もう喧嘩にならないほどのノーザンファームの圧勝
仮に三冠馬の誕生が実現しないなら、せめて社台が一矢報いるか

桜花賞もオークスも存在しない2枠
キョウワジャンヌ ローズ③
リヴァーレ    カーネーション③ 三面川①
この2頭の戦歴を1頭で表現するブリッジクライム
シドニーのハーバーブリッジの「頂上」を目指すアトラクションの名前
(めっちゃ、しんどそう、私なら遠慮する。)

相手はロシア語で「頂上」を指す、вершина
優駿牝馬
510ハナズゴール→5
714ジェンティルドンナ①

ローズS
606ジェンティルドンナ①
810ハナズゴール→5

秋華賞
510ハナズゴール→5
714ジェンティルドンナ①

桜花賞ではこの関係は成立しなかった。
ジェンティルドンナが510に座ったから。
この桜花賞で714に居たのがトーセンベニザクラ
こういう伏兵は主にサイン馬として起用される事が多い。
ハナズゴール同様「起点5駒」
秋華賞   407→203
ローズ   404→708③
優駿牝馬  817→203③
桜花賞   714→510①
アネモネ  305→509③
フェアリー 408→204③
ジュベナイル715→611②
赤松賞   808→612③
2歳未勝利 812→303②

これだけ長く継続するサインは珍しい。
ハナズゴールが出走しなかった桜花賞の1着指名を実は
トーセンベニザクラが果たしているのが誰にでも分かるようにしてある。

ハナズゴールが指名するジェンティルドンナが三冠を達成するのか。
はたまた、トーセンベニザクラが指名するブリッジクライムが
あっと言わせるのか、これが今年の秋華賞のシナリオであり
ワンクリックアンケートの骨子だろう。

◎203ブリッジクライム 12人気
○101ヴィルシーナ   03人気
▲817アイムユアーズ  02人気
△714ジェンティルドンナ01人気
関連記事
スポンサーサイト

【2012/10/13 17:58】 | 競馬・GⅠ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック