後輩「先輩、エピファネイアあかんのとちゃいます!ソエが出たらしいですよ!」
 私「うん、リバモアさんとこで見た。まあ取消そうが最下位だろうが
   選んだ限りは最後まで応援するわ。」
後輩「ダービーの結論!とか書かへんのですか?忙しいんですか?」
 私「いやなんかもう、書く事がないねん」
後輩「別にエピファの事でなくてもええやないですか、相手はコレとか」
 私「いや、その相手が見えてないから・・・」
後輩「えっでもロゴは押えるでしょ?!あれだけ皐月で応援したんやから」
 私「

ブログのリンクに「馬産地発」という番組研究の教本のようなサイトを
勝手に貼らせてもらってんねん、長いこと更新はしてはらへんけど
「強いダービー馬と弱いダービー馬」の一考察なんかをあらためて
読ませてもろても、凄いこと書いてるなぁと思うわけ。
たとえば「正規ダービー馬の条件」の項目に、こう書いてある。
<牝馬が1着になった競走に出走しない>
1993年や2002年のダービー馬が該当すんねんけど、最近の5年間で見ると
実に3頭が「牝馬勝利戦に出走」しとうねん。
2008ディープスカイ
2010エイシンフラッシュ
2011オルフェーヴル

ブログは更新してないから、その先は自分なりに答えだすしか
ないねんけどな、この現象が2007年の牝馬ウオッカの勝利以降と捉えると、
なるほどなぁと思わず頷いてまう。
そうかと言って、この3頭を弱いダービー馬と決めつけるよりは
むしろ東京優駿がなんらか進化してると考えた方がええような。
44回函館2歳S
1着ストークアンドレイ[牝馬]
4着ロゴタイプ

今年のロゴタイプも実は、このタイプ。
ただ先に挙げた馬たちと、この馬が根本的に違うのは、ロゴタイプは
「最優秀2歳牡馬」やということ。
ジュベナイルとの賞金格差を表現してきた点では、ナリタブライアンとも違う。
そんな馬がダービー1着席じゃなくて、2着席に座るか~?
と、思うんよ。

一頭だけ決まってんねん。

施行回数「20」青葉賞
施行回数「50」弥生賞
施行回数「80」東京優駿

もうすでにこのサンプルは10年前に作られてて
2003年「第70回」東京優駿
1着 皐月賞1番人気
2着 青葉賞1番人気
3着 弥生賞1番人気

それを自分勝手な解釈で並べ替えると「反転」が一番きれいやとおもうねん。
2013年「第80回」東京優駿
1着 弥生賞1番人気エピファネイア
2着 青葉賞1番人気レッドイレブン
3着 皐月賞1番人気ロゴタイプ

これが一つ買おうと思てる決着構造やな。
チラッと「ダービー」フィズの事も記事にしてるんやけど
覚えてへんわな、そんなもん。
ダービーフィズ
弥生賞7枠10番
青葉賞8枠17番

なんで、この馬が「50回弥生賞」と「20回青葉賞」に出てきたか~
なんて、普通の人は考えへんやろけど、私は考えてしまう。
10番と17番の入った枠連5-8
出馬表が確認できた時点で相手候補1番手は決まった。
春のジーワンは一貫して2002年を見ててオークスは???やけど
青葉賞1番人気、東スポ2着のレッドは買わんとあかん馬。
2001年のマル外馬の位置やから。

出目はものの見事に2001年と一致してる
2013桜花4-7 2001桜花4-7
2013皐月4-7 2001皐月4-7
2013優牝7-2 2001優牝7-1
2013優駿5-8 2001優駿8-5(09)

私 「どうこれ?」
後輩「ええですやん!」
私 「そやろ、ダービーのイベントカラーの[赤]とも一致するしな。
   ホンマはレイブンは漆黒を意味するらしいねんけど・・・」

1990アイネスフウジン
弥生賞 4着
皐月賞 2着
優駿  1着

この馬の相手をつとめた2着馬と3着馬の戦績を今年は
一頭の馬が所持してる。

2013コディーノ
弥生賞 3着
皐月賞 3着
優駿  2着3着?

後輩「それなんか、もう一つやな~」
私 「いやそやけど17番の対角いうのは味噌やと思うねんけどな。
   じゃあ西暦末尾3の法則は?」

1973第10回弥生賞1人  第40回東京優駿3着
1983第20回弥生賞1人  第50回東京優駿1着
1993第30回弥生賞1人  第60回東京優駿1着
2003第40回弥生賞1人  第70回東京優駿3着
2013第50回弥生賞1人  第80回東京優駿1着

後輩「?、この1着の根拠は?」
私 「希望や。」
後輩「根拠ないんか~!」

私 「1着とは言わんけど、連対の戦歴いうのが一つだけある。」
後輩「なんです、それ?」
私 「ステークス勝ち。今回はそんなに居ないよ。」

1着馬ディープブリランテ 東京スポーツ杯2歳S
1着馬オルフェーブル   スプリングS
2着馬ローズキングダム  東京スポーツ杯2歳S
1着馬ロジユニヴァース  ラジオNIKKE杯2歳S




関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://markun1128.blog.fc2.com/tb.php/342-1f0aa872