京都金杯はヤ[マ]ニン[ウ]イスカーがゴール前交わされ
中山金杯はGⅡ歴でなく、ローカルGⅢが重宝され
ジュニアカップはディアセルヴィスではなく同枠馬
施行レース番号も変わっていたのにホウオウを重視できなかった。
シンザン記念は読み通り増量枠同士の決着だったが
買ったのは12番じゃなくて11番の方。
3連単はズバリ、この1~3着の枠で買っていた。
理由は笑われるので書かなかったが外れたから書いちゃおう。
101ア「蛇」ストメント
612「ヘ」ミングウェイ
611「ビ」ュイック
305南井克「巳」

あぁ今年も駄目かなあ
関連記事
スポンサーサイト

【2013/01/06 23:12】 | 競馬・回顧
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック