京都イベントのポスター
http://www.jra.go.jp/news/201301/pdf/011401.pdf

[験]した者だけが知る。
[駆]けぬける興奮。
[騎]手の勇敢さ。
[騒]に秘められた感動。
[馴]れるほどに見えにくくなる。
[驚]愕の結末へ。
[駅]直結、屋根あり徒歩約分。

こういう文字の羅列は絶対にサインだと思うのですが
解けた「験(ため)」しが有りません。

「驚」の文字だけ「馬」が下になっています。他は全て左に「馬」です。
「下」の文章が大事だという事だと思います。
下の文章だけが「数字の2」を使っているので合点がいきます。

このイベントポスターは「京都記念」と書いてますから
教えるのは京都記念です。
ですがイベント紹介は1月26日からですから、この間に行われた重賞を見ます。
シルクロードステークス(GIII)-8 04-16
NHK賞きさらぎ賞(GIII)  3- 03-02
どうも「」枠が怪しいです。

ちょっと主催者の引掛けに「騙(だま)」されてみようかな。
万馬券に想いを「馳(は)」せて地団「駄(だ)」悔しがる
シーンが目に浮かびますが(笑)

頭文字を見ると







「ア行」「イ行」そして最終文だけが「エ行」です。
頭文字をキーボードで叩くと「QTGGUG
不思議とやはり最後だけが「数字の5」を教えてます。
駅というと・・・

青森の「」能線には、「木」という駅があります。
男はつらいよ第7作目に登場したこの駅は日本の駅名の中に使われる漢字の中で
最も画数が多い(30画)のだそうです。
波の音・瀬の音が轟き、3頭の馬も「驚」いたのが名前の由来だとか。
面白いですね。

五十音
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E5%8D%81%E9%9F%B3

五十音順
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E5%8D%81%E9%9F%B3%E9%A0%86

京都記念は枠2-5
関連記事
スポンサーサイト

【2013/02/07 12:47】 | 競馬・GⅡ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック