があるのは知ってる。

不倫相手の赤ん坊を誘拐した希和子(永作博美)の逃亡の4年間と
実の両親の元に戻った恵理菜(井上真央)の成人した後の葛藤を
同時進行で進めていくよくあるパターン。

なんでも、そうやけど面白かったら時間を短く感じるし
退屈やと長く感じる、そこだけで言うたらこの映画は長い。
それでも最後の希和子のセリフに泣いてしまうのは
監督の術中に嵌ってしもとんやろな。

見終って「あれって?」とか「なんであそこで」とか
考えなあかん映画ってしんどい。
この映画はそんな映画やわ
原作は読んでないけど。

たとえば主人公の恵理菜に、蝉は七日で死ぬという設定を
伝えさせて、一日長く生きた蝉は悲しいと言わせる。
そして逃亡先の施設で一緒やった小池栄子に
生き残った八日目の蝉は、他の蝉が見ることができなかったものが
見れるじゃないと否定させる。
此の事でタイトルの「八日目の蝉」って、誰の事やろ?
と観客に考えさせる。これたぶん見た人によって解釈が違うと思う。

写真館のシーンなんかも、そうかな。
逃亡中なんで極端に写真に納まるのを嫌っていた希和子が
小豆島を去ろうとする際に写真館に入る。
カメラの前で薫(かおる)と名付けられた子供の手に
渡したものは何?
それが成人した恵理菜が写真館を訪れることで
冒頭の裁判シーンでの永作のセリフ「4年間の幸せ」とリンクし
「綺麗なものいっぱい見ようね」といった希和子の言葉に繋がっていく。
注がれた一杯の愛情に気付く誘拐された娘(みたいな)。

なんかちょっと嫌やな。
実際、実の母親のもとに戻った恵理菜が怒られて
「ごめんなさい、ごめんなさい」と謝る姿に希和子が犯した罪の
重さを感じたけどな。
もっと違った考え方があるんやろけど、私の感想はそんな感じ。

蝉ってホンマは1か月ぐらい生きるらしい、地上に出てきてから。
最近、よく蝉の亡骸を見るのは、梅雨明けで初めて泣いた蝉と
ちゃうかな~。よう泣いたな、よう生きたな。
あんたらの子供は、何年かのちに元気に地上に出てくる。
その時も、このブログ続いてるかな?

昨年の8月8日に開設してから一年が経ちました。
ほとんど競馬の事しか書いてないけど、楽しんで書いてるので
当たらなくてもHATは幸せ。
一年続いたのは訪問して下さった皆様のお蔭です。
ありがとうございました。
もうしばらく、続けたいと思いますので宜しくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト

【2012/08/13 22:51】 | 映画・ドラマ
トラックバック(0) |

てつ 様
HAT
てつさん、はじめまして!

私の書くものが参考になるのかどうか疑問ですが(外れ続けですから)

お世辞でもそう言っていただくと本当に嬉しいです。

こうした言葉の応援が最高のモチベーションです。

本当に感謝です、有難うございます!!

おりひか様
HAT
ありがとうございます

ネタが切れるまで書きますね(笑)

いつもコメントに感謝してます


てつ
いつも競馬の見解を参考にさせてもらってます。できる限り続けてください

早いですねえ
おりひか
時間が経つのは本当に早いですね。
1年前からブログを知ったわけではありませんが
文章が読みやすく参考になります。

mixiでHATさんの名前を見つけた時はビックリしましたし
ブログをされてるのを見てとてもうれしかったのを覚えています。

まだまだ続けてください。

コメントbackありがとうございます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
てつ 様
てつさん、はじめまして!

私の書くものが参考になるのかどうか疑問ですが(外れ続けですから)

お世辞でもそう言っていただくと本当に嬉しいです。

こうした言葉の応援が最高のモチベーションです。

本当に感謝です、有難うございます!!
2012/08/14(Tue) 21:03 | URL  | HAT #-[ 編集]
おりひか様
ありがとうございます

ネタが切れるまで書きますね(笑)

いつもコメントに感謝してます
2012/08/14(Tue) 20:59 | URL  | HAT #-[ 編集]
いつも競馬の見解を参考にさせてもらってます。できる限り続けてください
2012/08/14(Tue) 12:57 | URL  | てつ #-[ 編集]
早いですねえ
時間が経つのは本当に早いですね。
1年前からブログを知ったわけではありませんが
文章が読みやすく参考になります。

mixiでHATさんの名前を見つけた時はビックリしましたし
ブログをされてるのを見てとてもうれしかったのを覚えています。

まだまだ続けてください。

コメントbackありがとうございます。
2012/08/14(Tue) 01:17 | URL  | おりひか #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック