2013.03.18 レミゼラブル
念願叶って、ようやく映画「レ・ミゼラブル」を観ることが出来ました。
ずっと観たい、観たいと思っていたので相当、期待は大きかった筈なのですが
全くその期待を裏切りませんでした。
いい歳したおじさんが妻と一緒に泣きました。
隣の席に知らない人が居なければ、もっと泣いてたかも。
素晴らしい映画です、間違いありません。
でもミュージカルが苦手だという人には、あえて勧めません。
2時間半の大作ですから。
でも本当に長く感じないのです。

ユゴーのジャンバルジャンの物語は皆さんご存知でしょう。
娼婦と化したファンテーヌ(アン・ハサウェイ)が歌う「夢やぶれて」は切ないのです。
でもそれよりもエポニーヌ(サマンサ・バークス)の「On My Own」の歌声は
彼女の想いが胸に迫ってくるのです。
これこそミュージカルの魅力ですね。

50歳を過ぎてるので夫婦で2000円で映画が鑑賞できるんです。
本当は毎週でも映画が観たいのですが仕事がそれを許しません。
近所に映画館が有っても時間がないと見れないなんて悲しすぎますね。

(参照サイト)
http://nighthawknavi.blog.fc2.com/blog-entry-26.html

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://markun1128.blog.fc2.com/tb.php/303-cf82e144