チューリップ賞は阪神ジュベナイルフィリーズを4枠で出走した馬が
4枠から出走して着順を変えてきたわけだから
朝日杯フューチュリティステークスを3枠から出走して
同じく弥生賞を3枠から出走してくるコディーノの着順は
1着席しかないと思ってしまうのは間違いだろうか?
3番をチョイスするゆえに相手は正逆7番だとする考え方も
12頭立てだから許してもらおう。

馬単 3番→6番、7番

3月3日の弥生賞は不思議なことに4枠を1着に指名する。
これが私の外しどころだろうと表題にしてみた。
ただ和田君がきさらぎ賞に続いて、弥生賞も勝つと・・・
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://markun1128.blog.fc2.com/tb.php/294-59a09dfb