書いた記事は崩壊したが4枠軸で良いような気がする。

http://www.jra.go.jp/news/gaikokuba/2011/takamatsu.html
http://www.jra.go.jp/news/201012/121001.html
[外]を走らせなかった高松宮記念グローバルスプリントチャレンジ
グリーンバーディー
前年「馬券対象着順」を得られなかった1番人気馬
ジーワン昇格後で見ても、こういうタイプの馬が翌年
リベンジを図るケースすら見当たりません。
その馬が時を得たかのように出走してくる。それもセントウルで
ラッキーナインの対角着順となり本番では対角配置で。
「意外性」という視点を持ち込めば
一番フィットする馬といえるかもしれない・・・

サマースプリントシリーズ がすべてのレースの覇者に牝馬を
起用した2006年

2006年
第5戦 セントウルステークス 中京GSC
第6戦 スプリンターズステークス中山・・・セントウル逆8番2着馬

2011年
第2戦 高松宮記念 阪神GSC
第7戦 スプリンターズステークス 中山・・・高松宮正8番2着馬

似た者捜しでいえばサンカルロなんだけど

4枠 → 3枠 8枠
本線は馬連です。
当たればジーワン5連勝
関連記事
スポンサーサイト

【2011/10/02 14:30】 | 競馬・GⅠ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック