今年の阪神大賞典の大きな変化は「外人騎手」を出走させることです。
だからと言って即、1着起用するとは思っていません。
勝つのはゴールドシップだと考えていますので。
でも大きな一歩です。
2004年にデムーロが勝った大阪杯
2006年にデムーロが2着だった日経賞

本番の天皇賞が2010年にウイリアムズを起用しても尚、頑なに伝統を
守ってきた阪神大賞典が重い腰を上げたのです。
60回という節目を終えたからでしょうか。
二人のいづれかは馬券対象になる、このように考えています。

2枠?止めました。
8枠?それも買いません。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://markun1128.blog.fc2.com/tb.php/297-18ce0084