ついこの前「大寒(1/20)」だったのに、もう昨日は「立春(2/4)」です、早いですね。

大寒は、二十四節気の24番目。
立春は、二十四節気の1番目。

「立夏」前日の5月4日までを季節の上では「春」と呼ぶみたいですね。

一時期、日本気象協会が日本の気候に合わないという事で二十四節気を
「日本版の二十四節気」に作り直す案が有りましたが
反対が多く取止めになった経緯があります。
やはり慣れ親しんだものは、そう簡単には変更できないようです。

立春を起点に数える八十八夜(はちじゅうはちや)は通年5月2日ですから
♪ 夏も近づく八十八夜 ♪
あの有名な「茶摘み」の歌詞は、あと3日で立夏という季節感が
しっかり根付いているからこその歌詞なんですね。

興味が有っても無くても、ぜひ下記サイトは覗いて下さい。
勉強になりますから。

「こよみのページ」
http://koyomi.vis.ne.jp/directjp.cgi?http://koyomi.vis.ne.jp/reki_doc/doc_0765.htm

「日本文化いろは事典」
http://iroha-japan.net/iroha/A04_24sekki/
関連記事
スポンサーサイト

【2013/02/05 12:05】 | 雑文
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック