「第1レース」オークランドレーシングクラブトロフィー
「第2レース」レインボーステークス
「第3レース」UHB賞
「第4レース」セントウルステークス
「第5レース」京成杯オータムハンデキャップ

気づく方は「通」だな。
漢字が「賞」と「京成杯」だけであとはカタカナかアルファベット
それが何だと言われるのが一番困る。
これを見て「ビビッ」とアンテナが働くかどうかは持ち合わせた感性なので。
21週目にして【初めて】そういう組み合わせを披露した。
それがどんな結果を生むのかを考えるのも競馬を読む面白さだ。
この楽しさは「当たり」「外れ」に括られないものだ。

カタカナの時はどんな結果だった?アルファベットの時は?
気づいたらとにかく調べる。(数字は勝馬の人気)
2億円を獲得する為なのだから労力を惜しんではいけない。
「第1レース」
アハルテケ4
「第2レース」
ジューン5
ホンコン3
ブリリアント1
メトロポリタン3
「第3レース」
キーンランド1
クイーン1
マリーン1
ルミエール1
UHB杯1
「第4レース」
プロキオン9
マーメイド2
スイートピー2
アンタレス3
KBC杯1
CBC賞1
「第5レース」
レパード1
アイビス1
バーデン2
エプソム1
ヴィクトリア2
NST賞5

数えてみる、22戦中18回が1~3人気
これは単純にいえば、100戦の集計結果と比較した時に約2割
1~3人気の出現率が高くなっているという事だ。
この結果からは「荒れるのは」
「第3レース」と「第5レース」ではないかと目星をつける資料に
成り得たというわけだ。
まあ確率の上での話だが。続く?
関連記事
スポンサーサイト

【2011/09/09 16:06】 | 競馬・雑文
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック