多くの方が訪問して下さるので何も書かないのは
あまりにも失礼だと思い、回顧記事を2つ書きましたが
そんな記事にもコメントを頂戴し恐縮です。
気力を振り絞って宝塚記念の記事をまとめました。
気力振り絞ってというと大袈裟だけど
仕事の影響でマウス肘になってるから、マウスを動かすのが結構
しんどかったりする。不定期にしようと思ったのは、それが一つ理由。
考える頭の方はまだ元気なんだけど。

歴代のAKB総選挙一位は太田プロが独占しているという事は
AKBファンなら周知の事実らしいです。
要は所属事務所にしてみれば、自分のところのタレントなら
誰でも良いという事。
なるほどなぁ、ある意味 競馬と一緒だなあ~と
感心してしまったのは、実は年度代表馬の過去3年間も
馬主サンデーレーシングの3連覇中だから。
2010年 ブエナビスタ    牝4サンデーレーシング
2011年 オルフェーヴル   牡3サンデーレーシング
2012年 ジェンティルドンナ 牝3サンデーレーシング

登録時点で4強対決と評された4頭を見てもゴールドシップを
除く3頭はサンデーレーシング所属馬。
たとえオルフェーヴルを出走させるなという指示があったとしても
優勝馬は貴方の所から出しますよ
この一言で円満解決。

そんな馬鹿なですって?
もし、そう仰るなら過去4年間の宝塚記念を検証して見て下さい。
2012オルフェーヴル  1着
2011ブエナビスタ   2着
2010ブエナビスタ   2着
2009ドリームジャーニー1着
そうです。サンデーレーシングの4年連続です。
今年も続くとみるかどうかはブログ訪問者にお任せしますが
優勝するのはジェンティルドンナだと既に後輩には伝えました。

昨年の有馬記念、出走しなかったファン投票1位と
2着に入った馬は同じ厩舎。これも有り。
出走馬中3頭居るサンデーレーシングは、すべて4歳。
私は今年、4歳同士の決着は無いと思っていますので
(だから人気の3番、10番はあくまで3着候補)
明年、宝塚歌劇団が100周年を迎えます。
99番目も100番目も11頭ですから正逆1番を指します。
その1番ゲートにヒットザターゲットを配置しました。
宝塚記念  11着
札幌記念  11着(2014札幌再開)
オールカマー11着(2014中山改修)
http://www.jra.go.jp/news/201203/030503.html

http://www.jra.go.jp/news/201302/021503.html

唯一この中から勝ち馬を用意したのがナカヤマナイトです。
私はこの5歳馬は2着候補じゃないかと思ってる。

友人の方が1996年のファン投票1位はナリタブライアンでしたか?
と聞いてこられたので「わっ、同じところ見てはる!」と
思ったのですが、その友人の方はゴールドシップだと言うので
支持する馬は違ってました。
詳しく理由は聞きませんでしたが、多分同じところ見てるんだと思うんです。

3歳の年度代表馬が翌年の宝塚記念でファン投票1位に選出されなかったのは
マヤノトップガン(ファン投票2位)の1996年。
その時のファン投票1位のナリタブライアンは宝塚に出走せず
結局、宝塚を勝ったのはマヤノトップガン(当日1番人気)。

これ今年と同じ図式でしょ?

主催者が提示している馬はビワハヤヒデとメジロパーマー
この2頭が勝った宝塚は枠8-5、逆2番ゲートの勝利。
この2つの要素で買う人もいるかもしれない。
闇の中の光
http://www.jra.go.jp/topics/koukoku/pdf/murakami2013_05.pdf

でも私なら「光」と「闇」に注目する。
404バラード音
5058歳
606ラー太陽
6078歳
708Nights暗(騎士とは読まない)

「闇」は「門」を閉じて光が入らない状態
光がなくても音がある
「闇」という漢字の語源には、そんな勇気を与えてくれる意味があるのだそうです。

◎811ジェンティルドンナ
○708ナカヤマナイト
○404ダノンバラード
△505トーセンラー
×101ヒットザターゲット(99)


関連記事
スポンサーサイト

【2013/06/23 11:15】 | 競馬・GⅠ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック