土曜・日曜に用事の合間を縫って、ためていた録画を観ました。
まずはNHKの朝ドラ「純と愛」
それまでの朝ドラとは比較にならないぐらいの『超駄作』で
それでも見続けたのは、ひょっとすると後半に驚きの「仕掛け」が
用意されているのではという期待だったのですが
見終ったあとに家族で口々に「えっ!これで終わり!」
息子は「これまたスペシャルが有るんやで(続編)」と言いましたが
脚本家の中では作品は完結してると思います。

遊川和彦
この人に期待したのは「家政婦のミタ」の脚本家だからではなく
「さとうきび畑の唄」を手掛けた方だからです。
このドラマは面白かった。

<ハッピーエンドだけがドラマじゃない>
純と愛にこれでもかと続く災難の嵐
立あがるたびに、また次の災禍、そして最後は愛(いとし)の病。
周りの人に支えられ再び立ち上がる純(じゅん)
もしもこれが今回のテーマだったのなら、もう少し違う
演出の仕方が有ったような気がするなあ。

もう一本見たのは朝ドラスペシャル
「どんど晴れスペシャル前編後編」2011.5.6~5.7
2年間、放置していたのは単純に見たい優先順位に従ったまで。
もっと早く観れば良かったと思うぐらい見ごたえのある
素晴らしいドラマでした。
やっぱり、これがNHKの朝ドラやと思う。
ヒロイン夏美は相変わらず光っていたが、存在感を見せたのが
仲居・雪子役のICONIQという娘
この娘の演技、良かった。

エンディングに登場する岩手・小岩井農場の一本桜
これは見事でした、凄いな!

http://www.youtube.com/watch?v=QxmS0sczI38

関連記事
スポンサーサイト

【2013/04/04 18:59】 | 映画・ドラマ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック