出馬表が確定し、入るであろう馬番にしっかりと
二冠馬が収まった。でも・・・
オルフェーヴルが三冠を達成した馬番だからと言って
三冠馬になるとは限らない。

桜花賞 ジェンティルドンナ5-7 10-15-11 18頭  
皐月賞 ゴールドシップ  7-5 14-09-06 18頭
優駿牝馬ジェンティルドンナ7-5 14-09-03 18頭
東京優駿ディープブリランテ5-6 10-11-14 18頭

不思議と三冠牝馬が誕生する年は5枠10番が馬券になる。
スティルインラブ17-[10]-14 18頭
アパパネ    15-[10]-04 18頭
こういうのを「お約束」というのだろうか?

この2つの10番ゲートに入った馬は過去に一度
三冠牝馬とジーワン競走で「対を成している馬」だ。
2003桜花賞
509スティルインラブ
713シーイズトウショウ(714アドマイヤグルーヴ)

2009ジュべナイル
818アパパネ
306アニメイトバイオ

今年の10番ゲート「ハナズゴール」もまた、その資格を
有した馬である事が分かる。
2012優駿牝馬
714ジェンティルドンナ
509ヴィルシーナ(510ハナズゴール)

但し、それはあくまでも三冠馬が誕生する年の「お約束」
であって、今年がその時だとは言い切れない。

昨年は実施しなかった「ワンクリックアンケート」
1996年に秋華賞が始まって以来
「牝馬3冠」を達成したのは2003年のスティルインラブ
2010年のアパパネの2頭。
さて今年の秋華賞の結果、どちらになると思いますか?
牝馬3冠達成    77%
GI初制覇の馬が優勝 23%

これに類似した質問が2009天皇賞(春)
過去10年の優勝馬のうち7頭がGI優勝馬!
今年も過去にGIを優勝した馬が勝利すると思いますか?
勝利する  40%
勝利しない 23%
重賞を勝った事も無いマイネルキッツの勝利。
「10分の7」という数字に踊らされた訳ではあるまい。
現に、前年春天馬やJC馬、菊花賞馬に海外GI馬まで居た。
だが連対した2頭は共にGIタイトルを持たない。

深層心理に呼びかける「牝馬三冠」という響き。
多くの方が三冠達成にクリックするのも頷ける。
だが「数字」だけを見れば天皇賞よりも厳しい「16分の2」
その数字を提示していないから気付かない。
2歳ジーワン馬もいなければ、他のジーワンを勝った
3歳牝馬もいないのだから、ドンナVS17頭。

2009年のブエナビスタの時に問われたのは
牝馬三冠では無く、1番人気だった。

過去10年間で1番人気が優勝したのは2回。
今年の1番人気は優勝すると思いますか?
優勝する  54%
優勝しない 46%

数字に大きな開きが無いのは「10分の2」という悲観的な
数字を見せられた影響が少なからず有る。
2009年の二つの質問は票数の少ない方が来たが今年は
どうなるのだろう。
関連記事
スポンサーサイト

【2012/10/12 21:59】 | 競馬・GⅠ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック