細田守監督のサマーウォーズを観ました。
アニメーションの「時をかける少女」の監督さん。
皆さん、アニメまで観ませんよね(笑)
良い作品ですよ、若さがあるんですよ、二本とも。

私、大林宣彦の「尾道三部作」が好きでね、時をかける少女の
アニメ版もだから観たんですけど、結構面白かった。
で、サマーウォーズも見たわけだけど一気に見れる映画です。

数学オリンピックの日本代表になれなかったという主人公の
けんじ君が、絶体絶命の時に言ったセリフが、普通なんだけど
耳に残るんです。死んだおばあちゃんの遺言と共に。

けんじ
「まだ負けて無い」
「何かまだ手があるはずです、絶対に!」

☆何だよ手って、数学とは違うんだよ
「同じです、諦めたら解けない。答えは出ないままです。」

おばあちゃん
「家族同士、手を離さぬように。人生に負けないように。
もし辛い時や苦しい時があっても、いつもと変わらず
家族みんな揃ってご飯を食べる事、一番いけない事は
お腹が空いている事一人でいる事だから。」

興味の無い方の方が多いでしょうから、ストーリーは
書かないでおきますね。
関連記事
スポンサーサイト

【2012/08/20 23:57】 | 映画・ドラマ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック