2010年
朝日杯FS 1億3400万
阪神JF  1億2330万

京王杯   3600万
デイリー杯 3600万


2010年
グランプリボス (京王杯1)  →朝日杯1
レーヴディソール(デイリー杯1)→ジュベナイル1

同じ賞金額のGⅡ覇者が「牡と牝」だった事でより鮮明に
2歳頂点戦の賞金差が浮き彫りにされた。


2011年
レオアクティブ(京王杯1)→朝日杯3
クラレント(デイリー杯1)→朝日杯7

朝日杯FS アルフレード
阪神JF  ジョワドヴィーヴル

朝日杯も阪神JFもグレード歴を持たない馬が起用されたが
京王杯がかろうじて、3着席で主張。


2012年<朝日杯ステップに>
エーシントップ (京王杯1)  →朝日杯8
テイエムイナズマ(デイリー杯1)→朝日杯13

朝日杯FS ロゴタイプ

朝日杯の新ステップ競走は使われる事なく牡2歳頂点馬には
GⅡ戦を走らない個性が採用された。

対してあらたにジュベナイルのステップ的な位置づけを得た
ファンタジーとアルテミスの覇者はGⅡデイリーを経由するも
女王に輝いたのは、やはりGⅡ戦を走らなかったファンタジー2着馬。
阪神JF  ローブティサージュ

ファンタジー
1サウンドリアーナ(デイリー杯7)→ジュベナイル17
2ローブティサージュ

アルテミス
1コレクターアイテム(デイリー杯4)→ジュベナイル4
2アユサン


この3年間の集約を今年の安田記念は見せようとしている。
と、登録馬を見て思った。
2010グランプリボス5歳(京王杯1)→朝日杯1
2011レオアクティブ4歳(京王杯1)→朝日杯3
2011クラレント4歳(デイリー杯1)→朝日杯7
2012エーシントップ3歳(京王杯1)→朝日杯8

さてと思っていた矢先に、
2011阪神JF ジョワドヴィーヴルの訃報。

2歳GⅡの力を2歳GⅠで表現して見せた2010年
この年をテーマにした「3年間の安田記念」だと判断する。

2011リアルインパクト(京王杯2着→朝日杯2着→安田1着)
2011ストロングリターン

2012ストロングリターン
2012グランプリボス(京王杯1着→朝日杯1着→安田2着)1着同

それが正解なら、この2頭のどちらかが春のマイル王だろう。
2013グランプリボス(MC13着→安田2着→MC2着→安田〇着)
2013サダムパテック(安田9着→MC1着→安田〇着)
関連記事
スポンサーサイト

【2013/05/29 17:30】 | 競馬・GⅠ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック