このところずっと三冠ネタを書いてるんですけど
いい加減にしろよと、いう方もいないので
自由に書いてます。

トロンという映画の中で主人公が
「いずれコンピューター自身が考える時代が来る」といった言葉に
科学者が「そうなると人間が考えなくなる」と応えたのが
妙に頭に残っています。
たとえ中途半端に終わっても人間は考えないといけないんですよ。

同じテーマでも何を考えるのかは人によって違います。
私なんか何故、今年も三冠馬が誕生したのだろうかと
未だに考えてるんですから。だって史上初の3年連続ですよ。
いやいやいくら考えたって私なんかに答えは出て来やしないんですよ。
よしゃあ良いのに

JRA初の父子3冠馬
いやあ言われてみれば確かにそうだけど、直前にこれだ!とは
思えませんよね。

キャメロット海外競馬なんか興味ないかもしれないけど、この間も
ちらっと書きましたが、そのうち自由に馬券買える時代が来ますよ。
勉強しとかないと。
エプソムダービー勝って二冠馬、セントレジャーで惜しくも
2着で三冠を逃しました、ちゃんと凱旋門も走ったんですよ。

アイルハヴアナザー
アメリカ競馬史上34年ぶりの三冠馬の誕生かと
この馬も騒がれたけど結局三冠馬にはなれなかった。
引退してビッグレッドファームへ(これも私の中では妄想ネタ)

http://www.kyosen.com/column/?p=694
面白いので掲載しときますが、この記事の中には海外での
「三冠」という概念がすでになくなっている
ということに触れられています。
にも拘らず日本では三冠馬の評価は高い。

無理に三冠路線を歩まない
そうした象徴がレオアクティブやカレンブラックヒルだと
したら日本の競馬も変わってきますよね。
三冠馬そのものに「価値がなくなる」んだから。
現実に三年連続、三冠馬が誕生するの見て価値を感じますか?
いやわかりますよ150周年だからね
三冠馬誕生しても不思議ない。

3年連続の三冠馬誕生を当たり前に「すごいね~」って
言える人が私なんかからすると「すごいね~」なんだけど。
関連記事
スポンサーサイト

【2012/10/18 18:14】 | 競馬・GⅠ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック