私が今年、ダービー馬に指名したのはヒストリカル
哀れ彼はHATの指名を受けたが故に最下位でゴール板を
駆け抜けることになった。
だが無事にゴールできただけ、まだ良い方だ。
最近のダービーはゴールできない馬が結構居る。

2001年テイエムサウスポー
2002年サンヴァレー
2003年マイネルソロモン

2004年マイネルブルック中止
2005年シルクトゥルーパー
2006年ヴィクトリーラン中止

2007年プラテアード
2008年サクセスブロッケン
2009年ジョーカプチーノ(NHKマイル)

2010年ダノンシャンティ取消(NHKマイル)
2011年リベルタス中止
2012年ヒストリカル

これらの馬たちの未来はけっして明るいとは言えない。
これはダービーに限ったことでは無く皐月賞の最下位着順馬にも
言えることだ。
にも関わらずヒストリカルがダービー敗退後、この馬が菊花賞を
勝つのではないかという妄想を抱き、秋に無事に出走してきたら
「お前と心中するぞ」と誓った。
私にとってそれが悲劇なのかどうかは判らないが菊花賞TRに
見事に名前を連ねることが出来た。

奇数頭数でしか走らないこの馬にとって恵まれた15頭立て。
主催者の温情で夏木立賞と同居。
わずかながら可能性の扉が開いたようにも見える。
だが、できれば勝たないで欲しい。
関連記事
スポンサーサイト

【2012/09/22 01:55】 | 競馬・GⅡ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック