<1983年アップセッター以来の3歳勝利を目論む新潟2歳Sの覇者モンストール>
こんな記事を見て思わず「フン」と鼻で笑ってしまいました。
所詮、外れ男の「フン」ですからモンストールを買おうと思っている方が
いたら許して下さいね。
でも夏のローカル2歳重賞を勝った馬が古馬重賞を連対するのって
少ないんじゃないかな~、特に地元戦(新潟2歳なら新潟記念みたいな)
詳しく調べてないけど、小倉2歳のアルーリングボイスが
北九州記念で2着したのしか思い浮かばない。
札幌2歳がかろうじて、札幌記念との関係を保っていますがそれにしたって
プレジデント、ムーン、ロジユニぐらいでしょ。
過度に期待するのって、どうかな。

で、考えたんですが2歳重賞と地元ローカル古馬戦の関係が仮に
反転するとしたら、今年の結果から小倉2歳や札幌2歳は
地元を走った事が無い馬が激走するんじゃないかと妄想したんですよ。
既に結果が出てる2つを事例にするとこんな感じ。
<直近の2歳戦と古馬戦の関係>

07/14 函館2歳S スナークアンドレイ 函館新馬勝ち
07/15 函館記念  トランスワープ   函館初出走

08/12 関屋記念  ドナウブルー 新潟初出走
08/26 新潟2歳S ザラストロ  新潟未勝利勝ち


08/05 小倉記念 エクスペディション 小倉1000万→1600万勝ち
08/19 北九州記念 スギノエンデバー 小倉1000万勝ち
 ↓
09/02 小倉2歳S →小倉初出走
登録馬で小倉を走っていない馬って2頭しかいないんですよ。
トルークマクトとメイショウユウダチ
ユウダチの新馬戦はダートで揃目戦だったので割り引けば、勝つのは
「唯一」前走、重賞のトルークマクトなんですがどうでしょう(笑)

08/19 札幌記念 フミノイマージン 札幌1000万勝ち
 ↓
09/01 札幌2歳S →札幌初出走
コスモシルバード
ディアセルヴィス
トーセンパワフル
ロードシュプリーム
ロードシュプリーム以外はみんな枠連非発売戦勝ち馬
新馬戦を戦ったメイショウオオゼキが新潟で1着枠稼働したことから
この「唯一」を持つロードシュプリームで良いのでは(笑)
関連記事
スポンサーサイト

【2012/08/30 14:54】 | 競馬・GⅢ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック