HATは幸せ!


ひらがな重賞

ひらがな名重賞には、それなりの役目が有るのだろうか?
3年間の「みやこ」は中央GⅠ、交流GⅠの覇者を排出するが
馬券対象から弾かれた彼らのその後の活躍を見るとそんな考えが浮かぶ。

第1回6着ワンダーアキュート「東海S」
第2回4着ワンダーアキュート「JCD2着」
第2回5着ヒラボクキング  「平安S」
第3回6着グレープブランデー「東海S」

2011年、配置換えした東京新聞杯とシルクロードSは
距離は違っても同じ戦歴の共有枠が稼働した。
シルクロードS
01着509ジョーカプチーノ「東京マイルG1馬」

東京新聞杯
01着815スマイルジャック
15着816ショウワモダン「東京マイルG1馬」

これは移動前東京新聞杯の覇者レッドスパーダが持っていた
「東京マイルG1連対馬」という戦歴を引き継いだ形だと考えると
今年の平安Sと東海Sの入れ替えも同じように前年から何かを
引き継ぐのではないかと考えたのだが、見るべきところが違ったようだ。

昨年、平安Sを勝ったヒラボクキングは
鳥取特別、平城京Sを連覇し、その勢いを平安Sに持ち込んだ。
今年の東海S・バトルドンジョンは全く同じ戦歴を保持したが
中京の馬場でその威力を発揮できなかった。
仮にこの馬が5月の平安Sに出馬したら何着を刻むのだろう。

ヒラボクキング
平安・京都1800 1着
東海・京都1900 最下位

バトルドンジョン
東海・中京1800 最下位
平安・京都1900 ?着

東海ステークス
2012ソリタリーキング JCD11人気
2013グレープブランデーJCD11人気

2012みやこS
01着 102「正2番」
最下位611ヒラボクキング

2013東海S
01着 815「逆2番」
最下位611バトルドンジョン

どれもこれも偶然だと解釈した方が、何かにつけて簡単で話が早い。

近代競馬150周年記念を終えた根岸Sはどうだろう。
そんな偶然が転がっているのか?
そもそも第1回を牝馬が制したレースだ、そこは重要と考えれば
こんな<偶然>を見つけるのは至って簡単だ。
02着 3枠 5番 ダノンカモン
08着 3枠 6番 ケイアイガーベラ 牝5

01着 6枠 11番 フェラーリピサ
10着 6枠 12番 ニシノナースコール 牝7

02着 8枠 16番 タイセイアトム
06着 8枠 15番 メイショウバトラー 牝8

東海Sは昨年、プロキオンSにスポンサータイトルを取られてしまったが
今年奪い返した。
だが一生、トシキャンディは「東海テレビ杯プロキオンステークス」
1着馬として後世に語り継がれるのだ。
騎手時代、サイン騎手として重宝されていた「天間昭一」調教師
わずか11度の重賞挑戦で既に3勝、これは高い確率。
彼女は木幡初広に6年ぶりの重賞勝利をプレゼントできるかな。

2011年馬券対象を刻んだ3頭は昨年、ダノンカモン以外馬券対象枠に居た。
セイクリムズン  1着枠→3着同枠→102
ダノンカモン   2着枠→5着現物→203
ダイショウジェット3着枠→2着同枠→816

大和S・京都1400
2011ダノンカモン   →根岸2→根岸5
2012トウショウカズン →根岸2→根岸?
2013マルカフリート
だがマルカフリートはフェブラリーに直行するらしい。

近代競馬150周年記念
シルクフォーチュン1着枠→不在
トウショウカズン 2着枠→408
ダイショウジェット2着枠→816
テスタマッタ   3着枠→612
関連記事
スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. 競馬・GⅢ
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

HAT

Author:HAT
「Happy All the Time」

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
129位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
66位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -