HATは幸せ!


同タイム

井崎脩五郎の予想上手の馬券ベタ
http://sunday.mainichi.co.jp/blog/3/

私の好きな井崎さんの記事には、良く走破時計やラップの話が登場します。
井崎さんは超人的な記憶力の持ち主で、昔の事も鮮やかに
書かれているので読んでいてそれは楽しい。その井崎さんをして時計が
競馬には欠かせないファクターで有ると考えておられるのが良く分かります。

今年の桜花賞のタイムは「1分35秒00」
これは1999年よりも速いタイムで2000年よりも遅いタイム。
外人兄弟騎手二人は同タイムの中で1着と2着を表現しろと
指示された結果、あのゴール前のシーンを演出した。
兄弟ならではの最高のパフォーマンス。
2013アユサン 1分35秒00「アタマ差」2着と同タイム

同タイムの決着は騎手の技量だと確信しています。
かつて武豊は「勝ちタイムを想定し、タイムから逆算して乗る」と言いました。
一流ジョッキーは優れた「体内時計」と「体感速度」を
併せ持っているのです。
<参考サイト>
http://kaimin.ynbms.info/2006/12/post_4.html


皐月賞
2007ヴィクトリー   1分59秒09「ハナ差」 3着まで同タイム
2003ネオユニヴァース 2分01秒02「アタマ差」2着と同タイム
2000エアシャカール  2分01秒08「クビ差」 2着と同タイム
1999テイエムオペラオー2分00秒07「クビ差」 3着まで同タイム
2006メイショウサムソン1分59秒09「1/2差」 2着と00秒01差

主催者がHPの中で紹介されている「レコードタイム」は
「付録」ではなく「区切り線」の役目をしているのでは無いかと
以前から考えているのですが確たる根拠を示せないので
所詮、戯言にすぎません。ですが、
一頭の馬が、ずば抜けたタイムで走るというのではなく
後続馬も一様に過去の記録を塗り替えるのです。
それまで何年も破られなかったタイムがです。
これって少しおかしくないですか。
スピード指数をかじる後輩が見たら、馬場指数とかペースだとか
言うかもしれませんが、名馬だから強い馬だから、
レコードを刻めるわけでは無いのです。
その「時」に「何らかの理由」で、そのタイムが「必要だった」から
と考える方が理にかなっていると思いませんか。

2010年桜花賞で、三冠馬アパパネがレコードホルダーとなります。
皐月賞は2002年外人騎手が乗ったノーリーズンが破格のタイムで優勝。

<参考サイト>競馬予想DS
http://www8.plala.or.jp/koiba/douga/douga_record.html

コース改修後の2012高松宮記念は同タイム「クビ差」で二頭。
今年あらためてロードカナロアが「参考記録」ながら
新コース・レコードホルダーに。
なるほどなあと単純な頭の私はそう思うわけです。


関連記事
スポンサーサイト

  1. [ edit ]
  2. 競馬・GⅠ
  3. / trackback:0
  4. / comment:0


 管理者にだけ表示を許可する
 


プロフィール

HAT

Author:HAT
「Happy All the Time」

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ギャンブル
174位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
92位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

QRコード

QR

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

« 2017 06  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -